fc2ブログ
2024 04123456789101112131415161718192021222324252627282930312024 06

雨と雨の間に

当日の朝まで段取りは立てられずにいた。
朝起きて、ブログを更新しながら見たスマホの天気予報。
それまでは10時や11時に傘マークが立っていた。
だから私はあきらめていたのだ。
それが、正午まではくもりに変わっているではないか。

これなら畑に行ける。
2週間前に施肥したところに畝を作ってダイコンの種が蒔ける。
最悪、降り始めの小雨なら濡れながらでも種蒔きはできるはずだ。
そう考えた私は、休日の畑行きにしては破格の時間、
出勤とほとんど変わらない8時過ぎに家を出た。


空はどんより、水を含んだ綿みたいな雲でいっぱいだ。
畑の駐車スペースは草だらけで入っていけない。
ちょっと手前に車を停めて、必要な道具を運ぶ。
ともかく考える必要はない。
まずはただひたすら耕すのだ。

ちょっと雑だが何とか耕した。
次はそこを5等分して畝を作る。
レーキを使ってダマや草の根っこを取り除き、上を平らに均す。
そこに5センチ間隔に指で穴をあけ、ダイコンの種を入れていく。
クワで土を掛けて押さえたら完成だ。

種蒔き


時計を見たら9時半ではないか。
しまった、もっと丁寧にやればよかった。
指で穴をあけているとき、何度も土の塊に当たって突き指しそうになったのだ。
あそこできっとダイコンは曲がる。

時間に余裕ができたので、もう一カ所同じ作業をする。
こちらは適当に残り苗を植えていたところで、畝2本分の広さだ。
体もあったまっているし、一気にガーッとやってしまう。
これで畑の全面がサトイモとダイコンになった。
あとはちょっとした手入れと収穫をするばかりだ。

畑


まだ時間があったので、サトイモを2株ほど掘ってみた。
しょぼい葉っぱだったのになかなかの実付きだ。
これは豊作かもしれない。
ウキウキして帰宅してまだ11時だった。

予報通り、お昼ごろになって雨が当たってきた。
ふふふ、それを見越してみずやりはしていないのだ。
さあ、存分に降るがいい。





↑午後の買い物が大雨で困ったわいクリックしてね。





なんとか
スポンサーサイト



[ 2022/10/10 07:06 ] 家庭菜園 | TB(0) | CM(2)
ステキ
うふふふふふ、午後の大雨に困ったってのもにやけて言えるくらいの上出来やね。
[ 2022/10/10 07:19 ] [ 編集 ]
猫団子さん>
ありがとう!
この美しさがわかるのはあなただけよ。
あとは恵の雨だもんね。
これで心も耕されたわ~
[ 2022/10/12 22:59 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

こみ

  • Author:こみ
  • 三重県在住。
    妻のちづると二人でダラダラ暮らしています。
    晴耕雨読が理想です。
    記憶を自在に操る一人暮らしの母のところへ通ったりもしてます。


    ※はじめてご利用のみなさまへ※
       ★おヒマならこみ箱★
     ★こんなんですがギャラリー★


    ↑いい人はクリックしてね。
    人気ブログランキングへ



月別アーカイブ
ブログ検索
ブロとも申請フォーム