FC2ブログ

ワシのこと

ここでは、ワシのこと に関する情報を紹介しています。
いつもの居酒屋に入るとカウンターにはスキンヘッド1号が一人で待っていた。
彼には『○○町にオープンした△△さんの知り合いの店で焼き肉』と言ってある。

「おい、時間はどうなっとるんや。あと誰が来るんや」

その質問は当然だ。
しかし、女将さんが「あちらの席です」と座敷に案内した事で察したらしい。

「おかしいと思ったんや。○○町のやつに聞いたらそんな店知らんって言うとったもん」

そんなこと言いながら、ビールも注文せずに待っていたらしい。
座敷に座って「こっちへおいで」と誘っても、すねていてなかなか来ない。
生ビールがこちらへ運ばれて来たらしぶしぶ移動してきた。
しかし今日のメンバーはまだ教えない。
AりとM妹子は今回の集まりのメインでありながら、1号にはサプライズゲストなのだ。

じきにMえとAりが来た。
さっそく1号に「焼き肉行くか」といじりまくりだ。
しばらくしたら△△さんが来た。
この人は私が名前を借りただけのつもりでいたのだが、M妹子と知り合いで誘われたらしい。
通称は『Nっしー』で、どちらにせよこの店では顔なじみなのだ。

M妹子が来たのはもう9時だった。
10時にはカラオケの予約を入れてあるので1時間で爆食いしなければならない。
彼女は、痩せの大食いの見本みたいな人だ。
ドカドカドカッと注文して、ガバガバガバッと放り込んでいく。
キレイに平らげたところで、お酒を飲まないAりとM妹子の車に分乗してカラオケへ。

こうして私はダウンへの道を着実に進んでいったのだ。


この土曜は出勤。
仕事が終ってから買物をして実家に行くことにした。
なのに財布を忘れて一旦家に戻ってからの出発。
二日酔いだからだ。

今日、つまり日曜には用事がある。
坊主頭Fが自転車をくれるというのだ。
なんでも行ってみるものだ。
これから連絡を取って彼の実家に取りに行く約束になっている。
心配なのは、彼が昨日忘年会だったことだ。

で、明日月曜は第3忘年会だ。
1号もMえもAりも、いつもの居酒屋のバイトKちゃんとR子ちゃん、
そして坊主頭Fと友人のS君も参加する。
ほぼ昨日の顔ぶれではないか。

そして火曜はクリスマスイブ。
ピザは無視してちづるとどこかへ行くつもりだ。
水曜は同級生Y田がジムに復帰するというので私も鍛え納めをする。
そして金曜が第4忘年会の予定だ。
暮れだなあ。






↑そして大仕事も残っててクリックしてね。




休みたい
歩きたい、運動したい、汗かきたい。
お医者さんにも歩け歩けと言われていたので、自宅療養中は堤防道路などを散歩した。
なのに、会社に復帰してからは全然運動ができていない。

この月曜にジムに復帰しようと思っていたのだが、
同級生が手術をするのでお見舞いに行ってしまった。
火曜はいつもの居酒屋に行った。
昨日、水曜がチャンスだったのだが、小さな理由の積み重ねでやめてしまった。

木曜はジムが休みで、金曜は会社の忘年会だ。
そう、これからはこういう予定が増えてくる。
だから普段通りの生活のリズムでは過ごせなくなるのだ。

土曜はいつもの居酒屋が貸し切りだから行かなくて済む。
来週の金曜はMえたちと忘年会だ。
他に情報が漏れないように、スキンヘッド1号は当日に捕まえなければならない。

再来週の月曜は居酒屋の常連たちでフグを食べに行く。
火曜がクリスマスイブで、私はピザの係だそうだが、これは無視しよう。
で、金曜会社の忘年会パート2が終ったらもう仕事じまいだ。

この予定では来週にはけっこう余裕がありそうだが、
まだ日時の決まっていない忘年会が一つ予定されているから、その辺に納まるだろう。
そして、忘年会にかすらないように、いつもの居酒屋にも顔見せしなくてはならない。
ちづると“いつもの”でない居酒屋に行ってカレンダーももらいたい。
さすが師走。


