fc2ブログ
2024 031234567891011121314151617181920212223242526272829302024 05

トータルで考えよう

母の介護で毎日実家に行くという話をすると、
「それはキツイなあ」と同情してくれる人がいる。
確かに自分の時間を取られてキツイことはキツイのだが、果たして以前の方が楽だったのか。

以前はデイサービスの前日と休日だけ行っていた。
それが、母が一晩中こたつに居たり、畳に横になって起き上がれなくなったりしたから、
寝床に寝かしつけることにしたのだ。
起きられなくなった母を見守りカメラで発見して夜中に飛んでいくよりは楽だ。

せめてヒザがこんなに痛くなければ寝転がっても起き上がれるだろうし、
お風呂に入るのも苦労しなくていいはずだ。
しかし足がもう少し元気だった時、外に歩いていって警察に保護されたことがあった。
その時私はお酒を飲んでいたので、弟の運転で迎えに行き、何やら書類を書かされたのだった。

母もちょっと前までは自分でごはんが炊けたのだが ふたがはち切れそうなほどいっぱい炊いた。
もちろんおかずも作れたが、みそ汁で卵をたくさん煮ては煮詰めて焦がした。
電子レンジが使えたときには、袋菓子をチンしてあわや火事になりかけたこともある。

集金に支払いができたころは、財布を隠すので発信機を付けたことがあった。
もういないおじいさんのお小遣いをテーブルに出していたりもした。
私からの電話に出られたころには、通販で一万円越えの健康食品を買ったことがあった。
自分で電話を掛けることができたころは、2万円分の寿司を注文したことがあった。

今、母はトイレに行ける、ごはんがよそえる、お菓子やパンが食べられる テレビを付けたり消したりできる。
時々間違うけど着替えも自分でできる。
むずかしいことはできなくなったけど、私たちが言うことはたいてい素直に聞いてくれる。
冷たい手で触った時と、紙パンツを脱がすとき以外はほとんど怒らない。
「よかったー」と「うっれっし」が口癖で「ありがとう」がちゃんと言える。

さて、できたころとできなくなった今では私たちにとってどちらがキツいのだろう。
新しい何事かが起きるとダメージは大きいが、それが続くと慣れてくる。
トータルのキツさはずっとおなじなのではないか。
それを私は『キツ量保存の法則』と呼んでいる。

これが言いたかっただけでした。





↑こちらの体力が落ちてるけどクリックしてね。





ケツ
スポンサーサイト



[ 2023/04/25 06:27 ] 身内のこと | TB(0) | CM(3)
『キツ量保存の法則』
そうか、(゚д゚)!そうやね。
[ 2023/04/25 06:38 ] [ 編集 ]
あー、そんあことも、あんなこともありましたねー
こみさんのお母さんとウチのハハを同時進行でずっと見てきたので
それらはそんなに前でもないのに、随分と変わってしまいました・・・
ウチの場合は、まだ父が居て、しかも施設で問題視されているほどの人物。
ハハの為に良かれと思ってアクションを起こすと、ことごとく邪魔するので
ハハの状態は悪化するばかりです( ; ; )
こみさんのお母さんが、これからの生活を安心で穏やかに暮らせることを
心から祈っています。お疲れ様です<(_ _)>
[ 2023/04/25 09:37 ] [ 編集 ]
猫団子さん>
なんか納得してもらったみたいやけど、テキトーなこと言うてますよ。

シルケさん>
ちょっと走馬灯のようなことを書いてみました。
そういえばアレはまだ最近のことだなあとびっくりします。
確かに同時進行でしたねー
ウチは妨害がないだけ楽でした。
優しいお言葉、ありがとうございます。
今年初めて会社から直帰しました。
[ 2023/04/27 18:00 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

こみ

  • Author:こみ
  • 三重県在住。
    妻のちづると二人でダラダラ暮らしています。
    晴耕雨読が理想です。
    記憶を自在に操る一人暮らしの母のところへ通ったりもしてます。


    ※はじめてご利用のみなさまへ※
       ★おヒマならこみ箱★
     ★こんなんですがギャラリー★


    ↑いい人はクリックしてね。
    人気ブログランキングへ



月別アーカイブ
ブログ検索
ブロとも申請フォーム