FC2ブログ

キラワレ者になってやる

ここでは、キラワレ者になってやる に関する情報を紹介しています。
きのう、手紙を書きました。

久しぶりの手書きの手紙です。

何日も前から、一生懸命考えました。

間違えないように、辞書を引きながら、

汚さないように、ていねいに。

そして封筒に入れ、封をして、

自分で持って行きました。

区長さんの家に。












↑今日は長くてつまらないけど、クリックしてね。




何が腹が立つって、あの排水掃除。
朝8時半からお昼の1時まで。
しかも「消防団が放水してるから」という理由で、待ち時間が2時間。
おまけに、何にでも口をはさむN氏が、
「何もせずに座っとるんやったら、草むしりでもしろ」
と遠くで言っている。

N氏をはじめ、消防団たちは昔からこの区に住む古株たちだ。
そして「何もせずに座っとる」と言われているのは、
新しくこの区へ引っ越してきた人たち。
つまり、新旧の区民の間に軋轢が存在するのだ。
ちなみに「何もせずに」と言われているが、
執行部からは、まったく何の指示もないのだ。

もうひとつ頭にくるのが、お盆の大念仏行事。
手筒花火とカンコ踊りが行われる、市指定の無形文化財だ。
とはいえ、それは宗教行事。
檀家の出す念仏料と寄付を差し引いても、
区の予算から100万円も使っている。
そのうち約43万円は宴会代だ。
N氏はまさに先陣を切って浮かれている。

それに引き換え、区民全員が同時にかかわる唯一の行事「排水掃除」の予算、
車やトラクターを提供する人への礼金と、参加者へのジュース代、
約72000円。
どういう予算配分か。


昨年の夏、大きな事件があった。
手筒花火が暴発し、22歳の女の子が額に全治1年の大やけどを負ったのだ。
区が保険には入っていたものの、どうやら裁判沙汰になりそうな様子。
更に、法務局からは不備を指摘され、運営方法を変更しなければならない。
その両方の予算を区から出せという。
しかも、宴会費用の自粛はなし。

もうひとつ、
平成の大合併でここも△△市に統合された。
それもあって、いろいろな助成金がカットされ、
区として赤字になっている。
このままでは、区の貯蓄を食いつぶしてしまう。

先の総会でこのことが問題になった。
しかし、大勢が好き勝手にしゃべる総会で、
何の予算を削るだの、どんな行事を取りやめるだの、
細かいことを話し合うことはできない。

そこで、議長が提案した。
区の三役(区長、書記、会計)と、予算を取っている団体(敬老会、子供会など)
の代表、
更に、その分野に詳しい人を交えて、予算節減委員会を作り話し合うということになった。



と、いうわけで、私はこの委員会の話し合いで取り上げてもらうべく、
「提案書」を書いて区長に届けたのだ。
提案はふたつ。

その1、排水掃除では消防団の放水をやめ、10時に終わること。
    市からの助成金はなくなったのだが、
    汚泥を集めるトラックは回してもらえるのだ。
    各班が泥を上げ、トラックに回収してもらえば、
    10時には終われる。
    そうすれば予算はほぼ0だ。

その2、大念仏行事を区と切り離す。
    この行事の保存会があるのだから、運営はそちらに任せる。
    なにしろ、今のままだと、宗派が違っても区長や班長は、
    無理やり運営に参加させられるのだ。
    8月14日の朝8時半から、夜、日が変わるまで。


その後ろに「付記」として、憲法第20条を書いておいた。
「信教の自由」というやつだ。
私は別に、念仏行事の反対派ではない。
ただ、自分の時間を他人に都合のいいように使われたくないだけだのだ。


当然だが、これを持っていったとき、ものすごく不審がられた。
区長はいかにもかかわりたくない、といった感じだった。
そこは低姿勢で、
「こんな意見の人間もいるということをわかってもらいたいだけです」
とお願いして、預かってもらってきた。

区長さんには何の恨みもないのだ。
運悪く選出されてしまったかわいそうな人だ。
だから、委員会に届けてもらえればそれでいい。

たぶん、私の案は無視されるだろう。
それでもいいのだ。
委員会がどんな案を発表するか、それを見てから次を考えよう。
そこからが本当の戦いだ。
ふふふふふ、簡単にはあきらめんぞ。


スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
こんばんは。。
いや~、こみさん素晴らしいです。
歴史のある行事、それはそれで大切なんでしょうけど、周りの環境が変化してきている以上、運営についても見直しして当然ですよね。
増して、そんな不公平感があるなら。
前例踏襲、一番楽な道ですけど、それに立ち向かうこみさん、素敵です^^
2007/04/10(火) 03:37 | URL | yuki #-[ 編集]
えらいです
私は、思っても、何もしないタイプです。
効果を狙うなら、多数の署名でも持って行くのが、票を意識されていいのかもしれませんが、
お一人で立ち向かう、こみさんは、立派です。
何かが変わるといいですね。
2007/04/10(火) 08:08 | URL | bube #kEawCMz.[ 編集]
ついに。。。
作戦決行の時が来ましたね
相手の出方が楽しみなようで
ちょっとドキドキ。。。
2007/04/10(火) 17:47 | URL | まぁむ #FXbBe/Mw[ 編集]
区の改革ちょっとでも効果あるといいですね。
何気に俺は父のちょっとした改革のせいで
地域の集会で肩身がせまいっす(笑)
2007/04/10(火) 21:19 | URL | えちご侍 #-[ 編集]
かめが緊張して どないしますねんな
2007/04/10(火) 22:25 | URL | かめ #-[ 編集]
画像の
こみさんの 微妙な 二重まぶた…
2007/04/10(火) 22:26 | URL | かめ #-[ 編集]
yukiさん>
ありがとうございます。
別に花火もドブ掃除もやってもらって構わないんですが、他人に自分の時間を好き勝手に使われたくないんです。
「すまないけど協力してくれ」というのならともかく「やって当然」なんていわれたらやりたくないですよ。
結果は半年後ですが粘りますよ~

bubeさん>
私も動かないタイプですよ~
でもちょっと頭にきたんで。
ホントはみんなでやるといいんだろうけど、一番怖いのは内部分裂。
相手は分裂させて、こちら側の感情は利用するってのが一番いいと思うんです。(言葉は悪いけど)
秋には、負けてぼろぼろかもしれませんが。

まぁむさん>
やり始めてしまったら、やらなきゃしょうがないですね。
やらずに後悔が多かったので、とりあえずやり始めてみました。
一応作戦はいろいろ考えてあります。
乞うご期待。

えちご侍さん>
お父さんは改革派だったんですね。
私は子供も親戚もいないので気楽です。
いつも挨拶をしてくれる農家の人とか、なじみになった床屋さんとかから嫌われたらちょっと悲しいなあ。
ひとりひとりはいい人なんだけど、集まるとおかしなことを言い出すのよね。

かめさん>
緊張してくれてますの。
おすそ分けいたしますよ。
微妙な二重・・・実物も奥二重ですのよ。
おほほほ。
必殺、電撃ウィーンク!

2007/04/10(火) 23:07 | URL | こみ #tHX44QXM[ 編集]
こみさん素晴らしい★

主張することは変化の第一歩でつねhttp://blog6.fc2.com/image/icon/e/454.gif" alt="" width="14" height="15" class="emoji">
よくぞ立上がりましたぁ
ikuも応援http://blog6.fc2.com/image/icon/e/237.gif" alt="" width="14" height="15" class="emoji">http://blog6.fc2.com/image/icon/e/90.gif" alt="" width="14" height="15" class="emoji">http://blog6.fc2.com/image/icon/e/499.gif" alt="" width="14" height="15" class="emoji">http://blog6.fc2.com/image/icon/e/700.gif" alt="" width="14" height="15" class="emoji">http://blog6.fc2.com/image/icon/e/701.gif" alt="" width="14" height="15" class="emoji">http://blog6.fc2.com/image/icon/e/702.gif" alt="" width="14" height="15" class="emoji">http://blog6.fc2.com/image/icon/e/703.gif" alt="" width="14" height="15" class="emoji">
2007/04/12(木) 16:44 | URL | iku #-[ 編集]
ikuさん>
ありがとうございます~
たぶん「困った人」扱いだと思いますが、
言いたいことは言わないとね。
まだまだ第一歩。
戦いはこれからだー
2007/04/13(金) 00:39 | URL | こみ #tHX44QXM[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tabekube.blog6.fc2.com/tb.php/587-47bf2870
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック