FC2ブログ

ここでは、 に関する情報を紹介しています。
私は買い物の時なるべく小銭を出すタイプだ。
少しでも財布の小銭を減らしたい。
とはいえレジでもたもたしていたら後ろの人の迷惑になる。
なので、小銭はときどき数えていくらあるか把握している。

これで一円玉や五円玉がちょうど出ていくと気分がいい。
十円玉までピタリとなくなったら、それはもう快晴のオーシャンビューの爽快感だ。
その喜びを今までこのブログに何回も書いてきた。
今日もその話だ。


今週はいろいろお金の動く週だった。
水曜日、父がリハビリをしている病院が請求書を取りに来いというので、
昼休みに車を飛ばして行ってきた。

振込用紙みたいなものをくれるのかと思ったらそうではなく、
めんどくさかったのでATMで私の口座からお金をおろし、立替払いしてきた。
44310円だ。
5万円おろして、もちろん310円は小銭で払ってきた。

その日の夜は実家へ行った。
途中のスーパーで買い物をしていく。
支払いは2105円。
ちょうど5円の半端が無くなった。

翌日はいつもの居酒屋に行った。
お勘定は1400円、2千円払って600円のお釣りをもらった。
帰宅したら310円が置いてあった。
病院代の端数をちづるが『実家の買い物予算袋』から出してくれたのだ。
大きいお金は口座から出さなければならない。

次の日、会社で逆立ちをしたら、ズボンがずり上がってきた。
サイフが重すぎるのだ。
小銭を数えてみた。
5百円玉1枚、百円玉4枚、50円玉1枚、十円玉5枚。
なんとピッタリ千円ではないか。
店に持って行って千円札に変えてもらってスッキリだ。

さて、預かっている実家の口座から44000円をもらわねばならない。
ちょうど月替わりの時期だから、ちづるが小遣いをくれたら一緒に入金できる。
しかし、そのお金はまだないと断られた。
ちなみに小遣いは4万円、パソコンなどはこれで買わなければならないので貯金している。

そうだ、実家の口座から8万4千円おろして私の口座に移し、
小遣いの4万円をもらったら、入金するか、母に渡せばいい。
と思っていたらちづるから連絡が入った。
先日、ちづるの会社関係の業者さんに実家の工事をお願いした。
その支払いが46090円だという。

90円は『実家の予算袋』から出すとして、4万円は私の小遣いと相殺。
9万円おろして私の口座に8万円移す。
帰宅してちづるに差額の6千円を払う。
すると財布の中身はピッタリ2万円。
一万円札が二枚だけだ。

気持ちいいいい~
今日畑に撒く肥料を買いたくない~






↑5千円ぐらい持ってたら充分なんだけどクリックしてね。




三時がいい
蚊が増えてきた。
やつらは今年生まれた若々しい蚊だが、私はずいぶん昔に生まれて衰えている。
使い古した老眼では縦横無尽に飛び回るやつらをロックオンすることはできないし、
判断力の鈍った脳は、スマホを持った手で蚊を叩こうとしたりする。

仕事中はまだいい。
蚊が出た時だけ集中して戦うことができる。
しかし昼休みはいやだ。
休むことに集中したいから、蚊の相手をしていられない。
かといって、蚊といって、のシャレではないが、喰われて痒くなったらリラックスはできない。

私の昼休みは三段階に分かれている。
食事、読書、昼寝だ。
それぞれがおよそ20分、案外規則正しくこのルールを守っている。
そのどれもに蚊は大敵だ。
なんとかしなくては。


意地を張って蚊なんぞと戦っていても時間の無駄だ。
私は避難することにした。
とりあえず、食事は職場の机を利用する。
特に蚊が多い日は蚊取り線香を焚いて対処している。
パンや大豆や魚肉ソーセージをさっさと食べて片づける。

その後は外に出ることにした。
裏口から出たところに幅1メートルほどの日影ができている。
ここに折りたたみのディレクターチェアを持ってきて過ごす。
外だから余計蚊が多そうな気もしたが、日光が強いせいかまだ見たことはない。
本とスマホとイヤホンを持って青空の下、まるでバカンス気分だ。

