fc2ブログ
2022 081234567891011121314151617181920212223242526272829302022 10

衣類には丁寧に

土曜日はちづると二人で実家に行く。
母をスーパーや病院やパーマ屋さんに連れて行ったりする。
お昼はたいてい三人でスーパーの寿司だ。
プラス私は母が開封したお惣菜を片付ける。
母が4貫の助六で納得してくれるようになったので助かっている。

食事が終わるとちづるが洗い物をしてくれるのだが、
母はそれに気づくと「そんなこと私がする」と言い出すので、私が注意を逸らす。
ソラマメやキュウリなど、母の好きなものを与えて、昔話の相手をするのだ。
時々ちづるに気付いて「そんなこと私が…」と言い出そうとするのだが、
私の熟練の話術を用いたら、母の注意をこちらに取り戻すのは簡単だ。

ちづるが洗い物を終えて席に着くと、次の段階にはいる。
シャワーを浴びてもらわねばならない。
ケアマネさんには、一人だと危険なので我々がいる間に入浴してもらいたいと言われている。
しかし母は「風呂は夜」という固定観念があるのでなかなか入りたがらない。
なのでまずは、説得から始まる。

とはいえ今年の初めからずっとこのシステムを続けているので、
母もうっすら「もう逆らうことはできない」と思い始めているようだ。
入浴の説得が始まると「いやな話が始まった」と言うようになってきた。
つまり、そうしてきたという記憶があるのだ。
で、最近は嫌がりながら、服のボタンを外し始める。


まずはトイレに行ってもらう。
その間にお湯を出し、タオルを用意し、洗濯もの入れを設置する。
戻った母は、タンスのある部屋に入り、椅子に座ってシャツとズボンと靴下を脱ぐ。
残りはお風呂横の脱衣カゴに入れてもらう。

ただし、この部屋で脱いだものも、脱衣カゴに入れたものといっしょに洗濯する。
だからポイッと脱ぎ捨ててくれればいいのだが、これをちゃんとたたもうとする。
「折り目と違うところにしわができたら困るやろ」
と言ってズボンの折り目を丁寧に合わせる。

シャツもペラペラの薄物なのに縫い目を合わせてちゃんとたたみ、また着るゾーンに置く。
この暑いのに重ね着をしているので、時には2枚分待たされることもある。
さらに靴下も左右を合わせて半分に折る。

やっとここで脱ぐ分が終わり、よっこらせと立ち上がる。
で、さっさとこっちへ来てくれると思いきや、誰もいない方へ向かって、
「そんならお先にお風呂行かせてもらいます」
と丁寧にあいさつをする。

「誰に挨拶しとるんや?」

「パンツ」

「誰に挨拶しとるんや!」

この後大笑いしている間、母は一歩も進まないのだ。






↑ちなみに買ってきた紙パンツの包みが相手ですクリックしてね。




田川さん

スポンサーサイト



[ 2022/08/07 07:23 ] 身内のこと | TB(0) | CM(8)
こみさん
この後大笑いしている間、母は一歩も進まないのだ。
たのしみながらの介護。
ただただ、頭が下がります
[ 2022/08/07 07:29 ] [ 編集 ]
きっちりされてるんやね
「パンツ」に挨拶、ふははは。

「ルイルイ」って誰の代名詞かは知ってるけど、ポーズってあったっけ?と探している間にりら姫様にコメント先越された。
…検索したら、もうちょっと腕が上がってて掌見せてたよ。
[ 2022/08/07 07:45 ] [ 編集 ]
おはようございまーす
パーマ屋で思い出しました。
BEGINのパーマ屋ユンタ

https://youtu.be/8zXtfTRoY_k

母がパーマをかけている時に待ってました。私の髪は母が切ってました。いつもショートにされちゃうから嫌だったんですがね。
[ 2022/08/07 09:04 ] [ 編集 ]
ウチのハハは、こみさんちのお母さんより少し後で発症したように思っていましたが
アッと言う間にこみさんちのお母さんを追い抜いてしまったようです
訪問しても、もう見送ってくれることはなくなったし
あんなにキレイ好きだったのに、洋服は脱ぎ散らかし
部屋の中はゴミだらけ。
週に一度訪問していて、その一週間の内2回はお掃除が来てるはずだけど
ゴミをゴミ箱に捨てることができなくなったのでゴミ屋敷です(;_;)
この先、どこまで酷くなるのか・・・希望がなくなりつつあります(;_;)
[ 2022/08/07 11:14 ] [ 編集 ]
りら姫さん>
楽しみながらというか、母に笑わされてるんですよ~
本人も笑うしね。

猫団子さん>
きっちりなのか、脱いだものを洗濯したものに乗せますけどね。
「パンツ」って言ってるってことは人じゃないってわかってるはずなんだけどなあ。
「ルイルイ」はおいでおいでのポーズだから、手のひらを見せるのとこのポーズを繰り返すのよ。
[ 2022/08/07 22:27 ] [ 編集 ]
トチイチロウさん>
絶対コミックソングのタイトルやん!
これがちゃんと名曲になるのね~BIGINは。
ちなみに、沖縄民謡や島唄のアルバムも何枚か持ってるよ~
お母さんは短くするのよね。
私が坊主にしたときは「薄くしたね~」と言われましたわ。


ふ~みんままさん>
いえいえ、ひゃーってなることもあるんですよ~
脱いだものはたたむけど、この暑いのに5枚も重ね着してるし、
紙パンツが洗濯してあったし…
時々は私を「よく来る人」と思ってることもあるようです。
いろいろできなくなるのは子供返りだと思うようにしています。
子供の時にかけた手間を、ちょっと文明の進んだ世の中で仕返しされてる感じかな。
ちょっと気取ってみました。
[ 2022/08/07 22:54 ] [ 編集 ]
笑いがある介護。
こみさん流石だなぁ~って思います。
ウチの母は親戚が誰かは憶えているのに
私のことは最後まで誰かわかりませんでした。
[ 2022/08/08 07:06 ] [ 編集 ]
nohohonさん>
いえいえ、私は普通なんだけど、母が笑かしてくるんですよ。
持ちネタが多いのよね。
その記憶力のこと、わかりますわ~
やっぱり若いころ一緒」った家族や兄弟は忘れないのよね。
私も時々「どちらさん?」的なこと言われたことあります…
[ 2022/08/10 22:47 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

こみ

月別アーカイブ
ブログ検索
ブロとも申請フォーム