fc2ブログ
2024 031234567891011121314151617181920212223242526272829302024 05

ホントはこんなに働く人

予定通り、9時半に家を出て畑に行った。
畑の周りは草がボーボーだが、そちらにかまっているヒマはない。
今日は、オクラがあった畝を耕して、ソラマメとスナックエンドウに備えるのだ。

まず、四本グワで畝の表面を撫でておく。
引っかかってきた乾燥した草を隣のサトイモの畝に押し付ける。
牡蠣殻石灰と昨日買っておいた堆肥を3袋撒く。
あとは土を寄せながら、堆肥を混ぜ込みながら、雑草を粉砕しながら耕すだけだ。

用意していったヤッケを着なくても天気が良いから暖かくて、
耕し終わった時には少し汗をかいていた。
健康診断が近いのに、先週はジムをさぼったからよい運動だ。
むしろもっと汗を流したい。


続きまして、ダイコンの間引きに移る。
ちょいと様子を見てみたら、育ちのいいのはすでに太さが4センチぐらいになっている。
そういうのではなくて、なるべく成長の悪いのを抜かねばならない。
ところが大体勢いのいいのが並んで生えていて、どちらを抜くか迷ってばかりだ。
ひょろひょろなのはひょろひょろなので仲良く集まっている。

最終間引きは次回に繰り越しだ。
全部が適正な間隔になるほど間引いたら、間引き菜が食べきれない量になる。
なにしろ今回は、葉っぱだけでなく根っこの部分も食べられるのだ。

ただし、今年は葉っぱの虫食いが多い。
なのでちゃんと準備をしてきた。
噴霧器に竹酢液と古いウィスキー、そして酢を入れてきた。
それを薄めて農薬の代わりに散布する。

それが終わったら間引いたダイコンの始末だ。
葉と根を切り離し、葉の悪いところを取る。
これは椅子に座ってできる作業なので、日向ぼっこ気分だ。

昼が近づいてきて、持ち帰る分を整えたら、サトイモを2株ほど掘ってみることにした。
予想に反してなかなか良い出来だ。
水を汲んできて土を洗い落とすとなおさら美しい。
ただ「最初だから素手で洗ってあげましょね」と思ったのは失敗だった。
このたった一回で手がガサガサになってしまった。


食事と買い物から戻り、15分昼寝して、花壇のことをちょっとして、
夕方から収穫物に取り掛かる。
大きな鍋で何回かに分けてダイコンの葉を茹でる。
柔らかい先端の方は小さく切っておひたしに、軸の方は後日炒め煮にするのに冷凍した。

小さいダイコンは皮をむいて煮る。
どんぶりいっぱいで収まらないだけできた。
その鍋を洗って、今度はサトイモを茹でる。
初の衣被だ、うれしいいい。


いつものことながら、畑も収穫も料理も、することに集中しちゃって写真がないのであった。





↑ちづるも働いたので今日からホットカーペットクリックしてね。





久しぶりの空
スポンサーサイト



[ 2021/10/25 06:51 ] 家庭菜園 | TB(0) | CM(2)
うふふ
いいねぇ、ソーシャルディスタンスも大事やけど感覚も良くなるわ。
「全部が適正な感覚になるほど間引いたら」
[ 2021/10/25 07:06 ] [ 編集 ]
猫団子さん>
しまった、超ありがちなやつやん。
これがあると野菜の話をしてもらえないのよね~
直しとこ。
[ 2021/10/25 21:54 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

こみ

  • Author:こみ
  • 三重県在住。
    妻のちづると二人でダラダラ暮らしています。
    晴耕雨読が理想です。
    記憶を自在に操る一人暮らしの母のところへ通ったりもしてます。


    ※はじめてご利用のみなさまへ※
       ★おヒマならこみ箱★
     ★こんなんですがギャラリー★


    ↑いい人はクリックしてね。
    人気ブログランキングへ



月別アーカイブ
ブログ検索
ブロとも申請フォーム