ここでは、 に関する情報を紹介しています。
『居酒屋で』というカテゴリーを作って以来、
帰宅したのが深夜だった、というネタばかりではないか、と主にちづるに苦情をもらった。
ほぼ一日おきに飲みに行っているので、飲みに行ってない日は寝不足でダウンだ。
だから、ろくなネタが更新できない。
しかも、コメントの返事もためてしまっている。

このブログは私の日記でもあるので、少しさかのぼってみた。
なんだか最近、居酒屋の閉店前に帰った記憶がないからだ。


10日(火)坊主頭Fと居酒屋閉店後にモスバーガー。
     玄関に座り込んだ日だ。

7日(土)Mえの妹の彼氏の誕生会。
     閉店後、Mえ、妹、オーナーでカラオケに行った。


5日(木)閉店後、駐車場でMえの相談に乗っていた。

3日(火)閉店後、Fとモスバーガー。
     記載はないが、10日の記事にモスバーガーが2回目だと書いてある。

居酒屋は関係ないが、1日はドブ掃除、9月30日はみそか寄席だ。

29日(金)Aりの誕生日のプレゼントを置きに行った。
     ここが閉店時間前に店を出た最後だ。
     Aりのシフトが10時半までだから、おそらく11時ごろに帰ったはずだ。

28日(木)2日連続飲みに行かないルールで行かないはずの日だが、
     とある作戦を実行するためMえに呼ばれて居酒屋に行った。
     7時前に帰るはずなのだが、10時まで居たと書いてある。

26日(火)ノースリーブで飲みに行き、1時に帰ったらしい。


さて、書いてはいないが今週の木曜はどうだったのか。
居酒屋閉店後、駐車場に車座になってMえ、Qちゃん、Kちゃんで話し込み、
解散後、Mえの相談に乗っていた。
寝たのは3時を過ぎていた。

なぜこんな状況になっているかというと、Mえに彼氏ができたからだ。
彼氏のことと、それをいかにMえ好きのスキンヘッド2号に伝えるかの相談を受ける。
モスバーガーに行った日は、私とFが店でその話を聞かされ、
Mえは彼氏に会いに行き、私はFに付き合わされているのだ。
木曜はQちゃんがその話を聞きに来ていて、付き合わされたのだ。

この1日おき午前様状態を居酒屋の常連たちが口々に言う。
よく奥さんが怒らないな。 
ありがたいと思え、奥さんに感謝しろ、奥さんを大事にしろ。
それをちづるに伝えたところ、

「だったら早く帰らせろ」

もっともだ。





↑今日Aりに「名古屋にパン買いに行こう」と誘われたけど断わってごめんねクリックしてね。






小さく描くのは苦手
私の持ち物は少ない。
弁当は、魚肉ソーセージとサラダ大豆、あるいはパン。
ときどきトマトジュースを持って行ったりする。
作業服を羽織るようになってからは、スマホ、目薬、リップクリームはポケットに納まった。
タオルは頭に巻いていく。

だとしたら帰りは手ぶらになれるはずだ。
ちょっと暑い日があっても、Tシャツは会社で洗濯して着替え用にキープする。
カバンは超薄手で、畳んだらポケットに入るやつだ。
ズボンの左右ポケットに財布と玄関の鍵が定位置として安定している。

フリーだフリーだ。
私の両手はフリーだ。
まさに大手を振って歩けるのだ。
飲みに行ったって、椅子の背もたれにカバンを引っ掛けなくてもいいのだ。


が、週明けの火曜日、会社に着いて準備なんぞをしていると、
店長の奥さんが紙袋を持ってやってきた。
娘の結婚式で京都に行っていたそうだ。
抹茶味のチョコレート菓子詰め合わせだ。

行きに持っていたカバンでは大きすぎて入らない。
そこで会社に置いてあった、超薄手で畳んだらポケットに入るリュックを開いた。
リュックだったら両手はフリーだ。
でも、居酒屋に行ったら椅子の背もたれに掛けなくてはならない。
椅子の背に、大きな箱が入っていたらジャマだ。

