fc2ブログ
2024 04123456789101112131415161718192021222324252627282930312024 06

風のない休日に

母のことやら会社のことやら畑のことやら,困っていることはたくさんあるのだが、
困ったことがひとつある。
それは玄関にあるのだ。

ご存じの方もあるかもしれないが、私の住む伊勢市近辺では、
おそらく伊勢神宮の関係なのだろう、玄関のしめ縄は一年中飾っている。
年末に新しいのに取り換え、新年の何らかの日に古いのを処分する。
よく聞かれるから先に答えておくが、みかんも付けたままだ。

では、処分というのはどうすることか。
私の住む地区では、その何らかの日に公民館横の公園に穴を掘り、
朝から火を焚いてそこで燃やしてくれる。
老人会の人たちがついていてくれるので、我々は穴に放り込んでくるだけだ。


ちなみに私の家ではしめ縄は飾らない。
家を建てたとき、玄関にくぎを打つのが嫌だったからだ。
このしめ縄は実家の分だ。

実家の方でもどこかで処分してくれるはずなのだが、どこかわからない。
たぶん平日だから持って行くことはできないし、母が持って行くことも無理だ。
なので私が新しいのと付け替えたときに預かってきた。
ウチは公民館も近いし、出勤の時に出していけばいいと思っていたからだ。
毎年そうしているのだ。

それがどうして放置されているのか。
ちょうどその時期にコロナにかかっていたのだ。
気がついたらしめ縄を処分する何らかの日は過ぎていた。

こいつはしまった。
こんなことだとわかっていたら、大みそか寄席の時に友人Fに頼んでおいたのに。
彼は伊勢神宮の近くに住んでいて、近くに古いしめ縄を出すところがあるらしい。
でも、大みそか寄席の日に持って行くのは面倒だったし、
地元で簡単に処分できるから彼には頼まなかったのだ。


なにしろ神様関連のものだから、ぽいとゴミ箱に捨てるわけにはいかない。
自分で処分するとしたら、燃やすしかないだろう。
実は以前も自分で畑に穴を掘って燃やしたことがある。
ビニール系のひもやミカンネットを取り、可燃物だけにして火をつけた。

わらの部分は簡単に燃える。
むしろ着火剤みたいなものだが、これだけのわらではミカンと木は燃え尽きない。
特に『蘇民将来』と書いてある下駄みたいな木は、他に薪を足さないと無理だ。
こうなると普通に焚火だ。
今の時代、畑と言えども火を燃やしたら怒られる。

わら部だけサッと燃やして、木部は来年まで持ち越そうか。
木だけなら一年置いておくことも苦にならないだろう。
あとは、みかんか。





↑神さまクリックしてね。





悪さ
スポンサーサイト



[ 2023/02/27 06:40 ] ワシのこと | TB(0) | CM(2)
悩ましい問題やね
そのまま置いといてもカチカチに乾いてるから大丈夫なんやない?

で、揚足鶏になるんかな?あれはミカンやなくて「橙(ダイダイ)」やろ?
[ 2023/02/27 07:33 ] [ 編集 ]
猫団子さん>
ま、ミイラやからね。
燃え尽きなくても埋めたらいいか。
だいだい?


ま、だいだいやねえ~
[ 2023/02/27 23:11 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

こみ

  • Author:こみ
  • 三重県在住。
    妻のちづると二人でダラダラ暮らしています。
    晴耕雨読が理想です。
    記憶を自在に操る一人暮らしの母のところへ通ったりもしてます。


    ※はじめてご利用のみなさまへ※
       ★おヒマならこみ箱★
     ★こんなんですがギャラリー★


    ↑いい人はクリックしてね。
    人気ブログランキングへ



月別アーカイブ
ブログ検索
ブロとも申請フォーム