fc2ブログ
2024 04123456789101112131415161718192021222324252627282930312024 06

行きたくないったら行きたくない

前日に実家に行って「明日はデイサービスだからな」と念を押し、
母も「行ってくるわな」と当然のように言っていたのだけれど、
一応朝礼前に電話をかけてみた。
一度お迎えが来たときにまだ寝ていたことがあったので、起きているかどうかの確認でもある。

案外すぐに母が出た。

「今日はお迎えが来る日やぞ」

「ええっ、なんで?」

今日がデイサービスだということを忘れていたというよりは、
「なんなのそのシステム」とでも思っているような言い方だ。
いつも行っているあの施設に行く日だということを説明したら思い出したようだ。

「そやけど今日は膝が痛くてねえ」

出た、行きたくない病だ。
もちろん膝が痛いときは行きたくないという気持ちもわかる。
しかし、こちらからしたら、具合の悪い時ほど誰かに見守っていてもらいたい。
一人で家にいて転んだりしたらどうするのだ。

なので私は強めの言葉で行かせようとする。
母はそれに逆らおうとする。
どうやら行きたくない理由は「痛いから」よりも「そういう姿を見られたくないから」らしい。
年寄りばかり集まるところに行くのに何を恥ずかしがる必要がある。

なので私の声もだんだん大きくなってくる。
すると母もそれに対抗してきた。
どうやら腹を立てているらしい。
私の言うことを無視して文句を言っている。
ええい、もう知らん。

「お迎えは来るんやからちゃんと説明しろよ」

「そうするわ」


その後、デイサービスから電話がなかったから行ったのか、
連絡帳が書いてなかったから行かなかったのか、本人に聞いてもよくわからない。
ともかく次のデイサービスの日の前日、実家に行って念を押す。

「明日はデイサービスの日やからな」

「行ってくるわな」

翌朝、電話はしなかったが行ったようだ。





↑都合のいい時だけ痛くなくなる膝なのでクリックしてね。





山芋
スポンサーサイト



[ 2022/04/03 10:51 ] 身内のこと | TB(0) | CM(4)
あらまぁ
私も膝が痛くて、整形外科でヒアルロン酸の注射をうってもらってます。私の場合は太りすぎ(^^;)
お母様は、膝に水はたまってないの?軟骨がすり減ってるの?膝が痛いと歩きたくないもんね~(>_<)
[ 2022/04/03 11:09 ] [ 編集 ]
すばらしい年季が入った芸術的でもあるこね方や(絵の方ね)
ほっとくわけにもいかんしなぁ。

それにしてもスバラシイ絵や。
楽しく混ぜるこの絵の口との違いをしみじみ鑑賞してます。
http://blog-imgs-31.fc2.com/t/a/b/tabekube/s-080429mazemazeudon.jpg

「駄々をこねる」のお題から今後どれだけ生み出されるか楽しみや(え?)。
https://blog-imgs-149.fc2.com/t/a/b/tabekube/s-210609dada.jpg
[ 2022/04/03 11:10 ] [ 編集 ]
この絵、好きやわあ
しやけど困ったもんやね
お母様の気持ちもわからんではないけど、
やっぱりデイには行っていただいた方がええと思います

思い出したんは、部活が嫌になって学校そのものも遅刻が多くなった頃の子がめ2のこと

センセ)もしもし、子がめ2君のお母さんですか、彼がまだ登校してないんですが
かめ)ええっ、もう9時過ぎてますやんか、7時にはうち、出たんですが…

ケータイ出えへんから、メール打ってみると

かめ)どこにいますか
子がめ2)外
かめ)外のどこにいますか
子がめ2)電車
かめ)電車のどこですか
子がめ2)○○駅

お腹、痛あなって駅のベンチに座ってた、と
わかるまでに30分以上かかりました


[ 2022/04/03 15:38 ] [ 編集 ]
トチイチロウさん>
水は溜まってないんですが、ちょっと骨が曲がりつつあるらしいって。
昔太っていたからその影響もあるのかも。
ともかく年だからすり減っているのでしょう。

猫団子さん>
まあそれでも、いろんな人の話を聞くと素直な方だと思います。
こねる感情の違いを過去絵と比べられるとは思わなかったなあ。
駄々パターン、他にあるかなあ。

かめさん>
なぜこの絵が評価されるのかわからない…
デイサービスは好きらしいんだけど、痛いときは仕方ないかな。
買ってあげたサポーターはつけないのよね。
子がめ2さん、学校がイヤでお腹痛くなったのかな?
ホントの腹痛でも、エスケイプだとしても、駅は不向きでしょ。
[ 2022/04/03 17:08 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

こみ

  • Author:こみ
  • 三重県在住。
    妻のちづると二人でダラダラ暮らしています。
    晴耕雨読が理想です。
    記憶を自在に操る一人暮らしの母のところへ通ったりもしてます。


    ※はじめてご利用のみなさまへ※
       ★おヒマならこみ箱★
     ★こんなんですがギャラリー★


    ↑いい人はクリックしてね。
    人気ブログランキングへ



月別アーカイブ
ブログ検索
ブロとも申請フォーム