師が走っているのに、私が歩かないわけにはいかない。
なにしろカロリー摂取会が目白押しだ。
消費、燃焼の方も活発化しなければ。

となると、考えられるのは徒歩通勤だ。
会社に着いた段階で汗だくになるから、夏場は徒歩通勤をやめていた。
そして秋は雨ばかり。
そうしているうちに脱腸になって、もう半年も徒歩通勤をしていない。
ジムに通っているという安心感もあったかもしれない。

ただ、ちづるにこう言われて躊躇していた。

「大丈夫なのか。ジムのウォーキングならいつでも止められるけど、通勤は途中でやめられないぞ」

確かにおっしゃる通りだ。
しかし、退院後の堤防散歩でも1時間ぐらいは歩いていた。
だから片道25分の通勤ができないことはないはずだ。
問題はスピードだ。
以前と同じ出発時間で始業時間に間に合うのか。

「車だったら昼休みに暖かい車内で寝られるぞ」
「徒歩出勤したら、明日の更新のネタになるぞ」

やじろべえのように心揺れる私であった。






↑他にも覚えてなきゃならないことがあるのでクリックしてね。




なぜはずす
ちづるがパソコンを買うと言い出した。
なんでも、ちづるのパソコンのウィンドウズがメーカーに相手にされなくなるのだそうだ。
こういうのをなんかうまい言い方があるはずなのだが、私にはうまく言えない。
ともかく、年末は型遅れを安く買うのにチャンスなのだそうだ。

となると、私だって便乗しようという気持ちがむくむく湧いてくる。
実は私のパソコンもいろいろと不都合が出て来ている。
まず、再起動をしない。
再起動ボタンを押すと、画面は消えるが復活してこなくて、
電源を長押しして強制終了して、もう一度電源を入れ直さなくてはならない。

それから『」』が抜けるようになった。
会話文を打ったときに、カギカッコを閉じるのを忘れていたと思ったら、
キーボードの反応が鈍くなっていたのだ。
だからこのキーだけ「ガッ チャンと押さなければならない。
あっ。


そんなわけで、電器店に行ってパソコン売り場をうろついていた。
パソコンを新しくしたとして、心配事が一つある。
お絵かき用のタブレットが新しいパソコンに適応するだろうか。
タブレットまで新調すると出費が痛い。

すると遠くからちづるが手招きしている。
私がパソコンに求めるものは、ブログ更新と音楽を聴く、ぐらいだ。
それがどういうパソコンなのかわからないので、ちづるに見てもらっていた。
私が求める機能があって、安いやつを。
なにか見つかったのかもしれない。

ちづるが紹介してくれたのは『タブレット』というやつだ。
お絵かき用のペンタブレットではなく、『iPad』みたいな系統のものだ。
小さくて薄っぺらくて、キーボードが着脱できる。
こいつのすごいのは、画面でそのままお絵かきできることだ。
これならペンタブレットはいらない。

世間ではスマホの普及でパソコン離れが進んでいると聞いた。
無駄な機能を満載したパソコンはもう必要ないのかもしれない。
そのタブレット、お値段は4万円ちょっとだ。
本当に私のやりたいことは全部できるのか。
その心配があったので二人で脱がしたりバンザイさせたりして隅々まで見ていた。

するとお決まりの店員の登場だ。
なんと在庫限りのお得品だという。
確かにお安くて使い勝手が良さそうだ。
先月は月の3分の1ほど、一切お金を使わない期間があったので小遣いも残っている。
よし、思い切って清水の舞台の手すりを超えよう。

で、CDを聴くなら外付けハードディスクが必要だそうで、
ネットをするならウイルスバスターがあった方が良くて、
どうせなら3年対応の方が良くて、
それを入れるにはDVDドライブが必要で、
メーカー1年保証を3年にした方が安心なのだそうで、6万円ほどになった。

で、その写真がないのはまだ開封してないからだ。







↑外付けハードディスクはまだ買ってないんだったクリックしてね。



機械とはいらだつもの
手術から8日目、会社を休み始めてから9日目になった。
私の仕事は、先週はN岡が、今週は元上司Tが代わりに来てくれているらしい。
店長から電話がかかってきた。

