FC2ブログ

毛的存在感

ここでは、毛的存在感 に関する情報を紹介しています。
毛。
それはごく微細で、あるかないかのたとえになりさえする。
「あるかないか」つーのは“頭に”という意味ではない。
そこに存在するかしないのか、という意味だ。

「毛の先ほども感じない」
という言い回しがある。
たとえばちづるがこう使う。
「こみの頭突きは毛の先を感じない」

・・・ちょっと違う。


「○○に毛が生えたようなもの」
というのもよく使われる。
たとえばちづるが台所でこういう。
「こみに毛が生えたようなスポンジやな」

・・・スポンジには生えてない。


このように、毛とはほとんど実生活に影響のない、
ホンの些細なものだと思われてきた。
でも本当にそうだろうか。
足にトゲの刺さったライオンの話があるが、
小さなものでも、かなりの存在感を示す時があるのだ。

私はジムで運動をするとき、手ぬぐいで鉢巻をしている。
昨日は、その端っこがほつれていて、糸が一本首筋に触れる。
これがすごく不愉快で、うきーってなる。

同じく、毛ではないが、クモの糸が肌に触れたときの不快感。
クモの糸といえば、毛に匹敵する細さだ。
これがウデの産毛に触れた時、ぞわわスイッチが入る。
まさに、毛で毛を洗う戦いだ。


毛は案外、存在感がある。
たとえば、まつ毛が目に入ったとき。
これはもう、取れるまで涙目だ。

何かの拍子で、口に毛が入ったとき。
とくに、喉に毛が張り付いたときは、
ニワトリみたいに「コケコケ」となる。

食べ物に入っていたら大騒動だし、
ノートにうっかり書いてしまった線を髪の毛と勘違いして、
吹いたり払ったりしてしまう。

どうです。
こんなにも、人間に過敏な反応をさせる毛。
そのような偉大な存在が自分の元を離れるなんてことになったら、そらあんた。





↑寂しげに見えたらクリックしてね。






スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
くれぐれも
お大事になさってくださいね…(^_^;)
2007/07/14(土) 13:45 | URL | かめ #-[ 編集]
私、肘の内側にほくろがあります。
おっきいです。

これは、内緒ですが・・・?
てっぺんから、にょろんて、
毛が生えます。
波平です。

それを見た友達に
「うへっ!おやぢぃ!!!」
と、言われました。

それ以来、抜き抜きしてます。
毛、1本といえど、
存在感ありありですぞ!
2007/07/14(土) 19:01 | URL | manpuku #e8dqewdg[ 編集]
ウェザーニュースの読者レポート見てると 三重県内は 場所によって 影響が全然違うようでしたが。
台風大丈夫でしたか
2007/07/15(日) 07:51 | URL | かめ #-[ 編集]
すごい説得力のある「毛」の宣伝です(笑)
>「こみの頭突きは毛の先を感じない」 ・・・ちょっと違う。
素晴らしいほどに笑ってしまいました。

確かに口に入ったら不快感でいっぱいですよね。目に入っても痛いし。

以前、夫がまつげ長くて、水をざばーって頭からかけたらまつげが皆、目に入って痛がってるのをみて、「いつも長いのをじまんするからだー」と心でせせら笑った私です。
2007/07/15(日) 08:51 | URL | m.m.o #-[ 編集]
かめさん>
とても大事にしているつもりなんだけど、どのように大事にしたらいいのかよくわからんのです。
ほぼ、祈りです。

manpukuさん>
それはよいモノをお持ちで。
ほくろってのは、毛の肥料になるのかなあ。
抜いても抜いても生えるなんて、
業界はほくろの移植も考えた方がいいかも。
私は背中に毛が生えるようになって来ました。

かめさん>
昨日、台風の準備をしたのに、
肩すかしなぐらい何もなかったです。
朝は雨もやんでいて、なのにニュースでは暴風域だとか。
?ですわ。

m.m.oさん>
「抜け始めてわかる、髪は長~い友」
って宣伝がありましたが、今になって痛感してます。
夫さん、全てのまつげが一斉に目に入るなんて、そりゃ痛いでしょう。
というよりも、なんかすごい。
2007/07/15(日) 10:22 | URL | こみ #tHX44QXM[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tabekube.blog6.fc2.com/tb.php/674-cf6f864b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック