fc2ブログ
2024 04123456789101112131415161718192021222324252627282930312024 06

ニューアイテムを覚えよう

母は膝が痛いのでよちよち歩きだ。
そして朝晩はとても寒い季節で、寝室はトイレから遠い。
どうやら間に合わないことがあるようだ。

もう年寄りなのだからいずれこうなることは予想ができた。
となると考えられる最善の策は紙おむつなのだが、はたして母が受け入れるだろうか。
なにしろ母は起こった事をことごとく忘れていく。
「そんなことはまだないから大丈夫」などと反抗されそうな気がする。

そこで私はこう相談してみた。
「最近流行りの使い捨てのパンツがとても良いそうだから使ってみないか」
すると母は、
「ほう、今はそんな便利なものがあるんか」
と乗り気だ。
母の気持ちチャンネルはすぐに切り替わってしまうから、このチャンスに買って来よう。


次に実家に行くときに、ドラッグストアに寄って紙おむつを見てみた。
世の中がそうなってきているのだろう、紙おむつ売り場にはいろんな種類の商品があった。
その中で一番下着に近いタイプのものを探す。
するとちゃんとそのような商品があるのだ。
自分で歩行できる人向けの、薄くて動きやすい「万が一用」のおむつが。

それを母が気に入るとは限らないので、枚数の少ないのを買っていった。
母に「こんな素敵なものを買ってきたよ」と説明し、
袋を開封して、一つを母が着替えに使うイスに置いてきた。
とりあえず母は喜んでいるようだが、まだ使うかどうか安心はできない。


翌々日、実家に行ってみると母はそれを使っていた。
使い心地を聞いてみたら、とても具合がいいようだ。
よし、同じやつの大袋を買ってこよう。
自分で吟味して買ったものだが、もう一度商品名とサイズを覚えよう。

日曜日、ちづるとドラッグストアに買いに行った。
買い物をお願いすることもあるかもしれないので、ちづるにもそれを覚えてもらいたい。
ええと、覚えたはずなのだが、名前が出てこない。
確か『ラ行』が頻繁に出てくる名前だ。
えーとえーと、そうだ、『ライフリー』だ!

ちづるがポイントを貯めているドラッグストアに行ったが同じものがなかった。
仕方がないので、あの日私が買ったドラッグストアまで行ってみることにした。
男女兼用の下着のようなスリムタイプで、サイズはS~Mの紺色のパッケージの17枚入りだ。
だが、無い……なぜだ。

「これじゃないの?」

ちづるが指さしたのは、男女兼用スリムタイプのS~Mサイズ紺色袋の17枚入り。
『リリーフ』だ!

最近私は起こった事をことごとく忘れていくのだった。





↑順番ですからクリックしてね。





はやく
スポンサーサイト



[ 2022/01/10 09:28 ] 身内のこと | TB(0) | CM(5)
おはようございまーす
紙おむつは助成金が出ますよ。
役所に相談してみてね(^-^)
[ 2022/01/10 10:00 ] [ 編集 ]
性能も多種多様であるよねぇ
花王の商品カタログページを見ても該当商品が特定できんかった。
https://www.kao.com/jp/products/adultdiaper/

揚足鶏でいいのか?ワタシの知らん用語?
「最近流行りのつかしてのパンツ」(使い捨てやないかと推測したんやけど、違う?)

こういうこともあるし、間に合うか!!
https://blog-imgs-108.fc2.com/t/a/b/tabekube/s-171031magiwa.jpg
そして一年半後
https://blog-imgs-125.fc2.com/t/a/b/tabekube/s-190311auto.jpg

そしてカタログページを探している間に抜かれたみたい。
[ 2022/01/10 10:11 ] [ 編集 ]
コッチの絵にはせぇへんかったんやね
[ 2022/01/10 10:34 ] [ 編集 ]
トチイチロウさん>
あーなるほど。
母のお金で買ってたから無頓着でしたわ。

猫団子さん>
サイズ間違えてましたわ。
小さい方と覚えていたのがS~MじゃなくてM~Lやったのよ。
『使い捨て』も間違えていたか。
おむつ絵はちらりと見えてるのがなかったっけ?
[ 2022/01/11 21:38 ] [ 編集 ]
あ~記憶から抜けてた
その時汎用サイズの覚え方で「ハゲ」をキーワードにしたらと提案したんやった(今記事&コメントを確認した)
http://blog-imgs-79.fc2.com/t/a/b/tabekube/s-150819omutu.jpg
[ 2022/01/11 21:49 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

こみ

  • Author:こみ
  • 三重県在住。
    妻のちづると二人でダラダラ暮らしています。
    晴耕雨読が理想です。
    記憶を自在に操る一人暮らしの母のところへ通ったりもしてます。


    ※はじめてご利用のみなさまへ※
       ★おヒマならこみ箱★
     ★こんなんですがギャラリー★


    ↑いい人はクリックしてね。
    人気ブログランキングへ



月別アーカイブ
ブログ検索
ブロとも申請フォーム