建物の裏なので強い風は当たらない。
眠りを誘うそよ風ぐらいで、読書から昼寝にスムーズに移行できる。
横には側溝が流れていてその向こうはアパートの駐車場だ。
ときどき住人が通っているがそれは気にしないことにした。


が、一つだけ難点がある。
この裏庭の一角にトイレがある。
店長は自分の部屋で食事をした後、このトイレに来て、
私の横を通って車に行って寝ているらしい。
で、通りざまに仕事の話をして行くのだ。

「売り上げが落ちている」

「社長の機嫌が悪い」

「本社が忙しいらしいけど手伝いに行ってやったら?」

愛想笑いで受け答えしているが、
『店長除け線香』という言葉が頭の中に渦巻いている。





↑絵に煙を描き忘れたけどクリックしてね。





やがていなくなる
親父がリハビリ入院している病院から、請求書を取りに来るよう連絡があった。
新型コロナの影響で入院患者との面会は全面禁止だし、
リハビリ専門病院なので、今は新規の診察もしていないようだ。
でも、請求書を取りに行くのは窓口が開いている時間内。
つまり、私の仕事の時間内でもある。

どう考えても昼休みに行くしかない。
前にもそうしたことがあったので、時間もどのくらいかかるかわかっている。
お昼で道がちょっと空くらしく、片道20分で行けたはずだ。
往復40分、20分の余裕があれば、例のミステリーが最後まで読めるはず。

となると、ごはんを食べている暇がない。
運転中に何かをつまむしかないではないか。
幸い、月に一度届けられるパンの日が前日だった。
今月のパン『十六穀入り玄米ブロート』というのをスライスして持って行った。
デザートは魚肉ソーセージだ。

しかし何か飲み物がいる。
出勤の時、コンビニに寄って買い物をした。
茹で卵は売り切れなので、ココア味のプロテイン飲料と一本満足バーの補充を買った。
バーがあれば、夕方になってお腹が空いても対応できる。
対応しすぎてなくなってしまったのだが。


昼休みの30分ほど前、出発する用意をしながら考えた。
なんとなくプロテイン飲料を買ってしまったがもったいなくはないか。
『サバス』とかいう豆乳よりちょっといいやつだ。
パンやソーセージを流し込むために飲むのではせっかくの濃厚タンパク質が泣く。

検索してみた。
効果的なプロテイン摂取のタイミングは、運動後の30分以内だ。
ということは、運動するなら今でしょ、なのだ。
とはいえスクワットは昨日やったし、一昨日は腕立て伏せをした。
フォークリフトを使った広背筋の運動は夕方でないと目立ちすぎる。

となると腹筋だ。
寝転がると誰かが来た時とっさに対応できないので、会社ではあまりやらない。
なので、イスに浅く腰掛けて足を上げ下げする腹筋をすることにした。
腹筋と腹筋の間には、鉄アレイを使って肩の運動をした。
それぞれ2種類のやり方で3セットずつ、時間になったら汗をかいていた。


病院行きは順調で、信号ごとにパンとソーセージをかじり、
プロテイン飲料もちゃんと摂取した。
まさに予定通り、会社に戻ってきたのは12時40分だ。
あと20分本が読める。

と思ったがなんだか眠い。
そういえば、いつも昼休みの最後の20分は昼寝をしているのだった。
それになんだか体が疲れている。
文字を読むのが辛い。

というわけで、ミステリーの犯人はまだ知らない。






↑犯人も効率的に動いたはずだけどクリックしてね。




踊り
夕方、スクワットを終えて体を冷ましていると、小柄子ちゃんがやってきた。
彼女は私より30分早く終るので、帰るとき手洗いついでに挨拶しに来てくれる。
そのときに、とんでもない情報をおいていってくれた。

「この店でも“ワイファイ”が使えるようになったよ」

「なんやて?」

「店長が使えるようにしてくれたん」

これを聞いて私はびっくりした。
なんてことだ。
“ワイファイ”って、私が思ってたのと違う!