「調子はどう?」

「月曜から出勤します」

まだ万全という訳ではないが、いつまでもダラダラしていても仕方がない。
どこかできっかけを作らなければならないのだ。


昨日も歩きに出かけた。
堤防道路から農村地帯に入り、町内の車の通らないような道をぐるっと回ってきた。
およそ1時間20分。
一昨日よりも軽快に歩けたような気がする。
やはり体は動かした方が動くことに慣れるようだ。

食べるものはなんでもOK。
退院以来、お通じも快調だ。
お腹も「痛い」より「痒い」の方が気になるぐらいになってきた。
ジムや居酒屋はまだとして、徐々に普段の生活に戻していこう。


実は、会社より先に復帰することがある。
この土日にしなければならないことがいくつかあるのだ。

まず本日、午前中に実家に行かなければならない。
先週は弟に買物を頼んであったのだが、実家が拒否したらしい。
父母が風邪をひいたので来るなということだ。
今日は、買い物に連れていくか、私が買って行かなければならない。
ということは、入院の日以来、車の運転を復帰する。

あちらは風邪ひきだったというし、私だって病み上がりだ。
なるべく早く帰ってこよう。
できたら午後は昼寝もしよう。
なぜなら、今夜はみそか寄席に復帰するからだ。

明日は日曜でちづるも休みだ。
でも午前中はなにか予定があるらしい。
その間に私は畑に行く。
一昨日畑まで歩いていってダイコンの間引きをしなければならないと思った。
畑作業の復帰にふさわしい。

そして午後。
入院中にお見舞いをいただいた人もいるので、快気祝いのお返しを買いに行かねばならない。
お出かけ復帰だ。
たぶんお昼は中華料理店復帰することだろう。


で、来週の木曜が手術以来の診察日だ。
お腹のシールがはがしてもらえるのだ。
へそ周りが外気に触れてこそ、本当の復帰と言えるのだ。
ああ、かきむしりたい。






↑そう言えばずっと財布も開いてないけどクリックしてね。




反則
朝から病院行き。
まずは足の付け根からの動脈採血にビビる。
心エコー、麻酔科の診察、口腔ケア、入院説明でお昼を過ぎていた。
午後は出勤し、仕事を終えてから実家に行き、保証人のサインをしてもらう。

帰ってきて夕食。
ワカメを食べたらおなかがトロトロになるとか、サトイモはガスが出るとか、
ニンニクはもってのほかなんてことで、刺身と唐揚げとサラダを食べた。
もちろん、ビールと焼酎は普段通り。
しばらくはお別れなのだ。


『相棒』を観終わってから荷づくりにかかる。
遠足前日のようなウキウキ感はない。
ちづるに書類を書いてもらって質問に答えているうちに眠くなってしまった。
目を覚ますためにお風呂に入る。
そうそう、頭を刈っておかなくては。

病院からもらった用紙に書いてある必需品はティッシュやら着換えやら履き物だ。
それより自分の時間に必要なものを忘れてはいけない。
夏に使っていたポーチをメインにすることにした。
スマホ、鍵、目薬とリップクリーム、お金も裸でいくらか入れておけばいいだろう。
サイフはむしろ邪魔になる。

このポーチにはカード類のポケットもある。
ただし入れるのは診察券、保険証、免許証だ。
エディもWAONもキャッシュカードもスタンプたちも必要ない。

そうそう、スマホといえば、充電器とヘッドホンも必要になる。
ちゃんと会社用を持ち帰っていた。
メガネも普段の遠近両用じゃダメだ。
きっと長い読書時間があるから、専用のリーディンググラスを持って行かなくては。
本は何冊あればいいだろう。

そうだ、マイ薬も忘れてはいけない。
薬は病院にお任せしなくてはならないのだが、ないしょで持って行こう。
ヴィックスヴェポラッブとのどシュッシュとオロナインとメンタムだ。
ハンドクリームなんかはまあいいか。

昨夜はこのような準備をしていたので、予約更新のネタを書くことができなかった。
今日は朝9時半に病院に入る。
手術は明日の朝9時半だ。

筆記用具も用意した。
手帳のほかに会社から持ってきた白い紙。
ペンは黒と黄色と緑と赤でいいか。
でも、更新できるかどうかは不明。
なにしろスマホからの投稿の仕方を覚えていない。

なので明日はお休みになる可能性が高いです。





↑入院手術で頭がいっぱいなのでクリックしてね。





いやなやつだ