fc2ブログ
2024 031234567891011121314151617181920212223242526272829302024 05

よちよちやってます

朝5時半から目覚ましの三度のアラームを止めて、スマホのアラームで寝床から出る。
トイレに行き、顔を洗ってうがいをし、血圧を測ってノートにつける。
ガスコンロのグリルにささみをセットして、パソコンの電源を入れ、体温を測る。

これは何度も公開してきた私の朝の行動だ。
ここから先、ブログ更新の部分をちょっと細かく説明しよう。

『メモ帳』に文章を書く。
『編集』から『すべて選択』を選び『コピー』する。
『ファイル』で『名前をつけて』を選び、年月日とタイトルをつけて保存する。
ペンタブレットでいつもの絵を描く。
年月日とタイトルをつけて『ピクチャ』に保存する。
『ピクチャ』を開き『縮専』で縮小する。
ブログの管理画面に行き、タイトルを考えて記入し、文章を張り付ける。
本日のイラストをアップロードし、張り付ける。
『プロフィール』に行き「クリックしてね」をアイコンごとコピーし、文と絵の間に張り付ける。
できあがり。


さて、昨日の無残な更新について説明しよう。
ご存じのように私のパソコンはとても悪くなっていた。
つい先日は、ついに画面が真っ青になり、強制終了するような事態にまでなっていた。
何しろ朝の更新だから、何事かが起こったら更新が途切れる可能性がある。

ところが私には二つの助け舟が待っていた。
こないだ買ったばかりの新しいパソコンと、一年半前に買ったそこそこ新しいパソコンだ。
私は一年半前のパソコンを選んだ。
最新の方のパソコンには、まだ『縮専』がインストールされていなかったからだ。

選んだパソコンの方にもいろいろと難がある。
まず、小さい。
タッチパネルのタブレットとして安売りしていた型遅れを衝動買いしたやつだ。
これならペンタブレットなしでお絵描きができると思ったのだ。

しかしこれが思いのほかめんどくさかった。
タッチパネルは触れたところすべてに線が描かれる。
手がどこにも着地していない状態で絵をかくのはとてもつらい。
ただ、この機械にもペンタブレットが使えることが一昨日判明したのだ。

絵を描き上げて後は縮小するばかり、とのんきに構えていたらとんでもない壁があった。
ドラッグができない。
タッチパネルだからマウスがない。
そういえば説明書で、指を何本やらでどうにかするとドラッグとかコピーができると読んだ。
でもそれを探している時間がない。

というわけで、イラストを縮小することができず、
「クリックしてね」を添付することができなかった。
昨夜、新しいパソコンに縮専を入れてもらい、今はそれでこの文章を打っている。
さて、この後ちゃんと更新できるかどうかは、まだ誰も知らない。





↑これがあったらクリックしてね。





大慌て
スポンサーサイト



[ 2021/07/08 07:05 ] ワシのこと | TB(0) | CM(6)
ああ、今日は真っ赤になってはる
真っ赤…いうより濃いピンク
この濃いピンクは…
三色団子の色やね

団子言うたら…司書さんは?
[ 2021/07/08 11:59 ] [ 編集 ]
とりあえず更新でけて何より
長年、こみさんの記事を読み続けて分かったことは

☆高いにもかかわらずパソは消耗品である

☆インク代がむっちゃかかる

☆人でいうたら、「なんとなく胃ぃが重いねん」「ここ2週間ばかり、頭痛が痛い」言うてるうちに、朝、起きたらこときれてる時がある

☆これをつけたらええねん、て安からぬ値段で売ってるもんがうまいこと繋がらんことがある

☆置き場所によっては開けたなくなることもある

パソ買いたいと思わんようになりました
[ 2021/07/08 13:26 ] [ 編集 ]
ということは
>かめさん

つまりパソとは配偶者、ということか……(ちゃうわっ(^^;))
[ 2021/07/08 18:31 ] [ 編集 ]
ポール・ブリッツ様
参りましたm(_ _)m
[ 2021/07/08 21:21 ] [ 編集 ]
かめさん>
この後、朝ドラのオープニングで着替えを始めるのが決まりなのに、
仮眠から目覚めたら12分で、あおざめました。
司書さん、どうしたんでしょう。

カレンダーさえ作らなかったらインキ代は大したことないと思いますよ。
でもその読みは当たってます。
で、パソコンを仕事で使わなくて、ゲームも通販もしなくて、映像も見なくて、編集もしないやつが何でこんなものを買わなければならないのか。
[ 2021/07/08 21:54 ] [ 編集 ]
ポール・ブリッツさん>
そんなに場所は取らないですけどね。

かめさん>
こと切れてはいけませんよ。
[ 2021/07/08 21:56 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

こみ

  • Author:こみ
  • 三重県在住。
    妻のちづると二人でダラダラ暮らしています。
    晴耕雨読が理想です。
    記憶を自在に操る一人暮らしの母のところへ通ったりもしてます。


    ※はじめてご利用のみなさまへ※
       ★おヒマならこみ箱★
     ★こんなんですがギャラリー★


    ↑いい人はクリックしてね。
    人気ブログランキングへ



月別アーカイブ
ブログ検索
ブロとも申請フォーム