fc2ブログ
2024 031234567891011121314151617181920212223242526272829302024 05

バンブー冠

私が人より秀でている部分といえば、土踏まずだ。
なにしろ土を踏む。
しなくていいことをあえてしているのだから、
こういうタイプの人は足が疲れやすい。

だから私は青竹が大好きだ。
お尻を叩いてもらうわけではない。
青竹も踏むのだ。
土を踏むと疲れるが、青竹を踏むと気持ちいい。


しかしなぜ「青竹」なのだろう。
たぶん、あの形状や性質が都合よかったのだろう。
筒状で割れる方向が決まっている。
ほうら踏みなさい、といわんばかりの都合よさだ。

他にも竹には優れた特性が数多くある。
中が空洞なので器として使える。
よくしなるが折れにくい。
繊維が丈夫なので、細く裂いても切れない。
水に強い。

だから竹は、金属やプラスティックのなかった時代には、
とても重宝がられ、いろんなものに利用された。
竹が人間の生活にいかに密着していたか、
漢字を考えてみればよくわかる。


竹は『タケガンムリ』という部首になっている。
これはずいぶん限定された部首だ。
木は『キヘン』、草は『クサガンムリ』
つまり、漢字界で植物は、木と草と竹に分類されているのだ。

タケガンムリの漢字は二種類に分けられる。
ひとつは竹的な漢字。
竿、笛、笹、筆、筍、筒、節、管、箸、などだ。

もうひとつは数学的な漢字。
これは、昔そろばんの素材に竹が使われたからだと聞いたような気がするが、
まったく自信がないので、よそでは言わないでもらいたい。
第、等、答、策、算、範、築、簡、簿、などがそうだろう。

しかし、中にはなぜタケガンムリなのか理解できない漢字がある。
筈、篤、箔などはどういう由来なのだろう。
一番わからないのは『笑』だ。
ひょっとして、昔は竹を使って「こちょこちょ」てなことをしたのだろうか。


さて、この記事を書くにあたり、
タケガンムリの漢字を調べていておもしろいことがわかった。
字が表示されるかどうかわからないが、タケガンムリに『台』
『笞』
これは『ムチ』と読む。

ムチといえば、今使われている漢字は『鞭』だ。
今はすっかり革に取って代わられたようだが、
昔はやっぱり竹でお尻を叩いていたのだなあ。





↑ここバシッとクリックしてね






スポンサーサイト



[ 2008/05/08 06:54 ] 言葉遊び | TB(0) | CM(13)
ムフフ
あの場所からやっとこさ
抜けて参りやしたぜ
それもこれも
というお言葉のお陰
ありがたや ありがたや
青竹で100叩きして
あげましょか?
もちろん生ケツに
(・∀・)ニヤニヤ
しばらく ここで
遊べそうでつ
ヽ(´ー`)ノ
[ 2008/05/08 09:38 ] [ 編集 ]
私も土踏みまくってるわ
青竹踏みは気持ちいいやね~

『笑』は辞書によると
「竹がしなった形で人の笑う格好」という説があるそうですのよ
私としては『こちょこちょ説』の方を支持したい(笑)
[ 2008/05/08 17:37 ] [ 編集 ]
青竹踏みの竹で
こちょこちょは

いでっ!

と思ったけど
あの茶せんみたいなやつで
こちょこちょ なのね。

趣味なのか
趣味でないかは

ノーコメント

(笑)



[ 2008/05/08 19:48 ] [ 編集 ]
勉強になります"φ(・ェ・o)~メモメモ
以前私も「竹炭」の事で色々と調べた事があったのですが
漢字のたけかんむりの事までは考えませんでした

ちなみにうちの長女も偏平足なのですが
やっぱり青竹を踏ませた方がいいですね(^o^)
[ 2008/05/08 21:29 ] [ 編集 ]
竹籠にマヌケな犬が閉じ込められて、人々がこれを見て笑った。

これが「笑」という感じの生い立ち

と、聞いたような気がしますが、まったく自信がないので他所では言わないでください。笑
[ 2008/05/08 22:31 ] [ 編集 ]
oniさん>
ひょっとしたら、とは思いましたが、
やっぱり反応しましたか。
なんだか悪霊みたいになってますよ。
私がうっかり封印を解いてしまったばっかりに、
生ケツをビシバシウヒアヒ・・・
喜んでるんじゃないですよ。

あるるさん>
私はお払い町の竹細工屋で買った、
百円の竹を愛用してます。
最近オープンした『バロー』に足ツボマッサージがあるのよねえ。
竹がしなった笑い・・・
まさか、S側の笑み?