だからちづるの会社に寄って、ちづるに持ち帰ってもらうよう頼んだ。
「私も徒歩なんやけどな」
と、もっともな不満を聞かせてもらったけど持ってもらった。
なぜなら、チョコレートだから涼しいところにおかなければならないからだ。


水曜。
Qちゃんが山梨で信玄餅を買ってきたから取りに来いと言われた。
某ショッピングセンターで待ち合わせた。
この日は自転車だったのでかごに入れることができた。


金曜。
奥さんに柿を5個もらった。
これは重い。
飲みに行くつもりだったが、一旦家に帰ることにした。


物をもらえるのはありがたい。
しかし、私は手ぶらを目指している。
できることなら、会社で食べ終われるものを……

食べられるではないか。
ちづるに言わなければいいだけの話なのではないか。
むしろ、抹茶チョコや信玄餅やカキを昼ごはんにすれば、
出勤時も手ぶらになれるではないか。

というネタを更新してしまったということは、
毎日ちづるに疑われるということなのだなあ。






↑甘いものに困ってないのでクリックしてね。





ホールドアップか。
あれは幸せな時間だった。
体がフワフワと空に浮かんでいるような気持だった。
それほど身軽だったのだ。
だって、小銭が一円もなかったのだから。

たかが小銭とあなどるなかれ。
私はズボンの右ポケットに財布を入れているが、小銭が沢山あるとバランスが悪くなる。
真っ直ぐ歩けず徐々に曲がっていってしまうのだ。
行きはなんとか会社にたどり着くことができるが、
帰りだとちょうちんの明かりの方へいつの間にか進路がずれていたりする。

いつもの居酒屋はありがたい。
メニューには50円や80円というハンパがあるのだが、
支払いの時には、切り上げか切り捨てか四捨五入が行われて百円単位になる。
小銭でも、500円玉や100円玉だと気にならないから不思議だ。


ともかく、なんの買い物でちょうど小銭が無くなったか忘れたが、
ずいぶん長い間小銭ゼロ生活をしていた。
こうなると小銭を作りたくなくなる。
通勤道の自動販売機は千円札でも使えるし、百円コーヒーも売っているが、
どうせ小銭がないならと、がまんして自分で沸かすインスタントコーヒーを飲んでいた。

えらいものでこうなるとコンビニにも寄らない。
コンビニならカードで買い物ができるのだが、買い物自体をしなくなったのだ。
ヘルシーで経済的だ。


が、どうしてもお金を使わなければならない事情ができた。
先週の土曜日、Mえの妹の彼氏の誕生日のプレゼントだ。
そんなに深い関係ではないので、適当に語呂で安いものを選んだ。
あまりにプレゼント感が無かったので百円ショップに行き、
オシャレな紙袋と貼りつけるリボンを買った。

私は買い物の時に小銭をできるだけ出すタイプだ。
小銭がいくらあるか把握していて、できる限り消費したい。
しかし、計算は苦手だ。
だから何を間違ったのか、二軒の買い物で千円を超える小銭ができてしまった。
なのに居酒屋にはちづるがふらりと来て払ってくれたし、
二軒目のカラオケはオーナーが払ってくれたので小銭は減らなかった。

翌日、本屋さんに行った。
何冊か選んでレジに並ぶ。
店員のお姉さんが「ポイントがありますが使われますか」という。
いや、小銭を払う。

支払いは、2128円だった。
なに、覚えのある数字だぞ。
千円札を一枚と小銭を全部出してみた。
なんと、2028円だ。

うわー、あと千円出して900円のおつりか~
と思ったが目の前に900円小銭があるではないか。
算数ができない恥ずかしい人だと思われる。
そこで気付いた。
ポイント!

