FC2ブログ

究極のバトン

ここでは、究極のバトン に関する情報を紹介しています。
なんと、究極のバトンが回ってきました。
どうぞご覧ください。




バトンにとっての究極の機能とは何か?
それは「廻すこと」だ。

日本のブログ界ではあまり活用されないトラックバック機能を使って、
このバトンは信頼のおける人物に廻した。
と言っても、送られていないからといって私が信頼していないというわけではないので!
私のこんなバカげたお遊びを笑って許してくれそうなお優しい方にお送りした。
1週間後1ヶ月後には、この究極のバトンがブログ界の話題を集めることは必至だ!(笑)

もし、あなたの元にこのバトン(というかただの駄文だが(汗))が廻ってきたら、
確実に廻して欲しい。
無駄なモノを削ぎ落としていった結果、
「廻すこと」にしかその存在理由のなくなってしまったバトンなので。(汗)
(この記事自体がバトンです(汗)。)
*******************************************************
(注意・お願い)この記事をトラックバックされた方は、
「究極のバトン」というタイトルの記事を書いて、
本文に<バトンにとっての究極の機能とは何か? それは「廻すこと」だ>と、
この<注意・お願い>をコピペして、どなたかの最新記事にトラックバックして下さい。




2~3日寝てて遅くなりましたが、
どうかよろしく。



↑究極のクリックしてね。





スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
究極 ゆうても
だいたい 陸上競技大会なんかで使う あのバトン

ただの筒やおへんか。
筒の中に なんぞ美味しいもん詰めてあったり

オモテに 絵や字ィや 写真ついとるわけやなし。

回す
引き継ぐ
受け渡す


それだけが

バトンの本質や 思いますー
2007/04/08(日) 16:40 | URL | かめ #-[ 編集]
かめさん>
たまに、落とすってことがあるから面白いんですけどね。
それにしても、あのバトンを作っている会社もあるんだろうなあ。
いくらぐらいするんやろ。
2007/04/09(月) 02:01 | URL | こみ #tHX44QXM[ 編集]
くだらないことにつき合わせてしまってすみません(汗)。
バックが水色になっているあたりにちづる様の影を感じるのですが…(笑)
2007/04/11(水) 18:10 | URL | 八咫烏 #aEmTB4nk[ 編集]
八咫烏さん>
いえいえ、それもまたブログの魅力ですよ。
水色なのは「引用」を使ったから。
決してちづるのせいではありません。
ヤツはまた、風邪で寝てます。
2007/04/12(木) 01:11 | URL | こみ #tHX44QXM[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tabekube.blog6.fc2.com/tb.php/584-0df81ffa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック