fc2ブログ
2024 04123456789101112131415161718192021222324252627282930312024 06

ステイシア

私は寝床に入ってから、ちょいと雑誌なんぞを眺めてから寝るのが好きだ。
枕元の段ボール本立てには、睡眠前にふさわしい本や雑誌が並べてある。
『ヒロシのソロキャンプ』『電子レンジ料理』『水彩画の描き方』『血圧を下げる方法』
一番たくさんあるのは筋トレ本だ。
そうそう『Windows10の使い方』はもういらないな。

段ボール本立ての横には雑誌掛けがある。
なんと説明したらいいだろう。
脚立のように立っていて、その梯子部分に中綴じ雑誌が掛けられるものだ。
ここにずらりと掛かっているのが『ターザン』だ。

愛読者というほどではないのだが、コンビニで興味のあるテーマを見つけると買ってしまう。
ま、筋トレ本・健康本の一種だと思って読んでいる。
ここ2回のテーマは『筋膜』と『疲れない体』とあまり興味はなかったのだが、
寝る前に読むものがないと思って買ってしまった。

これは、気持ち的にはハズレだった。
むずかしすぎて面白くないのだ。
だからちょっと読んだだけですぐ眠くなってしまう。
ということは、寝床で読むのだからアタリだったのではないか。
しかも長持ちするのだから願ったりかなったりではないか。


ちょっと気持ちを替えようと違うジャンルのものを買ってみた。
『断捨離』だ。
本を読まなきゃできないというものでもないと思っているのだが、
なんかきっかけになるかもしれない。

以前、本屋で立ち読みをしてみたのだが、大体どの断捨離本も同じことが書いてある。
分類して決断して実行しろ、ということだ。
そのあとに、具体的な捨て例が列挙されているのだが、
やはりこれは女性向きだったのかもしれない。
化粧品、衣類、クローゼット、私と縁のないページが多い。
だから本屋で立ち読みしているとき、居心地が悪かったのだろうか。


これは本とは関係ないのだが、店長と奥さんがやめてから捨てるものがどっさり出た。
あの二人は捨てないタイプだったのだ。
いかにも「いつか使えるかもしれない」と思える小さな紙や封筒などが保存されていた。
今、事務所のみんなが一生懸命捨てている。

よし、これもきっかけだと思って私も物を捨てるとしよう。
まずは『Windows10の使い方』だ。
あと『ターザン』も捨てないと、雑誌掛け脚立がいっぱいだ。






↑ちづるのものを捨てたいのだけどクリックしてね。




足をつけるから
スポンサーサイト



[ 2022/04/20 06:52 ] 世間話 | TB(0) | CM(6)
捨ていしあ?
お題を読んだ時から頭の中でこのCMがずっと鳴ってて
https://youtu.be/RheJRI6JTJM
でもよくよく調べたら違うんやね(車にちっとも詳しくない人)

10年半前のお告げ
http://blog-imgs-49.fc2.com/t/a/b/tabekube/s-111129panic.jpg

[ 2022/04/20 07:29 ] [ 編集 ]
かめも断捨離しよ、思いましてんけど
ウチが残したモン見て「お袋、こんなん考えとったんやな〜」とか、
「おい、見てみろお母さん、こんなにきちんと整理してたんだ、この本よく読んでたもんなぁ」
言うようなハナシには間違ってもなりそうも無い、産廃業者呼んでわーっと持ってってもろてお仕舞いやろ、思てやめましたわ

産廃業者に払うお金が…?さあ、ウチが払うんとちゃうから。
[ 2022/04/20 20:13 ] [ 編集 ]
タイトルにしたけど
猫団子さん>
「ステイシア」ってなんでしょうね。
ただ、我が家では「捨てろ!」の代わりに使っています。
私も車に疎いので、それではないです。
10年前からわかっていたのだなあ、ワシ。

かめさん>
親父が小銭を大量に溜めてたので困っています。
なんか木材とか古道具とかホンマに困ります。
ワシも業者には払いたくないしなあ。
[ 2022/04/20 22:32 ] [ 編集 ]
かめさん
「お袋、こんなん考えとったんやな〜」とか、
「おい、見てみろお母さん、こんなにきちんと整理してたんだ、この本よく読んでたもんなぁ」…まさに今これをやってしまって実家の片付けが全然進みません。
そういう事が極力少なくなるように持ち物は整理しといて欲しかったな〜と思ってしまいます。
[ 2022/04/22 07:39 ] [ 編集 ]
ちづる様、それは大変、おつかれ様ですー
取り出したりしまったりの無限ループどころか、そっからご親族で思い出話に花が咲いて、コロナ禍なら長電話に長LINE、そのうち「みんなでお食事会でも」までいかんとも限りません

父方の祖母の実名はツル、と申しまして
終戦直後から30年あまり、昭和54年に他界する前年までツルがつけた家事日記を、
父がめの実家を処分した25年前からこのかた、ウチが保管してます
ツル日記、これ、どないしょ…
[ 2022/04/23 22:05 ] [ 編集 ]
ちづるさん>
実家に行ってそんなことをしとるのか。

かめさん>
ウチの実家にも親父の日記があります。
読む気にはなれんですけどね。
でもこないだ引き出し二つ片付けただけで現金やら商品券出てきたから、ちょっと片付けは必要かと思ってます。
行方不明の財布もあるし。
[ 2022/04/25 21:14 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

こみ

  • Author:こみ
  • 三重県在住。
    妻のちづると二人でダラダラ暮らしています。
    晴耕雨読が理想です。
    記憶を自在に操る一人暮らしの母のところへ通ったりもしてます。


    ※はじめてご利用のみなさまへ※
       ★おヒマならこみ箱★
     ★こんなんですがギャラリー★


    ↑いい人はクリックしてね。
    人気ブログランキングへ



月別アーカイブ
ブログ検索
ブロとも申請フォーム