のん太さん>
半割の竹でこちょこちょは無理ですが、
茶せんとはマニアックなチョイスをしましたね。
『趣味』なんていってしまうと勘違いされますよ。
で、趣味ってどっちのこと?
お茶かこちょこちょか・・・
[ 2008/05/08 23:37 ] [ 編集 ]
革製品と竹製品の違いちゃいますか
ちらっと聞いた話では 今でも 革の大きなムチで50回たたく、とかゆう 刑罰が 法律で設定されてる国がある、と…
[ 2008/05/08 23:46 ] [ 編集 ]
あんこあめさん>
なぜだか漢字はよく調べるんですよ。
書けないけど・・・
タケカンムリは少なくてよかった~
長女さんも土踏まずが踏むんですか?
青竹踏みで治るといいんですが、
気持ちいいだけで変化はないですよ。

たろすけさん>
なんとそのような説が?
するとタケカンムリの下の『天』は、
『犬』の点が天に移動して『天』になったんですね。
まさかそこから『笑点』が名づけられたとか・・・
なんにせよ、犬が鉄製の檻なんぞに入らなくて良かったです。
[ 2008/05/08 23:47 ] [ 編集 ]
名無しの権兵衛さん>
聞いたことありますよ。
確かアメリカ人にその刑が下って、
アメリカが「野蛮だ」とか言ったのよね。
国規定のムチがあるのだなあ。
叩く役もいやだけど。
[ 2008/05/08 23:51 ] [ 編集 ]
いわゆる偏平足ってヤツね。
偏平足の人はテニスに向かないし
疲れ易いんだよね。
ジョギングするときできるだけ舗装道路じゃなくて土のあるところを走ったほうがいいわ。
竹の香りが好き。
[ 2008/05/08 23:56 ] [ 編集 ]
あ かんにん さっきの権兵衛は ウチです
むかし、某女性評論家が、
キッチンに置いた青竹踏みもって
料理しいもって
ラジオだかカセットから流れる英会話だか中国語会話だか 習得した、て 聞いて

真似しましたが
中国語はさっぱり
料理は焦げたり 崩れたり
青竹は…邪魔ンなって 全然ちゃうとこに 転がってましたわ
[ 2008/05/09 00:42 ] [ 編集 ]
GW唯一の楽しみに 上野の国立博物館で 薬師寺展を見てきました
仏足石ゆうのが 展示されてました

お釈迦さまも 偏平足でした

[ 2008/05/09 00:46 ] [ 編集 ]
マコトさん>
まるでドラえもんのような土踏まずです。
テニスには向いてないだろうなあ。
ジョギングはヒザや足首のためにも、
土の上の方がいいらしいですね。
でも、こんな田舎でも土のところがほとんどない~
竹の香りはいいですね。
ちょっと違うけど、イグサの敷物売り場がいいにおい。

かめさん>
ふふふ、たぶんかめさんだと思ってました。
その評論家の人、ながら族ですね。
私にも無理です~
最終的に料理が青竹の器に盛られてたらおもしろいけど。
仏足石って、足の形の石?
それともあしあとが残ってる石かな?
お釈迦さまも青竹踏んでたのでしょうか。
[ 2008/05/10 09:16 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

こみ

  • Author:こみ
  • 三重県在住。
    妻のちづると二人でダラダラ暮らしています。
    晴耕雨読が理想です。
    記憶を自在に操る一人暮らしの母のところへ通ったりもしてます。


    ※はじめてご利用のみなさまへ※
       ★おヒマならこみ箱★
     ★こんなんですがギャラリー★


    ↑いい人はクリックしてね。
    人気ブログランキングへ



月別アーカイブ
ブログ検索
ブロとも申請フォーム