fc2ブログ
2024 031234567891011121314151617181920212223242526272829302024 05

実家スッキリデー

実家近くのスーパーは市の反対側に引っ越してしまった。
遠くはなったが、新しくて広い。
「一回行ってみるか」と母を誘ってみたところ「行く」という返事。
遠いし広いから行かないと思っていたのに。

先日、ちづると行ってみたらなかなかの混雑だ。
駐車場も前よりずいぶん広いが、空きスペースを探すのが大変だった。
母を連れて行くとなると、入り口で母を降ろして停め場所を探さなければならない。
行くとしたら、人が出始める前の早い時間に行かねばならない。

そんなわけで早めに家を出た。
畑に寄ってダイコン葉を間引きしていく。
実家に着いたら、母は腰が痛くて買い物には行きたくないという。
しめしめ。


買い物は私一人で行くとして、せっかく早く来たのだから時間を有効利用したい。
今週から急激に冷えるということだから、ふろの掃除をしておこう。
母も今はシャワーだが、これ以上寒くなったら湯船に浸かりたいはずだ。
その段取りでちゃんと着替えを用意してきたのだ。

なぜか実家の風呂には、椅子が二つと洗面器が二つある。
広い風呂ではないのでジャマで仕方ない。
以前、一つ捨てようと言ったら「必要な時がある」と拒否された。
それとなく聞いてみたら「そうやねえ」とOKが出た。
処分だ処分だ、謎のボトルもまとめて処分だ。


風呂掃除を終え、私は買い物に行く。
その間に母にダイコンの間引き菜をきれいにしてもらうことになった。
台所の横に狭いタタキがあって、そこのタイル張りの流し台でいったん洗う。
ここにも洗面器やボールなどの容器類がたくさんある。
今日は母もお片付けバージョンなのか、OKが出た。
処分だ処分だ。


テレビの部屋にごつい座椅子がある。
これがあるために、母は日めくりをめくりに行きにくいのだ。
これも処分しようという話が出たことがあったのだが、
「父ちゃんが帰ってきたらこれに座る」
というので処分できずにいた。

そこでこう提案した。

「一旦奥の部屋に移動して、父ちゃんが帰ってきたら持ってきてもらえばいい」

これに母も賛成した。

「どうせ父ちゃんずっと帰って来てへんしねえ」

よかった、時々帰って来てなくて。
ちなみにこの父ちゃんとは、遺影の『おじいさん』とは別の存在らしい。
こちらも片付いてもらいたい。





↑食器置場と化した乾燥機の古割りばしも持ち帰ったのでクリックしてね。





手抜き
スポンサーサイト



[ 2021/10/17 07:15 ] 身内のこと | TB(0) | CM(2)
あっ!!
毛ほどの気配もない。
[ 2021/10/17 07:39 ] [ 編集 ]
猫団子さん>
そう来たか~
[ 2021/10/18 22:38 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

こみ

  • Author:こみ
  • 三重県在住。
    妻のちづると二人でダラダラ暮らしています。
    晴耕雨読が理想です。
    記憶を自在に操る一人暮らしの母のところへ通ったりもしてます。


    ※はじめてご利用のみなさまへ※
       ★おヒマならこみ箱★
     ★こんなんですがギャラリー★


    ↑いい人はクリックしてね。
    人気ブログランキングへ



月別アーカイブ
ブログ検索
ブロとも申請フォーム