fc2ブログ
2024 02123456789101112131415161718192021222324252627282930312024 04

『神去なあなあ日常』

三浦しをんの『神去なあなあ日常』という小説を読んだ。
理由はただ一つ、舞台が三重県だということだ。
逆に、ベストセラーだったらしいのだがなんで今まで読んでなかったのかといえば、
テーマが〝林業”という地味なジャンルだったからだ。
ちなみに、このモデルの地域は、私の父母の出身地のお隣だ。

そんな本を突然書店で手に取ったのは『下剋上球児』とかいうドラマが始まったからだ。
これも三重県が舞台のドラマで、案外身近なところで撮影が行われているらしい。
その情報を手に入れて、思い出したのが『神去なあなあ』だった。
「こいつは読んでおかねばならん。三重県ブームが来るのだ」という思惑だ。
ちなみに、このドラマは観る気満々でいたのだが、第一話を見逃したので観ていない。

『神去なあなあ日常』は面白かった。
昼休みに仮眠の時間になっても読み続けてしまったし、
昼休みが終わっても続きが読みたくてムズムズしていた。
没頭しちゃう系かもしれない。

で、この小説は映画化されているというので興味を持った。
どうせ三重県の山奥が舞台の映画なんてB級でテキトーに作った映画だろう、
なんて思ってたら、染谷将太、長澤まさみ、伊藤英明、柄本明なんて人たちが出演している。
レヴューを見てもなかなか評価が高いではないか。
この映画が観てみたい。

のだが、映画ってどうやって観たらいいのだろう。
当然、映画館での上映は終わっているし、最近はテレビで映画をやってくれない。
我が家は地上波のチャンネルしか契約していないし〝サブスク”というのは理解していない。
私は利用した経験がないのだが、こういう時はDVDとかをレンタルするのではないだろうか。
そう思って、買い物のついでに『ゲオ』という気持ちの悪い名前の店に寄ってみた。

結論から言えば『神去なあなあ』は発見できなかった。
驚いたのはそのシステムだ。
DVDを借りる人は、スーパーの無人レジのような機械のところに行き、
なにか読み取らせて、お金を払ってるんだかどうだか、ともかく何かの作業をして出ていく。
おそらく自動支払機なのだろう。

よかった『神去なあなあ』が無くて。
先日もN岡たちと餃子の王将に行き、一番年上だから払おうと思ったのだが、
N岡が「僕が誘ったのだから払いますよ」と言われて「あらそう」と任せたら、レジが機械で、
「ああやつが引き受けてくれてよかったー」としみじみ思ったのだ。
なかなかすすんでいるなあ、三重県。





↑『下剋上球児』の人が伊勢でおいしいものを食べる番組に出てたぞクリックしてね。





伐採されるぞ
スポンサーサイト



[ 2023/11/30 06:56 ] エンターテイメント | TB(0) | CM(5)
さぁ、新しい扉を開くのだ
自動支払いのシステムってお店によって違うから初めての所はまったくわからん…そんなものよ。

映画はAmazonでレンタル出来るみたいやな。
利用…新しい扉を開く?やめとく?

2023年11月まとめ絵
https://x.com/nekonyango2/status/1729986443773411412?s=20
[ 2023/11/30 07:23 ] [ 編集 ]
三浦しをんさんのは
どれも面白いよ(*^^*)

You Tubeでレンタルできるからちづる様に教えて貰えば?(笑)

携帯の料金と一緒に支払うとかできるから。でもスマホの小さい画面で見たくないよね(⁠^⁠m^⁠)⁠
[ 2023/11/30 08:19 ] [ 編集 ]
猫団子さん>
セブンイレブンとジャスコは自動支払いできるんだけどなあ。
ジャスコって言ってしまったわ。
Amazonでレンタル?
ううむ、私は通販もしたことないから、ちづるに任せよう。
毎度まとめ絵をありがとうございます。
ああ、来月はカレンダーがトップに来ないんだなあ。

ペコさん>
三浦しをんさんは小説もエッセイも面白いねえ。
神去は続編が出てるからそれも読まなくては。
YOUTUBEでもレンタルなんてあるのか。
三重県も出てくるし、中古DVDを買おうかとも相談してます。
ちづるは伊藤好きだし。
[ 2023/12/02 06:27 ] [ 編集 ]
タイトルは忘れてましたが
私その映画観てます。
すごく笑えて面白かったです。
テレビ画面でネットが観られるようにすると快適です。
[ 2023/12/03 16:43 ] [ 編集 ]
葉牡丹さん>
あら、面白い映画なんですね。
ますます興味が沸いてきたなあ。
やっぱりできたらテレビぐらいの画面で観たいです。
小説を読んだ感じでは映画化は不可能だと思うんだけどなあ。
[ 2023/12/03 23:09 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

こみ

  • Author:こみ
  • 三重県在住。
    妻のちづると二人でダラダラ暮らしています。
    晴耕雨読が理想です。
    記憶を自在に操る一人暮らしの母のところへ通ったりもしてます。


    ※はじめてご利用のみなさまへ※
       ★おヒマならこみ箱★
     ★こんなんですがギャラリー★


    ↑いい人はクリックしてね。
    人気ブログランキングへ



月別アーカイブ
ブログ検索
ブロとも申請フォーム