fc2ブログ
2024 04123456789101112131415161718192021222324252627282930312024 06

今年もできなかったよう

あああ、大みそかになってしまった。
カレンダーはまた年越しだ。
最悪でも、年内に表紙を発表、募集開始。
元旦に一月分を公開して、正月休みに制作と思っていたのに。

なんでこんなことになってしまったかと言うと、
最近の紙パンツの性能が良すぎるからだ。
母は膝が痛いので歩くのがとても遅く、トイレに間に合わないことが何度かあった。
それで紙パンツを使用してもらうようになったのだが、
どうやら吸水性が良すぎて、してしまったかどうかがわからないらしい。

どれだけ性能が良くても、容量一杯になるとあふれてしまう。
そうなると大洗濯だ。
特に夜が心配だ。

母は放っておくとすごく早い時間に寝てしまい、どうかするとその日のうちに起床する。
なので、会社が終わってから実家に行っていた時は、いっしょに夕食を摂り、
テレビでも見て時間を潰し、8時ごろに寝床に誘導していた。
もちろんその前にトイレに行ってもらい、紙パンツは穿き替えさせる。

これでも午前0時から3時ぐらいまでの間に起きて動き出す。
たいていはこたつに座っているだけだ。
時々、朝まで起きてこない時があるが、その時は布団が大変なことになっている。
なので、私が起きたときに、電話を掛けて起こしたこともあった。

私が起きた後、見守りカメラで確認し、母が食卓の方に居たら電話を掛ける。
食卓にいると、親機の方に出ることができるのだ。
で、トイレに行くこと、お湯を沸かすこと、暖房を点けることを伝える。
うまいこと行くと、自分で紙パンツを穿き替えてくれることもある。


さて、今夜は年越しで大みそか寄席だ。
なので慎重に予定を立てた。
昨日は午前中に実家に行き、母と昼食を食べて3時ごろいったん帰宅。
そのあと夕食時間にもう一度行き、8時までテレビを観させて、
トイレ、着替えをしてから寝床に入らせた。

今日も朝から実家に行き、昼食を食べさせてから帰ってくる。
弟が午後に行ってくれるので、できれば最終、紙パンツを交換させてもらいたい。
で、今夜我々は深夜に帰宅し、明日のお昼に間に合うように実家に行くのだ。

はー、忙しい。
と忙しいふりをするのだが、正月なんていつもお笑い番組を観てるだけなのだから、
それが実家で観ることになるだけなのだ。

それではみなさん、よいお年を。
カレンダーはなるべく急ぎます。






↑昨日はしめ縄を取り換えてきたのよクリックしてね。




これ
スポンサーサイト



[ 2022/12/31 07:29 ] ワシのこと | TB(0) | CM(7)
良いお年を(⁠・⁠∀⁠・⁠)ノシ
これ用意しとくといいっすよ

介護用品 防水シーツ・介護ベッド用シーツ防水シーツ レギュラーサイズ 介護用品…
[楽天] https://item.rakuten.co.jp/tc-mart/ps0143-2z/?scid=wi_ich_androidapp_item_share #Rakutenichiba

おねしょシーツ

カレンダーヨコセ(⁠。⁠•̀⁠ᴗ⁠-⁠)⁠✧

来年も宜しくです🙇
[ 2022/12/31 07:40 ] [ 編集 ]
最後に登場・天橋立
[ 2022/12/31 07:46 ] [ 編集 ]
大みそか寄席で思いっきり笑って
良いお年をお迎えくださいね。
[ 2022/12/31 08:11 ] [ 編集 ]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2022/12/31 09:27 ] [ 編集 ]
そして
そして誰も家にいないときに届くゆうパック(笑)
[ 2022/12/31 13:50 ] [ 編集 ]
ペコさん>
へい、ちゃんとちづるが用意してくれました。
そのシーツを「よこせ」と言われてるのかと思った。
こちらこそよろしくお願いします~

猫団子さん>
思い出させてもらったので使いました。
今年最後のまとめ絵、ありがとうございます~
なんか最近アップ絵が下手になってきたわ。
来年もよろしくです~

nohohonさん>
まもなく家を出ます~
寄席で笑って、餅を焼いて食ってきます。
ありがとうございますー、どうか良いお年を。
[ 2022/12/31 14:41 ] [ 編集 ]
匿名さん>
ありがとうございます~
良いお年を~

ポール・ブリッツさん>
まさにその通り。
実家に行ってた間に留守配票が入ってました。
でもついさっき、二度目の配達が来てくれました。
うふふ、ゆきち、居るかな~
[ 2022/12/31 14:48 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

こみ

  • Author:こみ
  • 三重県在住。
    妻のちづると二人でダラダラ暮らしています。
    晴耕雨読が理想です。
    記憶を自在に操る一人暮らしの母のところへ通ったりもしてます。


    ※はじめてご利用のみなさまへ※
       ★おヒマならこみ箱★
     ★こんなんですがギャラリー★


    ↑いい人はクリックしてね。
    人気ブログランキングへ



月別アーカイブ
ブログ検索
ブロとも申請フォーム