fc2ブログ
2024 031234567891011121314151617181920212223242526272829302024 05

ちょっとワイワイしに行った

お届け物があったので、夕方からいつもの居酒屋に行った。
店には一番乗り、女将さんと、早番のバイトはМえがいた。
しばらくしゃべっていると、話題がスキンヘッド1号のことになったので、
ちょっと前から気になっていたことを聞いてみた。

「あの人、1本残ってた歯がなくなってない?」

この夏、数か月ぶりに居酒屋復帰したときにそう思ったのだが、
なにしろもともと歯がなかったからそんなんだったかと訊きそびれていた。
ずっと会っていた女将さんもМえも気が付かなかったという。

そこへ、ナイスなタイミングで1号がやってきた。
3人が怪しげなまなざしで顔を見つめていることに彼は気付かない。
ためらわずにМえが訊いた。

Мえ「なあ1号、歯、無くなった?」

1号「……」

わし「前はこっちの方にもう一本歯があったよな」

1号「……」

Мえ「どうなんや!」

1号「……ある日の朝目覚めたらな、肘や膝が擦り傷だらけやったんや」

Мえ「また転んだんか!」

どうやら彼は、また酔っぱらって転んで、貴重な歯を失くしたらしい。
「それにしてもよく気づいたな」と褒められるワシ。
「お前のせいでバレたやないか」と怒る1号。

     ※

Мえが私の隣に食事をしに来た。
久しぶりにマスクを外した顔を見たら、鼻の頭に赤いものができているではないか。

Мえ「皮膚科に行って塗り薬も飲み薬ももらったのに治らへんの」

わし「そんなときは『たこの吸出し』を貼れ」

その時には坊主頭Fとその連れ、遅番のがバイトのR子ちゃんが増えていた。
しかし『たこの吸出し』を知っていたのはFの連れだけ。
女将さんは名前だけは知っていたが、どんなものかはわからないらしい。

若者はフットワーク軽く検索をする。
なんと、通販されていて、レトロなパッケージが見放題だ。
でもなかなか内容物の画像が見つからない。
『たこの吸出し』は雑草を練ったようなどす緑をしているのだ。

Мえ「あったー! おえー!」

どれどれと女将さんとR子ちゃんが見に集まってきた。

女将「おえ~」

R子「おえ~」

おいおい飲食店だぞ。

ワーワーいうとります。
お時間です。





↑雨の予報だったしコント番組があったから早く帰ってきたよクリックしてね。





飛んだ
スポンサーサイト



[ 2022/11/20 07:00 ] 居酒屋で | TB(0) | CM(5)
タコの吸出しの製薬会社Q&A見てみたけど、「表皮を破って膿を出すから痕が残る可能性が高いため顔に使用するのはお勧めしません」ってあった。
続けて「髪で隠れる場所でお使いになってる方はいらっしゃいます。」って。
鼻の頭はやめといたほうがイイみたい。
[ 2022/11/20 07:14 ] [ 編集 ]
他意はない
「あの人、1本残ってた〇がなくなってない?」
[ 2022/11/21 00:20 ] [ 編集 ]
猫団子さん>
なんですと!
じゃあ、今度飲みに行ったときに居たら教えてやろう。

ポール・ブリッツさん>
本意の方を説明してもらいたいものだな。
[ 2022/11/21 21:37 ] [ 編集 ]
本意
「あの人、1本残ってた皺がなくなってない?」

信じるか信じないかは人次第で……(笑)
[ 2022/11/22 19:34 ] [ 編集 ]
ポール・ブリッツさん>
うぬう、そう来たか。
それはそれですごいことやけど。
[ 2022/11/24 22:20 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

こみ

  • Author:こみ
  • 三重県在住。
    妻のちづると二人でダラダラ暮らしています。
    晴耕雨読が理想です。
    記憶を自在に操る一人暮らしの母のところへ通ったりもしてます。


    ※はじめてご利用のみなさまへ※
       ★おヒマならこみ箱★
     ★こんなんですがギャラリー★


    ↑いい人はクリックしてね。
    人気ブログランキングへ



月別アーカイブ
ブログ検索
ブロとも申請フォーム