今まで“ワイファイ”がなかったのだとしたら、私は何でインターネットを見ていたのだ。
あれだけ世間がワイファイワイファイ言うから、まずそれがあるものだと思っていたわい。
だいたい世の中は不親切なのだ。
パスタといえば“アルデンテ”という癖にアルデンテ以外の茹で方を教えてくれないように、
“ワイファイ”意外の、あの、ネットを接続する、なんというか、電波のことを教えてくれない。

ちょっとわからなかったので小柄子ちゃんに訊いてみた。
どう訊いたらいいのかわからなかったので「どういうこと?」と訊いた。
すると、お金がかからないというではないか。

そういえば、コマーシャルなんかで定額がどうとか、上限がどうとかやっていた。
居酒屋で、

「オレのスマホは○○ギガだからすぐに制限がかかる」

みたいなことを言っていたおっさんがいたが、
訳がわからなかったので「へえ」と答えておいたことがあった。

だとしたら腑に落ちないことがある。
ワイファイを使っていないとお金がかかるのなら、

「あんまりネット見るな」

とちづるから制限がかかるはずだ。
そう言われていないから、お金はかからないものだと思っていたのだ。

だいたい『Wi-Fi』ってネーミングがわかりにくい。
こんなの『ワイファイ』って読めないではないか。
しかも間に『-』があるってことは『ワイ』と『ファイ』は別物なのか。
また得意の省略形か。
だったら省略してない形ではなんというのだ。

まったくわからないことだらけだ。
誰か私に教えてくれー!と叫びたくなる。
でも、これだけ基礎を理解してない人間には誰も教えてくれないだろうな。






↑おそらく私の暮らしはなにも変わらないのでクリックしてね。




ご自由に
いよいよ“暖かい”の段階を超え“暑い”季節がやってきた。
車で出勤したにもかかわらず、ラジオ体操とトカゲウォークで体が汗ばむ。
機械を拭いて逆立ちをしたら、うちわが欲しいぐらいだった。
もう、朝のお湯は沸かさない。
ミネラルウォーターにインスタントコーヒーを溶かして飲むことにした。

お昼もカップ麺は暑すぎる。
まだ在庫のあるゴマスープは天気の悪い日用に置いておこう。
昼食はサラダチキンと食パン、デザートが魚肉ソーセージだ。
もちろんそれでも寒くない。

昼がタンパク質主体だったので気持ちがムキムキだ。
幸い夕方にヒマな時間ができた。
汗をかくに決まっているが、腕立て伏せをしよう。
早いパターンで50回を2セット、ゆっくりパターンで20回を2セットできた。

運動をしたからタンパク質を摂ろう。
マイ食糧庫には『一本満足バー、プロテイン入りチーズケーキ味』があった。
運動後30分以内のプロテインは効率的だ。
食べながら説明を読んだら『ランニングに』と書いてあるではないか。
買う時に読めばよかった。


さて、この日は実家に行くことになっていた。
昨日買った血圧計を届け、使い方を教えてこなくてはならない。
実家に着いたら晩ごはんが用意されていた。
土曜日に私があげたソラマメで作った豆ごはんと、サンマの干物と味噌汁だ。

冷蔵庫を確認する。
古くなりかけているものは食べなくてはならない。
アジフライが半分あった。
土曜日にスーパーで買ったものだが、母は小食なので食べきれなかったようだ。
こいつは片づけていこう。

少なめの一膳だったがお腹が膨れてしまった。
一本で満足できるというプロテインバーを食べていったからだ。
まだ家に帰ってからビールを飲まなければいけないというのに。

自宅での夕食は、ちづるが買って来た春雨サラダとレバニラ炒めだった。
そのほかにごはんがあった。
会社のお得意さんが自粛で困っていたのを社長が買って、
それを社員におすそ分けしてくれたアサリの含め煮をあさりごはんに炊いたのだ。
またそれがうまくて、朝からおかわりしたのだった。

こういう味付けごはんは冷やごはんでもおいしい。
ビールと焼酎を飲んだ後、少し食べようかとよそいに行ったら、なんと微妙な残量。
全部食べたら食べ過ぎっぽいが、残しておくにはわずかな量だ。

とりあえず、半分食べた。
すると、更に残しておくにはわずかな量になった。
ええい、食ってしまえ。

というわけで、トータルすると炭水化物な一日だった。






↑ソイジョイを買い足しておかなければいかんなクリックしてね。




懐かしポーズ