fc2ブログ
2024 031234567891011121314151617181920212223242526272829302024 05

ヒーロゥになれなくて

会社の倉庫の一番奥の通路に、クラフト紙の破片が落ちていた。
「これは拾って捨てよう」と思いはするのだが、
なにしろそこへ行くときは用事のある時。
用事を済ませて帰りに拾うことにする。

ところが帰りには拾わない。
ここに来る用事とは、紙を出すことだ。
帰りには両手がふさがっているから拾えない。
なので、紙を機械に置いてから拾いに来ることにする。

ところが拾いに戻っては来ない。
紙を機械に置いたら、職業的癖ですぐにそろえる。
そろえたら切る。
そして包む。
クラフト紙の破片はそのまま忘れ去られる。

実はこの通路は朝のラジオ体操の後、トカゲウォークをする通路だ。
その時になぜ気付かないのか。
おそらく、下向きでトカゲウォークをしたときは気付くのだが、
その後、仰向けのスパイダウォークをするので忘れてしまうのだろう。

そうして数日が過ぎた。
掃除はせんのかい、と思われるかもしれないが、
そこは掃除の優先順位が低いので、なかなかたどり着かないのだ。

他の人は拾わんのかい、と思われるかもしれないが、
この通路はあまり女子の来ないところ、仮に来たとして用事がある。
トイレに行くときに通る人もいるが、その人はおそらく急いでいる。


昨日、なぜだったかは忘れたが、用事もないのにそこに行った。
見たらもはやなじみのあるクラフト紙がそこにある。
今こそチャンス、と思ってそれを拾った。
はずなのだが…

次にそこに行ったら、またクラフト紙が落ちている。
なんだろう、次々と湧いてくるのだろうか。
ともかく拾って捨ててしまおう、とした。
が、拾えない。
これ、クラフト紙ではなくガムテープで、床に張り付いているのだ。

ということは、さっきは拾ったつもりで拾えてなかったのか。
端っこが少し浮いているので、そこをつまんだが、粘着力に負けたのだ。
いわば『拾う』という行為の空振りだ。

だとしたら別の問題がある。
拾ったつもりならゴミ箱に行って捨てるときに「あ、ない」と気づくはずだ。
私はどこからか、手に持っているはずのゴミのことを忘れてしまったのか。
そんなにぼんやりとグラデーションのように記憶は消えていくものなのか。
大丈夫なのか、ワシ。





↑この話をよく覚えていられたことだクリックしてね。





上向き
スポンサーサイト



[ 2024/02/22 07:00 ] ワシのこと | TB(0) | CM(4)
「この話をよく覚えていられたことだ」大きく同意!
あ~良くある状況よね~と読み進めて、全文同意!!
[ 2024/02/22 07:15 ] [ 編集 ]
猫団子さん>
あるある!あるある!でしょ~
で、ちょっとすると、なにがあるあるやったっけ?
ってなるのよね。
ある日「更新を忘れてました」ってなったら心配してね。
[ 2024/02/22 22:50 ] [ 編集 ]
いやいやそれはガムテープの表側だけが薄く剥がれたのよ。
ちゃんと実体はあったのよ。心配しないで。
…などとヤボな事を言ってみる。
と、コメントした事を忘れないようにしなくちゃ。
[ 2024/02/25 23:59 ] [ 編集 ]
葉牡丹さん>
まあ、おやさしい。
そうよね、実体がないのに取った気になるなんてことないよね。
明日出勤したらまだあったりして。
覚えてますように。
[ 2024/02/26 22:47 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

こみ

  • Author:こみ
  • 三重県在住。
    妻のちづると二人でダラダラ暮らしています。
    晴耕雨読が理想です。
    記憶を自在に操る一人暮らしの母のところへ通ったりもしてます。


    ※はじめてご利用のみなさまへ※
       ★おヒマならこみ箱★
     ★こんなんですがギャラリー★


    ↑いい人はクリックしてね。
    人気ブログランキングへ



月別アーカイブ
ブログ検索
ブロとも申請フォーム