こうしてまた小銭ゼロ生活を私は取り戻した。
火曜日は居酒屋の払いも、二軒目のモスバーガーも、ちづるへの持ち帰り分も、
なぜか坊主頭Fが払ってくれた。
そんな事でいいのか、とは思うのだがゼロ生活はいいものだ。

さて、今日はどうなることか。





↑お返しするためにお金をおろしてきたのでクリックしてね。






本当にお金か
店長の娘が京都で結婚したので、そのお土産をもらった。
そんなものを持っていつもの居酒屋行くのはジャマなので、
ちづるの会社に寄って、ちづるに預けた。

それに玄関の鍵が入っていたのだ。

坊主頭Fが行こうって誘うから、
いつもの居酒屋を出てからモスバーガーに行った。

こないだ行った時、
「おみやげは?」
とちづるに言われたので、おみやげも買って帰った。
ちなみにFの払いだ。

家に帰ってピンポン押した。
ちづるはお風呂のようだ。
なので玄関に座り込んでいた。

ちづるに「開けて」と送ったLINEが2時32分。
ちづるに「入れて」と送ったLINEが2時43分。





↑朝ごはんまで仮眠するのでクリックしてね。






寝たいや
なんてことだ、雨が降っているではないか。
金曜の朝が雨だったから土曜一日畑を乾燥させて、日曜の朝から種蒔きのつもりだった。
休み前に見た週間予報がそうなっていたからだ。
こまめに予報を見ないこちらも悪いのだが、そんなの会社で暇なときに見るものだ。
誰が休日の自分の時間に見るものか。

とはいえ種蒔きは済ませたい。
雨の中畑に行ってみる。
土づくりをしてある畝は3本、ここに植えるものは、自宅で苗作りをしている。
種蒔きしたいのは、先日ホウレンソウを蒔いた畝だ。
あまりに発芽率が悪いので、その上にコカブを撒こうと考えた。

その畝を見てみる。
なんだか中途半端にホウレンソウの芽が出ていた。
こんなにまばらでは土地の使い方としてもったいない。
めんどくさいのでその上にコカブの種をバラ蒔いてきた。
雨が降っているから勝手に馴染んで発芽するだろう。
で、生えたものを食べればいいのだ。


そんな雑なやり方だったから早く家に帰ってきた。
ちづるは家の片づけをすると言っていたから、お出かけはない。
衣替えをするには天気が悪い。
私も片づけをしよう。

粗大ゴミで出すつもりだったコタツを分解したり、いらないものをまとめたりした。
お昼ごはんは夏のなごりの冷やし中華と、冬の名残の餅だ。
キッチリ時間の昼寝もした。
ボーっとしてたら夕方が近づいていた。


そうだ、こんな時こそ作り置き惣菜を作ろう。
夕食でお酒を飲んでいるとおかずが無くなっても何か欲しくなる。
そんな時、豆やあられなどを食べてしまってはカロリーの摂り過ぎだ。
そこで、この間から作り置きの低カロリーおつまみを作っている。
メイン食材はゴボウだ。

小さく切ったゴボウを鶏肉と煮る。
きんぴらのように油を使わず、麺つゆで薄く煮るだけだ。
これ以上ヘルシーなおつまみはなかなかあるまい。

最初、輪切りにしたら、再合体して食べにくかった。
なので二回目は斜め切りにした。
今回は乱切りにしてみよう。

煮ている間はヒマなので、もう一品作ることにした。
こんにゃくの煮物だ。
時間があるから横綱にしてみた。
二つのコンロでW煮物だ。

おいしそうに見えますように


こんなものが出来上がってしまったので5時から夕食を始めてしまった。
お昼が消化がいいものだったからお腹が空いているし、ビールが飲みたい。
で、ギョーザをメインに飲み始めた。
早く始めたから早くおつまみが無くなる。
チーズや缶詰を追加して録画してある番組をどんどん消化する。

あー腹いっぱい。
本末転倒。





↑2日でなくなりそうだけどクリックしてね。






ついやっちゃう