FC2ブログ

ワシのこと

ここでは、ワシのこと に関する情報を紹介しています。
ゴールデンウィークの前半で畑の草取りが終った。
あとは今育てている苗の植え付け時期までに、肥料を施して耕すだけだ。
地主である叔母さんが、

「トラクターでも耕運機でも使っていいよ」

と言ってくれたのであてにしている。
機械があれば施肥から畝作りまで一日でできる。
こちらの方は一安心だ。


ゴールデンウイーク後半はちゃんと予定が決まっている。
庭の花壇の土にふるいをかける。
庭木を抜いてもらった時に花壇に土台の土が混ざってしまったので、
石を取り除かなくてはならないのだ。

以前手を付けたのだが、花壇の5分の1ほど作業を終えた状態でずっと放置してあった。
おかげでふるいをかけた部分までスギナが生え放題になっている。
先日、地表上のフサフサ緑の草だけはむしることができた。
ふるいをかけたら地中の根も取ることができるはずだ。


が、ゴールデンウイークは中休みだ。
天気予報が雨が降るというのだ。
畑のスナックエンドウやソラマメ、蒔いたばかりの葉物には恵みの雨だ。
しかし土が湿ってしまってはふるいをかけることはできない。

本当は昨日も作業はできたはずだった。
しかし、この雨の予報と、実家に行く予定があったので朝はゴロゴロしてしまった。
帰宅してからは、すでに空はいやな雲に覆われていた。
もういつ降ってくるかわからない。

だから、昔録画したドラマを観てしまった。
米澤穂信原作のミステリードラマで1時間物が三夜連続だ。
NHKだから1時間といったらキッチリ1時間ある。
つまり3時間テレビを観てしまったのだ。
だって、雨が降るんだもん。


今日も雨だ。
だからふるいをかける作業はできない。
ただし、私も無策でいたわけではない。
ドラマを観始める前に、花壇にブルーシートを掛けておいた。
だから、GW最後の二日は作業ができるはずだ。

となると、堂々とのんびりできる雨の今日は何をするか。
二枚目のマスクを縫うのだ。






↑雨が降ってもヤリが降ってもクリックしてね。




布
日曜日は朝から畑の草取りをし、お昼は家でそばを食べ、
そばを茹でた鍋で鶏胸肉を茹でて鶏ハムを作り、自室のソファで読書をした。
昼休みにちょっとずつ読んでいた湊かなえの『母性』を読み終えたのは4時前だった。
先日公表した予定通りなら、ここから筋トレを始めることになっている。

しかし、この日はもっと優先順位の高い仕事が待っていた。
裁縫だ。
ナチュラルでステキな袋を解体した布でマスクを縫うのだ。

意気揚々と縫い針を手にしたまでは良かったが、
老眼と太短いこの指には試練が待っていた。
まず針の穴に糸を通し、縫い始めの“ダマ”を作るのにどれだけ苦労をしたことか。

最初に布の片側に折り目ができていたのでそこを並縫いした。
「えええー!」
とちづるが驚くほど荒い縫い目だ。
反対側には百均で買って来たひもを縫い込む。
ひもが取れてこないよう、細かく縫うことにしよう。

マスク1


両側が縫い終わったら半分に折って側面を縫う。
最後まで縫わずに少し残す。
下の袋になった部分には一本のひもを通しておいた。
耳にかけるのではなく、後ろで結ぶタイプのマスクなのだ。

できたのでつけてみた。
あごまでたっぷり隠れる大きさがあるのだが、そのせいで頬のところに隙間ができる。
ここを折りこめるようホックを付けよう。
付けたまま折って、ちづるに印をつけてもらった。
ホックを縫い付けるのは並縫いよりはるかに苦痛だった。

マスク2


できた。
ただし、この布はとてもスキマが多いので空気はスカスカ抜けていく。
メガネを掛けても曇らないぐらいだから、粒子から身を守ることはできない。
が、そこはちゃんと考えてある。
袋型になっているので中に紙を挟むことができるのだ。

マスク6


さて、ごらんいただこう。
これが完成した『コミノマスク』だ。

マスク4
マスク5

 




↑採点してねクリックしてね。




針山
土日を休んで出勤の月曜日。
普段なら私は月曜日が一番忙しい。
インターネットの注文が土日に入るからだ。
平日だとその一日分の注文だが、土日が休みだと三日分の注文が集中する。
しかも、休日に注文する人が多いのだ。

とはいえ、このコロナ騒ぎのおかげで仕事はヒマだ。
だから出勤のはずの30日・1日、交代出勤のはずの2日が休みになった。
出勤している日も交代で誰かが休みを取っている。
今日もどうせヒマだろう。
100円ワゴンの商品を作るか、筋トレをするか、などと考えていた。


が、朝から回ってくる伝票の数がずいぶん多い。
どうやら土日の間にたくさん注文が入ったらしい。
これでは普段の月曜と変わらない。
いや、普段の月曜より忙しいのではないか。

そうか、人が家にこもるからだ。
みんな家で時間を持て余し、普段やらないことを始めようと思っているのだ。
そういえば、ニュースで通販が活発で配送業が大忙しだと聞いた。
ウチに来る運送屋さんも「荷物が多い」と嘆いていた。

確かに注文に個人の名前が多いような気がする。
ウチの商品で何をしようとしているのか知らないが、
細かい注文がいっぱい入っているようだ。
事務所の女子の話だと、手作りマスクを入れるのにちょうどいいパックが売り切れだそうだ。
日本中で作り始めているに違いない。

これは私には不都合な傾向だ。
会社やお店からの紙の注文が私にはありがたい。
紙にはA3だのB4だのという規格サイズがある。
これらは専用の段ボール箱があるので、サイズの合う箱に入れてふたをしたら完成だ。

しかし、不定形のモノはそうはいかない。
合うサイズの箱を探し出し、スキマに詰め物をしなくてはならない。
壊れものの場合は、詰め物もクッション的な素材をわざわざ用意するのだ。
完成した荷物はパレットに積んでいくのだが、不定形が多いとそのバランスにも苦労する。


商品がたくさん出ると注文して取り寄せなくてはならなくなる。
ダンポールだって足りなくなったら発注する。
どうかすると、名古屋から取寄せた商品を名古屋から取った段ボールに詰めて、
伊勢から名古屋に送ったりしているのだ。
そりゃ、運送屋さんは忙しくなるだろう。

だから私は提案する。
みんな草取りをしなさい。
生えてきてるでしょう。
どうにかした方がいいと思っているでしょう。
政府は草取り推奨先鞭を発出しなさい。





↑だからお店だけ5月1日は出勤なのだクリックしてね。





なに絵
この土日を休むと、月・火と出勤。
水・木が休みで、金曜が出勤。
あとは5月6日の水曜まで連休だ。
会社としては29日から8連休なのだが、
店とネット販売はあんまり休むと心配なので1日だけ出勤することになった。

例年で言うところのゴールデンウイークだ。
ただし、いろいろな事情でゴールデン感はない。
観光したりショッピングセンターをぶらついたり身内で集まったりはできない。
それぞれが家族単位でこっそり暮らしていなくてはいけないのだ。


だからといってゴロゴロしていたら体がなまってしまう。
時間の感覚が狂い、生活のリズムが乱れて不健康になってしまうだろう。
ゴールデンでないとしても、せっかくの連休だ。
あって良かった休みにしたい。
そのためには計画的に過ごさねばならない。

朝は普段通りに起きるつもりだ。
ブログを更新して、朝食を摂り、連続ドラマを観る。
平日ならここで出勤だが、ここから休日オリジナル生活になる。

ともかく着替えてラジオ体操はしよう。
その後、1分間の逆立ち。
トカゲウォークは家の中では狭いし、外では見られたら困るからやめておこう。

9時になったら仕事を始める。
畑に行って耕したり草取りをするか、庭の花壇の土にふるいをかけるか。
どちらにせよ、人と接触のない風通しの良い作業だ。
押し入れや下駄箱のいらないものの処分もしたい。
これをお昼前までする。

お昼はもちろん自宅で食べる。
おそらく麺類やカレーが中心になるだろう。
買物は出勤の日になるべく済ませ、休日は外に出ないことにしたい。

食事を終えたら、自分の部屋のソファで読書をする。
眠くなったらそのまま昼寝に入る。
目が覚めたら筋トレだ。
腕立て伏せ、腹筋、スクワットを日替わりでする。
これで各筋肉を3日に一度のリズムで鍛えられる。

そして夕食を摂りながら、録画した番組をどんどん観ていきたい。
あまりお酒を飲まないようにする。
食後にパソコンをいじったり、新しいタブレットの練習をするのだ。
そして夜のニュースを観たら、お風呂に入って就寝。


あれ?
緊急避難の計画のはずなのに、理想の暮らし方になっているではないか。
よし、定年後の予行練習にしよう。






↑健康的に過ごしてクリックしてね。




うごきたない
ジムが休館になって1カ月半が過ぎた。
最初は15日間ということだったのに、延長延長でいつ再開できるかわからない。
腕立て伏せや腹筋は家や会社でできても、ぞうきんがけウォーキングはジムでしかできない。
それより、ジムのスタッフさんや常連さんたちは元気でやっているだろうか。
外を歩いたりしているのだろうか。

今月のみそか寄席の中止が発表された。
昨年の大台風以来、2度目のお休みだ。
主催の桂文我さんは粘ると言っていたが、さすがに今の風潮では無理だったか。
となると、月に一度この日にだけ会っていた友人Fとも会えなくなってしまう。


Mえが会社から居酒屋でのバイトを考えるように言われたらしい。
確かに三密の環境に居て、うっかり感染でもしたらえらいことだ。
それを女将さんに相談したら、

「店がもつかどうかもわからない」

と言われたそうだ。
お客が激減で、平日は早じまいをしたりしているらしい。
かくいう私もすっかりご無沙汰で、経営に貢献はしていないのだ。


我が社だってのんびり構えてはいられない。
仕事が減っているので一部で出勤制限をするらしい。
ちなみに私は一人なのでお休みは増えない。

観たいテレビ番組まで減ってしまった。
ロケには行けないし、スタジオには集まれないしで再放送や特別版ばかりだ。
お笑いまで無観客になってしまっている。


だからといって、あれもできないこれもできないと文句ばっかり言っててどうする。
逆にできるようになったこともあるのではないか。

お出かけができないから、溜まっていた録画番組をたくさん消化できた。
真っ直ぐ家に帰ってくるから、平日に作り置き惣菜の料理ができる。
仕事が減ったら会社での運動量が増やせる。
天気さえ良ければ、庭や畑の草取りもはかどるはずだ。
なんなら新しく趣味を始めることもできるのではないか。

なんかナチュラルでステキな布の袋があった。
糸をほどいたら細長い一枚になった。

「これを半分に切って、こことここをこう縫ったらマスクができるんじゃないか」

とちづるに言ったら、
「はい」と裁縫道具を渡された。
新しい趣味の始まりかもしれない。






↑なぜか部屋は片付かないのだけどクリックしてね。




まだヘタ