fc2ブログ
2024 04123456789101112131415161718192021222324252627282930312024 06

計算種蒔き

今年のスナックエンドウの出来はなかなかだ。
土曜日の夕方収穫に行ったら、小ぶりのバケツに半分ほど採れた。
「案外採れた」ぐらいのつもりでいたが、台所の洗い桶に移すとあふれるほどだ。
筋取りをして半分ほどいつもの居酒屋におすそ分けした。

玄関周りには種蒔きをしたポットが並んでいる。
ナスとピーマンとシシトウは5~6本ずつ。
キュウリは12ポットがすべて発芽した。
ゴーヤは南国のものだからか、まだ芽が出てこない。
畑は肥料を混ぜ込んであるから、植え付けまで苗の成長待ちだ。

…ナス、ピーマン、シシトウ、キュウリ、ゴーヤ…
はて?おかしいな。
畑は6区画分用意してあるのに苗が5種類しかないぞ。
そうだ、オクラの種蒔きを忘れていた。
オクラはどうも苗作りがうまくいかないので直播きなのだ。


というわけで、日曜は二日酔いだというのに畑に出かけた。
肥料を混ぜ込んであるのは畑の左側の畝3本分。
これを手前と奥の二つに分けて6区画にするのだ。
オクラは手前の一番左の予定。
土を起こして畝を作り、レーキで上部を平らに均す。

私の経験上、オクラは発芽率が良くない。
密に蒔いたつもりでも隙間のように生えてこない部分ができる。
だから買ってきておいたこの種は全部蒔いてしまおう。
あとで混雑しているところを間引けばいいのだ。

この畝の幅だと普通は1列なのだが、これも隙間対策で2列に蒔く。
なるべく互い違いにどちらかの列のよい方を残せばたくさん育てられる。
タネを数えたら112個あった。
畝の長さは約5メートルだから2列で10センチおきに蒔いていくと少し余る。

9センチ間隔にしよう。
畝にメジャーを置いて、9センチおきに指で穴をあけていき、そこに種を入れていく。
なんと見事な計算か、ピッタリ蒔き終わったではないか。

タネ袋の説明を読むと50センチ間隔で育てるとある。
その通りにすると10本しか残せない。
112分の10、なんと競争率の高いオーディションか。
しかし私は情の深い審査員だ。
15本は残すであろう。

さあ、あとは雨よ降れ。






↑種蒔いてから涼しいのでちょっと心配クリックしてね。




生えて
スポンサーサイト



[ 2022/05/16 06:58 ] 家庭菜園 | TB(0) | CM(3)
お~、見事、
育ちますように。

 読んでる途中によぎった感想をトケ井が呟いてた。
[ 2022/05/16 07:06 ] [ 編集 ]
こみさん
こみさん
畑仕事もね
数学が必要なんだね
こみさんの頭脳は理科系だね
[ 2022/05/16 08:34 ] [ 編集 ]
猫団子さん>
ナスやキュウリも発芽してから気温が下がったからあまり育たんの。
生える種があるなら世の中の悩みの半分は無くなるのだけどなあ。

りらさん>
畑学というのを作ってもいいぐらいですよ。
キュウリやゴーヤが伸びてきたら工作もしなきゃならんのよ。
ある意味生物学でもあるしね。
[ 2022/05/18 06:43 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

こみ

  • Author:こみ
  • 三重県在住。
    妻のちづると二人でダラダラ暮らしています。
    晴耕雨読が理想です。
    記憶を自在に操る一人暮らしの母のところへ通ったりもしてます。


    ※はじめてご利用のみなさまへ※
       ★おヒマならこみ箱★
     ★こんなんですがギャラリー★


    ↑いい人はクリックしてね。
    人気ブログランキングへ



月別アーカイブ
ブログ検索
ブロとも申請フォーム