fc2ブログ
2024 031234567891011121314151617181920212223242526272829302024 05

もう汗は輝かない

ああああつい。
出勤して、駐車場入り口のカラーコーンを動かしているだけで行き倒れそうだ。
ああ仕事したない。
なにもしたない。

世の中のほとんどの人がそうなのだろう。
あまり注文が入ってこないのでヒマだ。
ただし、こういう時に棚卸しを進めておかなければならない。
しよう。

床がコンクリートで窓から光が入らないようにしてある倉庫は一見涼しそうだ。
しかし、脚立に上って棚の上の方の商品を数え始めると、
お日様に焼かれたスレート屋根がホカホカと音を立てているようだ。
みるみる汗が垂れて来て、棚卸表は手にくっつくし、紙に汗が落ちないように気を遣う。

しまった、着替えを持ってきておこうと思っていたのに忘れていた。
昨日はマイコンテナに置き着替えがあるのを発見して夕方着替えた。
この時のさっぱり感を覚えていたはずなのにどうして忘れるのだ。

棚卸表を2枚ほどこなしたところで仕事の伝票が来た。
これでちょっと冷房の風が当たるところに行ける。
あー、風に当たったら自分がいかに湿っているかがよく分かった。
「田んぼを返せ」と叫びまわる妖怪ぐらいの水分量だ。

どうしよう、昼休みに家に帰って着替えた方がいいだろうか。
しかしそれだと私の休憩時間が大幅に減ってしまう。
今日から新しい本を読み始めるのだ。
しかも、家に帰ったって冷房なんか効いていないのだぞ。


でもやっぱり帰ることにした。
皮膚とシャツの接面がギシギシいうからだ。
主婦である女子たちは私より家が遠いのにお昼に家に帰っている。
お昼になると同時に、食料用クーラーボックスとカバンを持って車を発進させる。
7分で家に着いた。

シャツを脱いでぬれタオルで体を拭く。
きもちいい~
このままお昼のキュウリサンドを食べる。

さっぱりして気持ちいい~、と思ったが、やっぱりこの家はそんなに涼しくないぞ。
会社のうすら冷房の前の方が過ごしやすいのではないか。
それにギリギリの時間になって家を出るのは出勤みたいでなんだかいやだ。
よし、会社に戻っておこう。
その前に、やっぱりパンツも替えておこう。


今日こそは着替えを持っていく。
そして、どんなにヒマでも朝からは棚卸しをしない。





↑お昼にシャワーしたらもう会社には行けないクリックしてね。





しとしと
スポンサーサイト



[ 2022/08/10 07:00 ] ある日の出来事 | TB(0) | CM(3)
置き着替え分と合わせて3組くらい持って出たほうがエエんやない?
お疲れ様です。
[ 2022/08/10 07:08 ] [ 編集 ]
こみさん
その前に、やっぱりパンツも替えておこう。・・
こみさんのパンツ想像したくないね
[ 2022/08/10 07:42 ] [ 編集 ]
猫団子さん>
替えを二枚持って行って一枚使いました。
つねに複数枚は必要よね。
お腹に穴の開いてないのがいいなあ。

りら姫さん>
なんでしたら送りましょうか。
ホット便で。
[ 2022/08/10 23:08 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

こみ

  • Author:こみ
  • 三重県在住。
    妻のちづると二人でダラダラ暮らしています。
    晴耕雨読が理想です。
    記憶を自在に操る一人暮らしの母のところへ通ったりもしてます。


    ※はじめてご利用のみなさまへ※
       ★おヒマならこみ箱★
     ★こんなんですがギャラリー★


    ↑いい人はクリックしてね。
    人気ブログランキングへ



月別アーカイブ
ブログ検索
ブロとも申請フォーム