FC2ブログ

そのワザを見せてみろ!

ここでは、そのワザを見せてみろ! に関する情報を紹介しています。
土曜日、ちづるのいない休日。
畑で夏野菜の準備をしていると、隣の畑に叔母さんがやってきた。
私の畑の地主でもあるこの叔母さん、とても働き者だ。

この日も、エダマメの種を蒔きに来た、といいながら、
あれもこれもと、どんどん仕事を増やしていく。
昼前になり、私は自分の道具を片付け、叔母さんの仕事っぷりを拝見していた。

叔母さんは、
「ここにダイコンの残り種を蒔くんや」
と言って、畑をさっさか耕し始めた。
一度トラクターで起こしてあるから土は固くないという。
でも叔母さんの耕し方は、芸術的で。
畑の向こう端まで、一度も休まなかった。

私がこの長さの畝を耕していくなら、途中で7回は休憩するだろう。
なのに叔母さんは、まるで掃き掃除をするごとく、
すんなり向こうの端まで行ってしまった。

もちろん、パワーなら私のほうが数段上だ。
たぶん、十番相撲をとっても七番は勝てるだろう。
なのになぜ、あんなに軽々と耕せるのか。

持久力?
いや、叔母さんには持久につきまとうあのつらそうな表情は微塵もない。
鼻歌交じり、どうかすると私に話しかけながら鋤や鍬をふるう。

私が感じたのは、農業的しなやかさ。
余分な力が一切入っていないのだ。
そう考えると、私のやり方は、ガッキガキに力を入れて、
フンガーと耕して、ゼーゼーハーハー休憩する。
ど素人だ。

さて、達人のおばさんが当初の予定、エダマメの種を蒔き始めた。
1メートル半ぐらいの棒に印がついていて、それを目安に種を置いていく。
なんと几帳面なことか。
私なら、だいたいだ。

ちょっと前に見たテレビ番組を思い出した。
それはいろんな業界の達人を紹介する番組だった。
多種多様な達人の下をレポーターが訪れ、
その腕前を見せていただくのだ。
いわば職人芸コンテストみたいなものだ。

ある現場でレポーターが言った。
「ご覧ください。達人は定規を当てなくてもそのサイズがわかっちゃうんですね~。
 それでも1ミリの狂いもありません。さすが達人」

別の現場では、別のレポーターがこう言う。
「ご覧ください。達人は一行程ごとに定規を当てて確認しています。
 1ミリの狂いも許さない慎重さ。まさに達人」

結局、何で達人が決まるかというと、出来上がりなのだ。
完成品が達人級であれば、達人なのだ。

では、私になにか達人級の技があるか?
実は私は古新聞を縛らせたら右に出る者はいない。
昨日も畑から帰ってから、新聞やチラシを縛っていた。
それはもう、見事に。
で、私の作品は誰の目に留まることもなく、
全て捨てられてしまうのだった。




↑その技術でクリックしてね






スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
こんばんは。。
ウチの祖母も、その叔母さんのようでしたね~。やっぱり長年かけて培われたコツというか、玄人業ですね。
ちなみに、わたしは新聞縛り、大の苦手で・・・。収集場所までに、まともにたどりつけたことがありません。。
2007/04/23(月) 01:14 | URL | yuki #-[ 編集]
わかるなぁ~
農業的しなやかさ。

うんうん♪

雑草を抜くのだって
全然ちがうんだよね。
みててほれぼれしちゃうというのが
ありますわぁ~

それに似て
掃除とかも
手際よく片づける人の
掃除的しなやかさ
つうの?
あれにもあこがれる。

新聞縛り…
ビニールひもが
びよーんとなって
どうかすると
脇からこぼれそうになったりして
これもまた、あこがれる
ところであります。

2007/04/23(月) 11:38 | URL | のん太 #bzMoh9KQ[ 編集]
yukiさん>
やっぱり長年鍛えたワザですよね。
以前、太鼓を見に行ったことがあるんですが、ベテランは楽々、新人はぜーぜー言ってました。
無駄な力が入ってないんだろうなあ。
私は新聞縛りはこっちりです、ふふ。

のん太さん>
そうそう、草取りも早くてキレイで疲れないの。
昔は機械なんてなかったから、みんな手でやってたのよね~。
「タモリ倶楽部」でいろんな職業の人を訪ねるけど、やっぱり熟練はすごい。
私も新聞縛りを本業にしたほうがいいかな?
2007/04/24(火) 02:05 | URL | こみ #tHX44QXM[ 編集]
考えてみたら
私は何も達人技がなーぃぃやっhttp://blog6.fc2.com/image/icon/e/350.gif" alt="" width="14" height="15" class="emoji">
新聞縛りもうまくないぉ
としつした能力欲しー
2007/04/27(金) 08:06 | URL | iku #-[ 編集]
ikuさん>
何をおっしゃりますやら。
ikuさんたら、人をひきつける能力がございますじゃん。
ヘンな日本語だけど。
ある意味、『魔力』かもね~
としつした新聞縛りもどうだか。
2007/04/28(土) 22:32 | URL | こみ #tHX44QXM[ 編集]
新聞縛りは うちで誰もできませんよって
一瞬 資源ごみの前日に 三重から交通費を出して来てもらおうかと考えました。

学生時代 寄宿舎から自宅へ送るチッキ(当時 ペリ☆ンやクロネコ★マトはなかった)が 亀甲縛りしてないと受付してくれず 困りました。

後輩に教えてもろて。
彼女は荒縄を片手に
『ほら かめさん、まず、玉っころを作るんすよー。その玉を しっかり押さえて…そう、そこ そこ』

あ ここは『なわない』や無かったですな。
2007/04/30(月) 13:58 | URL | かめ #-[ 編集]
かめさん>
ふふふ、私はマンガの単行本全34巻をずれないようにきっちり縛りまっせ~。
えーと、亀甲はしないけどね。
縄で縛らないから『なわない』だっけ?
2007/05/01(火) 01:00 | URL | こみ #tHX44QXM[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tabekube.blog6.fc2.com/tb.php/599-4cec745d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック