fc2ブログ
2024 04123456789101112131415161718192021222324252627282930312024 06

やさしく言っているうちに

今、世の中には機械がいっぱいある。
文明ってヤツが進歩して、人がしていたことを機械が代わりにしている。
逆に言えば、機械がしていることは、必ず誰か人間のためにしているのだ。
その割に機械の働きは報われていないのではないだろうか。

さんざんこき使った挙句、あの扱いはどうだ。
映りが悪くなったテレビをバンバン叩き、
首の具合の悪い扇風機をけっとばし、
熱を持ったコタツに臭い足をつっこむ。
そりゃあ心も命も持たない道具かも知れないが、
こんなことを続けていたら、いつか機械がキレる日がくるんじゃないか。

その筆頭が目覚まし時計だ。
目覚まし時計は、人間に言われたとおりきっちり時間を計り、
人間が起きたいと思った時間になったらそれを知らせる。

穏やかな目覚めを演出するために音楽を流したり、
目覚めにくい人のために大声で叫んだり、
二度寝してしまう人を何度も起こしたりと、
役目を果たすために誠心誠意働いている。
なのにそれに対する人間の態度はどうだ。

「♪朝よ、朝だよ、るらららら~」
と、歌う時計を、親の仇とばかりにわしづかみにし、
寝起きのまなこでその顔を睨みつけると、のどを締め上げて放り出す。

「朝だ朝だ!起きる時間だ!はよ起きて!はよはよはよはよ」
と一生懸命に起こす時計はいきなりビンタで飛ばされる。

頭のボタンをポチッと押せば止まる時計にはげんこつだ。
「朝ですよ~」
 ゴツッ!
「起きる時間ですよ~」
 ガツッ!
「そろそろ起きんと~」
 ゴキッ!
「遅れますよ~」
 ドガッ!
「もうええかげんに~」
 ゲシッ!

これが毎朝だ。
しかも、起こす時間も、起こし方も、
音の大きさも、回数も、すべて人間が選んだのだ。
こんな理不尽なことがまかり通っていていいのか。


以前、母が私にウソをついた。
寝ている私に、
「はよ起きな、雪が積もったよ」
なんですと!と飛び起きた私。
しかし、外の景色は普段どおり。
呆然とする私に母が言った。
「ほうら、飛び起きた」

私は母を憎んだ。
そんな私に母は、
「そんならもう起こしたらへん!」
と言った。
高校二年の冬だった。


時計には鳴るという能力しかない
だからといって、彼らが我慢の限界を超えたとき、
やたら鳴りわめいただけでは人間への仕返しにならない。
彼らが仕返しをしたいのなら、こう考えるのではないか。
「もう起こしたらへん」


ある日、あなたは静かに目覚める。
ああよく寝たと伸びをして時計の顔を見る。

ぎゃー!

何だこの時間は!
あなたは目覚まし時計の胸ぐらをつかみ、
「お前、ちゃんと起こしたのかー!」
と問い詰める。
時計は何も答えない。




↑やさしく言ってるうちにクリックしてね





スポンサーサイト



[ 2008/02/02 11:25 ] 世間話 | TB(0) | CM(11)
母は偉大なり・・・
こみさんのお母さん、機転の利く方なんですね~感心です!
私もいつか使おう( ..)φメモメモ<いつ?!
[ 2008/02/02 11:45 ] [ 編集 ]
確かに・・・
私は携帯を目覚まし代わりに使っていますが朝セットした時間になる携帯を恨めしく思ってしまいます。
今日を機会に反省したいと思います(笑)
[ 2008/02/02 19:59 ] [ 編集 ]
さすが、こみさんのお母さんですね。
それにしても「雪がつもったよ」で飛び起きる高校2年男子って・・・(笑)
目覚まし時計、ちょっと「ハカリ」も入ってる♪
[ 2008/02/02 23:43 ] [ 編集 ]
たくぼんさん>
早くこの技が使える日が来るのを祈ってますよ。
ただ、恨まれますからね。
母には、しゃっくりが出たとき、
「そこにクモが!」ともだまされました。

rinさん>
私も昼休み明けはケータイを恨んでます。
可愛らしい音楽プラス振動もあるからねえ。
中途半端に寝てるとびっくりするときあります。
だんだん振動機能とかあるといいのに。

ラク太母さん>
まったくお恥ずかしい。
あのころはまだ少年でした。
この時計くん、実は三回目の登場ですが、
兄弟分でハカリくんも出してみようかな。
ワンキャラなので困っているのです。
[ 2008/02/03 01:31 ] [ 編集 ]
いつか すもも&こももをこのテで起こしますi-278

目覚ましをセット 毎日同じ時間に鳴るようにしています
平日はもちろん お休みの日も同じように…
なのにお休みの日だけは私の耳もお休みしてしまうのか 聞こえません… 何ででしょう…?
これは私だけでしょうか?i-230
[ 2008/02/03 02:37 ] [ 編集 ]
良きお母様で
寝る体力だけには、溢れていた若き日の私。
朝だと思って、起きたら夕方だった…高校2年の春でした。
意図せず、学校を休んでしまい茫然と部屋を出た私に、母は…
「おまえ、おったんか?」
勘弁シテヨな母でした。
[ 2008/02/03 05:31 ] [ 編集 ]
なるほど 言われてみればその通りです
目覚ましがないと困るくせに
目覚ましが鳴り出したとたんに
憎くなります(^_^;)
もう少し目覚ましをありがたがらないとダメですね
[ 2008/02/03 15:51 ] [ 編集 ]
母の立場になってごらんよ
優しく言っても起きないからあの手この手を使うのよ。
母は偉大なんだからね。
3個の目覚まし時計を一度に破壊して以来携帯を目覚ましに使ってるんだけど、なぜか携帯は破壊しないのよね。
どこかで冷静な私。
こみさんの前世は目覚まし時計か。
また使ってみたくなったな。
腕が鳴る!
[ 2008/02/03 16:23 ] [ 編集 ]
雪が積もったよ
出勤の日なら飛び起きる!!
早く家を出ないと職場へたどり着けんから。

今朝は「休みで良かったぁ~」とのんびりしてましたわ。

…9時からのスーパーの売り出しにはしっかり出かけましたσ(^◇^;)
[ 2008/02/03 16:53 ] [ 編集 ]
はるかさん>
お休みの日は心のどこかに『休』の文字が張り付いているんですね。
それが休日の耳をふさがせるのです。
関西で言う『今日、耳日曜』ってやつです。
ご心配なく、今朝の私もそうでした。

manpukuさん>
寝力旺盛な若人だったんですね~。
それよりもお母さんの能力にびっくり。
「気づかぬ力」というか「わが道力」というか、ともかくすごいです。
そうやって、「自分で起きなきゃならん」ということを教えたのかも知れませんね。

あんこあめさん>
そのとおり。
彼らはまじめに働いているのだから、そこのところは理解してあげないと。
とはいえ、相性というものがありますね。
私は、とても朝からやかましくする輩と仲良くすることはできません。
ありがたいけど、不愉快なヤツ、ってとこでしょうか。
[ 2008/02/03 21:05 ] [ 編集 ]
STマコトさん>
母の立場と破壊力、今になってわかりますね~。
しかし、一度に三個はどうでしょう。
腕が鳴るって、実はケータイは破壊できなかったのでストレスが溜まってるんじゃ・・・
なんだか、私がどうにかされそうな気がするんですが。

猫団子さん>
今朝は白かったですね~。
この辺は雪慣れしてないから、ちょっとの雪ですぐ渋滞しますからねえ。
ばっと飛び起きて早めに出勤しないと。
売り出しもばっといかないと。
レジの渋滞は道より腹が立つから。
[ 2008/02/03 21:17 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

こみ

  • Author:こみ
  • 三重県在住。
    妻のちづると二人でダラダラ暮らしています。
    晴耕雨読が理想です。
    記憶を自在に操る一人暮らしの母のところへ通ったりもしてます。


    ※はじめてご利用のみなさまへ※
       ★おヒマならこみ箱★
     ★こんなんですがギャラリー★


    ↑いい人はクリックしてね。
    人気ブログランキングへ



月別アーカイブ
ブログ検索
ブロとも申請フォーム