fc2ブログ
2024 04123456789101112131415161718192021222324252627282930312024 06

抜けたい人々

『プラレール』というおもちゃがある。
青いレールを好きなように組み合わせて、モーターで動く電車を走らせるものだ。
付属品も多く、おもちゃ屋さんに行くとちょいとした町が形成されている。
私も子供のころには買ってもらって楽しんだものだ。
今でもしばらく見入ってしまうことがある。

最近になって、考えてしまうことがある。
プラレールコースを組むにあたり、結構初期に登場するパーツ『トンネル』についてだ。
はたしてあれは必要なのか?
あれほど無為なものがこの世に存在するだろうか。

トンネルとはそもそも山があり、そこを通り抜けるために掘られるものだ。
なのにプラレールのトンネルには山がない。
トンネルから山を取り除いてできた抜け殻に、山的色を塗っただけのものだ。
鉄橋なら坂を上ってちゃんと空中を通るし、駅なら電車を停車させられる。
なのにトンネルの効果ときたら、走る電車の姿を一旦見えなくするだけではないか。

しかもあのトンネル、少しカーブしている。
そのせいでとても収納しにくいのだ。
ただでもかさばる形状なのに、曲がっているために真っ直ぐの線路を中に入れることができない。
あのトンネルを旅行に持って行くところを想像してもらいたい。
あれほどスーツケースに納まりにくいものが他にあるだろうか。

なのに子供はアレを欲しがる。
何の役にも立たないのに、ただ『トンネル感』を味わうためだけに。
買う親の側も、あまり深くは考えずに「トンネルぐらいはあってもいいか」と思って買う。
なんたる巧妙な販売作戦か。


そういえば、Nゲージなどの本格的な電車模型を作る人たちもトンネルは作りたがる。
おなじところをぐるぐる回る模型が、トンネルを通りすぎることによってリセットされるようだ。
もちろんそういうマニアの人たちが作るものは本格的で、ちゃんと山感が取り入れられている。
でも、ちょっと曲がっているのは同じだ。
ふと思うと、通称〝撮り鉄”の人たちもカーブを好んでいるような気がする。

電車という世界にトンネルというエッセンスは必要なのかもしれない。
だとしたら足りないのは〝山”の方だ。
いいことを思いついた。
プラレールの収納ボックスの底をくぼませてトンネルとして使えるようにすればいいのだ。
色を緑にしておけば立派な山になるではないか。

今のトンネルよりも、収納がしにくくなるのは間違いないが。





↑検索したら今はいろんなトンネルがあると知ったよクリックしてね。





エスエフっぽい
スポンサーサイト



[ 2023/10/06 07:03 ] 納得できん | TB(0) | CM(2)
お題で「抜けた」とは何事!?と思ったら
あ、そっちね。
今日の絵は「トンネルを抜けると…」な絵かしらと予想したけど外れた。
この感じのトンネルはこっちやな、カレンダー絵に有ったやつ。
https://x.com/nekonyango2/status/1178956221706985472?s=20
[ 2023/10/06 07:23 ] [ 編集 ]
猫団子さん>
実は朝礼のお題が『トンネル』だったのでこのネタをおもいついたのよ。
あ、これは私がカレンダー史上最も手抜きと思っているやつだ。
いかんいかん、もっと手抜きが見つかるといかん。
[ 2023/10/08 21:11 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

こみ

  • Author:こみ
  • 三重県在住。
    妻のちづると二人でダラダラ暮らしています。
    晴耕雨読が理想です。
    記憶を自在に操る一人暮らしの母のところへ通ったりもしてます。


    ※はじめてご利用のみなさまへ※
       ★おヒマならこみ箱★
     ★こんなんですがギャラリー★


    ↑いい人はクリックしてね。
    人気ブログランキングへ



月別アーカイブ
ブログ検索
ブロとも申請フォーム