fc2ブログ
2024 04123456789101112131415161718192021222324252627282930312024 06

初めてのBON

いよいよ初盆でお寺に行く日だ。
はっきり言って、私は仏教のルールもマナーも理論も手順も知らない。
本来なら、初盆の家が集まってまとめて行事が行われるらしいのだが、
コロナの影響で各家ごとに個別で行われることになった。
おかげで他の人を盗み見して行動することができない。

ともかく早めに実家に行った。
ちょうど弟一家もついたところだった。
とりあえず、もっていかなければならない灯篭と提灯を車に積む。
これも本当は16日に持っていってどうにかしてもらうものらしいのだが、
コロナのせいでお寺だけで行事をしてもらえるらしい。
それに16日は出勤なので、今日のうちに運ばせてもらうことになっていた。


母が数珠がないと言い出した。
姪の目撃談ではカバンに入れていたというのだが、カバンもない。
大捜索したが何のことはない、食卓の椅子に掛けてあった。
ちづるは義妹の、義妹はちづるのカバンだと思っていたのだ。
この後母が「お賽銭」という話を何度か繰り返していたら時間になった。

あいにくの雨模様、傘をさして母を車に乗せる。
ちづるが後ろに乗って、弟より先に出発だ。
なぜだかわからないが、この時、背中の筋を痛めた。


お寺に到着。
このお寺は父母が今の実家に引っ越す前に住んでいた借家のすぐ近くだ。
私も4歳ぐらいまではそこにいたはずだが、寺の中の記憶はない。
ちゃんと鐘突き堂のある大きなお寺で、門から本堂までが長い。
下が砂利なので母の手を引いて歩かせる。

行事はすらすら終わって実家に戻る。
とっとと着替えて、私とちづるでスーパーに寿司を買いに行く。
食後、着替えを用意していなかった弟一家は帰っていった。
一気に人がいなくなると母が寂しがるので、三人でしばらく話をしてから帰った。
母が「よかったよかった」と言っていたのでよかった。


さて、行事が終わったとはいえ貴重な休日だ。
残りの時間は有意義に使わねばならない。
帰りにホームセンターに寄って、点かなくなった和室の照明を買った。
スーパーで食料を買い込んで帰宅。

帰宅後は、照明を取り換えて、パソコンに『エレファントカシマシ』のCDを取り込んで、
部屋のソファで読書の続きをして、夕方新しい筋トレ本のメニューを試す、のが理想だ。
だが残念なことに私は背中の筋を痛めている。
アイスクリームを食べて、ぼーっとテレビを観ていたら、そのまま仮眠に入っていった。
よかったよかった。






↑今日は雨が止んだら収穫に行かねばクリックしてね。




着地はいいのか
スポンサーサイト



[ 2021/08/15 07:17 ] ある日の出来事 | TB(0) | CM(6)
新盆の行事、お疲れさんでしたー
お賽銭の話を…思い出しましたわ

夫がめの郷里、秋田の仏事は、お包みして持ってくお布施の他に、小銭(できれば十円玉)を用意せんなりません
お焼香は、座ってる一人一人に香炉を回してしてもらいますねんけど、この時に香炉、載した盆の縁に十円玉を載せていきます
ポケットに小銭、入ってないと慌てますねん
しずしずと香炉、回してるとこでバッグから財布出すのもややこしい
盆の縁にあまりスペースがなくて、十円玉が溢れたりします、例年のお盆くらいなら笑いを取れますが、葬式一回忌となると…
[ 2021/08/16 16:07 ] [ 編集 ]
他人の所作を盗み見して
それがでけへんのはつらいですわ

姑がめ他界後、困っったら夫がめの従兄弟を見ます
在家で浄土真宗の僧籍持ってる人が居てると便利ですー
[ 2021/08/16 16:10 ] [ 編集 ]
今まで音信不通、不義理してましてすみませんでした
実父がこの6月25日夜に急逝しましてそこから数えて49日が8月12日なもんで
49日法要及び初盆法要を同日に(8月7日土曜)、今日16日が初盆送り合同法要(初盆の檀家が一堂に会して)でした。
同居で実子は私一人なもんで相続に関する書類集めは簡単ですけど何にせよせねばならないこと一杯、パソコン開いて手続きに関する調べものをしてたら疲れてコメントする気力がなくなっていました。

法要関係もわからんし、ごちゃごちゃ言ってくる人はおらんけど、裏を返せば「どうしたらいいか」がぱっとわかる人もおらんということで参考事例を求めてユーチューブ見まくったり(結局は地域によってちがうから地域の人に聞けという注釈付き)

初盆送り法要を終えてやれやれとかえってきたらポストに年金機構からの一枚のはがきが入ってて
そこから「基礎年金の未支給年金の手続き」でKKR(父が国家公務員共済だったため)と年金ダイヤルと年金事務所のお客様相談室と電話やり取りでおよそ2時間。(疲れた~)
一応解決…したのか?してほしい。で、ちょっと愚痴書きがてら生存報告です。

同居してても手続き関係のトラブルで右往左往するのにこみさんの所のように別居されててのケア、改めて頭が下がりますわ。
[ 2021/08/16 23:39 ] [ 編集 ]
司書さん、お疲れ様でしたー
まずはお悔やみ申し上げます
ほんまに大変でした、お疲れの出ませんように

ほいでみんな心配してました
コメントついてて、安心しました
お身体、大事になさってくださいー
[ 2021/08/17 08:07 ] [ 編集 ]
かめさん>
その土地ならではの風習には困りますわ。
親父の実家では、寺から戻ってきたら味のついてない小さい餅を食べました。
どういう場合にそうなるのかはまだわかりません。
詳しい人がいると助かりますよね~
できたら『指導員』って名札を付けといてほしいです。
[ 2021/08/17 18:58 ] [ 編集 ]
猫団子さん>
それは大変でしたね。ご愁傷さまです。
不謹慎ながら、猫団子さんが戻ってきてくれてうれしいです。
それにしてもこの日程だったらお盆まで怒涛の忙しさだったでしょう。
手続きやら書類やらハンコやらホントにめんどくさいですよね。
お疲れでしょうから休息もとってくださいね。

かめさん
司書さん復活でホントに安心できましたね。
また過去のかぶりネタを指摘されるけど。
[ 2021/08/17 19:07 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

こみ

  • Author:こみ
  • 三重県在住。
    妻のちづると二人でダラダラ暮らしています。
    晴耕雨読が理想です。
    記憶を自在に操る一人暮らしの母のところへ通ったりもしてます。


    ※はじめてご利用のみなさまへ※
       ★おヒマならこみ箱★
     ★こんなんですがギャラリー★


    ↑いい人はクリックしてね。
    人気ブログランキングへ



月別アーカイブ
ブログ検索
ブロとも申請フォーム