FC2ブログ

白くやさしくやわらかく

ここでは、白くやさしくやわらかく に関する情報を紹介しています。
ちっちゃな虫が出た。
つまんでやろうとティッシュをとった。
虫はいなくなっていた。
手には行き場を失ったティッシュ。

私はそのティッシュを箱に戻した。
貧乏性だからではない。
それは、ティッシュが美しかったからだ。

ティッシュペーパー、
それは無垢の象徴。
天女の羽衣。
箱から出ているティッシュは、まるで白い花のようだ。

だから私がティッシュを箱に戻したとき、
スキマにねじ込む、なんて無神経オヤジのような気持ちではなかった。
一輪の花の傍らに、別の花を生けた、
そんな気分だった。


世の中には几帳面な人がいる。
そんな人は、部屋はきっちりしていないと気がすまない。
角は90度、面は平坦でなくてはならない。
ひらひらするカーテンや、電気コードなんてガマンできない。

そんな人でも、使うたびに出てくる次のティッシュを箱に戻す、
なんてことはしないだろう。
ティッシュは特別なのだ。


それにしてもいったいどうやって作っているのだろう。
あんな薄いものを二枚重ね、折って箱詰めする。
こんなこと、手作業でやってたらものすごい時間がかかるだろう。
ティッシュ自体もすごいが、ティッシュ作り機を作った人はすごい。

そういえば、少し前にティッシュの箱が小さくなった。
そのせいで、世の中のティッシュケースが軒並みだめになったのだ。
アレは紙の厚みや枚数を変えず、収納の仕方だけで小さくしたのだとか。
まだ進歩の余地があったとはおどろきだ。


まったく人の手に触れることなく、密封された箱の中にきちんと折りたたまれたティッシュ。
この完璧なまでの清潔感。
箱をあけたらカビが生えていたとか、虫がわいていたなんて話は聞いたことがない。

しかし、この美しいティッシュは箱から出た瞬間、汚される運命にある。
ほとんどの場合、ティッシュは何かを拭き取るために使われる。
そして拭き取ったあとは捨てられるのだ。

捨てられたティッシュは汚らしい。
たとえ拭き取ったのが絵の具のような汚くないものであったとしても、
ものすごく汚らしく感じてしまう。

あの美しいティッシュが、ゴミ箱の中に。
あまりにも落差のある転落劇。
私はそれを見て涙する。
この美しい涙を拭いたティッシュでさえ、乾かして売ることはできないのだ。






↑クリネックスじゃなくてクリックしてね






スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
確かにティッシュってああも薄いモノをきれいに納めてありますよねぇ
今やなくてはならなくなってるティッシュ
考えた人ってすごい~

こみ家には生きたカニがいるのですな(笑)
ウチにも居ますけどな(^_^;)
2008/07/17(木) 19:13 | URL | あるる #lS/9yaGk[ 編集]
こみさん!!!
私は毎回毎回 ここへ来ては感動いたします
何に感動するかって それは勿論この文章力です
このティッシュの話は完璧です
少なからずも皆が普段そう思っている事を
的確に文章にしてくる その才能
そして読んだ人に「そうよ そうなのよ 私もいつも思っているわ」と思わせる
本当に勉強になります
私もいつも人様の目に触れる日記を書く上で
「文章」には悩まされています

ちなみに私もゴミ箱に入っているティッシュは絶対に触りたくありません
誰の鼻水がついているかわかりませんもの(^_^;)
2008/07/17(木) 20:03 | URL | あんこあめ #-[ 編集]
ティッシュあれすごいよねぇ。
しかし、ティッシュってよく考えたら、すごいもったいない産物だなぁ。容赦なくつかってしまうんだけどw
これから大事につかおうっと。ティッシュファブィ
2008/07/17(木) 22:59 | URL | 見習猫シンΨ #ap6q.jK2[ 編集]
あるるさん>
アレだけの技術が詰まっててあの単価。
なんだか不思議ですよね~。
もうちょっと布を使ったほうがいいような気もします。
あるる家のカニはどんなカニかな。
ときどきはさまれたりしてます?

あんこあめさん>
いや~ありがとうございます~
そこまで言われると恐縮いたします。
頭の中では「ぴょっ」と浮かんでくることなのに、
それを文章にするって難しいですよね~
でたらめは書きやすいけど、説明は大変ですよね。
捨てられたティッシュ、触りたくないですね~。
ハナミズならまだしも・・・

見習い猫シンΨさん>
そうでしょ。
すごい技術の結晶なのに、
ぽいぽい捨てちゃうんだもんね。
なので、なるべく布を使うようにしようとしています。
もったいないよお~
2008/07/17(木) 23:54 | URL | こみ #tHX44QXM[ 編集]
魚が食べられて成仏するように
ティッシュも汚れてその職を全うするわけだから泣かないのよ。
次々とネタを考えつくのに敬服!
美しい涙って・・・自己陶酔の涙ね。
2008/07/18(金) 00:03 | URL | マコト #frCxPgj6[ 編集]
ホンマに
日本におけるブログ史上に残る名文や ゆうたら 言い過ぎですょうか~

ポエマーにならはる こみさんも 素敵ですわ

へてから
刑務所の囚人ゆうのは 未だにトイレットペーパーやのうて、昔ながらの『ちり紙』使こてはって

自分の手で、一枚づつ 丁寧に畳んで重ねて、各自のロッカーみたいなとこへ保管してはるそうです
(コミック『刑務所の中』、花和)

お手洗いにたつときは (個室に備え付けないから)自分の紙を持ってくとのこと。

ウチの小学校も、3年生くらいまでは 自分でちり紙 持って入ったような記憶がありますが。

あの頃ティッシュて まだ普及してませんでしたわ

2008/07/18(金) 22:05 | URL | かめ #-[ 編集]
マコトさん>
なるほど、ティッシュも本望なんですね。
って、誰がそんな気持ちを知っているの?
ネタはティッシュみたいに次々出てきませんわ~
ムダ使いせず、できることなら使いまわさねば。

かめさん>
あらま、かめさんまでそんなにおだてて。
花輪なんとかって、ホラーっぽいマンガの人ですよね。
刑務所では自分でたたむのか~
でもね、今でもちり紙ってときどき売れますよ(紙屋談)
2008/07/18(金) 23:06 | URL | こみ #tHX44QXM[ 編集]
成仏さすべく、ティッシュに 引導を渡す
金融機関て ゴミ箱に入れられたモンは 全部シュレッダーにかけます

ガムの包み紙、ホチキス針は手で取り除き
使用済みティッシュは、とりあえずシュレッダーに入れます

むかし郵便局のパートしてたとき

インフルエンザシーズンのシュレッダーは 泣きましたー(湿ってたりとか、緑色のん透けてたりとか)


へてから

他人様に迷惑をかけるために、生まれてきたようなウチは もとより

私はきちんとしてます、他人さんに迷惑かけたことありません、て思わはる方も

ひとしなみに

知らンうち どっかかんかで、他人さんの お世話になってるもんやなぁと…
2008/07/20(日) 13:12 | URL | かめ #-[ 編集]
かめさん>
うおー、
そんな湿気の多いものまでシュレッダーに?
なんかこう、ずびずびと泡が出そうですね。
人間って、一人で生きてるつもりでも、
どこかで誰かに迷惑をかけ、
どこかで何かにお湿りを与えているのですね。
2008/07/20(日) 21:34 | URL | こみ #tHX44QXM[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tabekube.blog6.fc2.com/tb.php/991-9ad5f527
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック