fc2ブログ
2024 031234567891011121314151617181920212223242526272829302024 05

プラスの仕事

やっぱり売り出し初日は雨だった。
ウチの店は雨男雨女ならぬ雨店だ。
売り出しをするたびに雨に祟られる。
確か今の場所に店ができて、オープン初日が台風だった。
道の向こうの田んぼは冠水して、こちらはどうなるかとひやひやしたのだった。


売り出しになると一応私にも担当の仕事が与えられる。
私が嫌いなのは、のぼりの交換だ。
普段は店の名前ののぼりを6本並べているが、
これを『大売り出し』とか『ビッグセール』とかに付け替える。
あれがともかくめんどくさいのだ。

上の横棒をとり、一番下のフックからのぼりの帯を外し、
ポールからのぼりを抜き、横棒の留めを外し横棒から抜く。
で、売り出し用ののぼりをポールやら横棒やら留めやらフックやらうぎゃー!
しかもそんな苦労をして付け替えても雨なのだ。
最終日が雨だった場合は、それを外してから干さなければならない。


もう一つ嫌いなのが垂れ幕だ。
店の入り口の上に『ビッグセール』の垂れ幕を2本つける。
軒下にカーテンレールみたいなものがあって、そこに金属の輪で垂れ幕を接続する。
1本につき3カ所、合わせて6カ所だ。

これが脚立の上に立って背伸びしてギリギリぐらいの高さにある。
脚立の上で背伸びして上を向いて手を伸ばして行う作業……怖い。
しかも、出勤してからのぼりを付け替えて、垂れ幕に移ると、
すでにお客さんが来る時間になっている。
お客さんが来ると、怖い状態のままで「いらっしゃいませ」と言わなければならない。

だったら先に垂れ幕をしてしまえばよさそうなものだが、やはり嫌なものは後回しになる。
それに、入り口あたりでは女子たちがポスターやPOPを貼っていたりする。
N岡の方が背が高いのだから、あいつがやればいいのに。


売り出し二日目の火曜日も雨の予報だ。
梅雨は明けたはずなのに、と文句の一つも言いたくなるが、これは台風が原因らしい。
風が吹くとまた面倒が増える。

まず、のぼりを片付けなければならない。
5台のワゴンを中に入れなければならない。
入り口の自動ドアは雨風が吹き付けると店内に水が入る。
夜のうちにそうなると、よく朝一番の仕事は水出しだ。
窓拭き用のワイパーモップみたいなやつで水たまりを外に押し出すのだ。

そうならないように、大雨の予報が出ると帰る前に隙間にテープを貼ったり、
前に板を立てたりして防御する。
それは閉店までいるN岡に任せている。





↑ちょっと涼しいからよいと思おうクリックしてね。





不自然
スポンサーサイト



[ 2022/07/05 06:58 ] ワシのこと | TB(0) | CM(7)
こみさん
ウチの店は雨男雨女ならぬ雨店だ。

こみさんは雨に濡れたいい男だよね。
[ 2022/07/05 07:40 ] [ 編集 ]
雨やね
りら姫さまのお言葉が嬉しいじゃありませんか。
[ 2022/07/05 08:06 ] [ 編集 ]
おはようございまーす
水もしたたるいい男(笑い)
りら姫さまがいいことを(^-^)
[ 2022/07/05 11:30 ] [ 編集 ]
猫団子さん
有難う。
[ 2022/07/06 05:08 ] [ 編集 ]
トチイチロウさん
ありがとう
[ 2022/07/06 05:09 ] [ 編集 ]
りら姫さん>
それは水もしたたるってことですよね。
濡れネズミ、ではないですよね。

猫団子さん>
褒めてもらっているのよね。
今日は汗でしとしとだったけど。

トチイチロウさん>
それそれ、なかなか言われないよねー
見ず知らず、とか言われたりして。
[ 2022/07/06 21:48 ] [ 編集 ]
りら姫さん>
ワシより褒められとるやないですか。
[ 2022/07/06 21:49 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

こみ

  • Author:こみ
  • 三重県在住。
    妻のちづると二人でダラダラ暮らしています。
    晴耕雨読が理想です。
    記憶を自在に操る一人暮らしの母のところへ通ったりもしてます。


    ※はじめてご利用のみなさまへ※
       ★おヒマならこみ箱★
     ★こんなんですがギャラリー★


    ↑いい人はクリックしてね。
    人気ブログランキングへ



月別アーカイブ
ブログ検索
ブロとも申請フォーム