fc2ブログ
2024 031234567891011121314151617181920212223242526272829302024 05

足を上げるか足を洗うか

あれ以来、会社での筋トレがやりにくくなった。
なにしろ社長は突然あちこちの掃除を始める。
店長は通りがかりに愚痴を言う。
N岡は二人の圧力からエスケープしてくる。
もうちょっとわしを一人にしてくれんか。

ひょっとしたら私がいない間に、社長は機械の裏を見てしまったかもしれない。
プッシュアップバーや2個の鉄アレイを見たらどう思うだろう。
それが何か理解できずに、不思議なインテリアだと思ってくれないだろうか。
だとしたらそれを使っているところは見られてはいけない。

そうなるとできるのはスクワットぐらいだ。
スクワットなら見つかった瞬間にストップすれば、立っているかしゃがんでいるかだ。
それならとっさの場合でもなんとか理由をつけられる。
逆に一番できないのが腹筋だ。
寝転がっているか、イスに座って足を上げているかだから仕事中の姿勢とは言えない。


ところが先日『ターザン』のインタビュー記事で良いことを聞いた。
俗にいう起きあがり腹筋よりも、鉄棒などにぶら下がって足を上げる腹筋の方が効くらしいのだ。
それなら寝転がっているよりもごまかしやすい。
「ぶら下がって腰を伸ばしていました」と言ったらいたわってもらえるだろう。
おっさんにとって『腰』と『肩』と『ヒザ』は万能の言い訳なのだ。

よし、倉庫の奥の斜め懸垂場に行こう。
そこにはいろんな高さに鉄筋が通っている。
鉄筋だけだと薄すぎて指でつかんでいるのが痛いから、古いノボリのポールを当ててみた。
するとこれで斜め懸垂ができるようになったのだ。
同じものをもっと高い位置に作ってみよう。

いかん、高さはいいが向きがよくない。
鉄棒のように独立していれば順手でぶら下がることができるが、鉄筋は後ろが壁だ。
どうしても逆手に持つことしかできないので、肘がとても痛い。
試しに足を上げてみたがとても我慢できない。
これはあきらめよう。


そんなことばかり考えていたので勢いがついて、仕事が終ってからジムに行った。
ここにはぶら下がれるモノはないが、角度の変えられる腹筋台がある。
それを一番高い位置にし、バーを持てば斜めだけれど足上げ腹筋ができる。
やってみよう。

20回やったら最後の方がきつかった。
1分のインターバルで2セット目をやったら後半足が曲がってしまった。
3セット目は11回でギブアップだ。
これはかなりきついのではないか。

そんなわけで二日たって今、猫背でキーボードを打っている。






↑そこはおへそよクリックしてね。




不可能
スポンサーサイト



[ 2021/05/21 06:56 ] 健康 | TB(0) | CM(6)
運動把握、及び揚足鶏やないけど塗り残し発見
ふふふ、脚の間。

背中が曲がったら伸ばせば…とまず思い出したんがコレ。
http://blog-imgs-24.fc2.com/t/a/b/tabekube/20090801122859.jpg
[ 2021/05/21 07:13 ] [ 編集 ]
たしかに血圧上がりそや
司書猫団子はん、こみさんの地の色て
白でしたんか
クリーム色が地の色かと思てましたわ
[ 2021/05/21 20:38 ] [ 編集 ]
かめさんへ
[ 2021/05/21 22:01 ] [ 編集 ]
猫団子さん>
ぎゃー、やってもうたー
あそこは飛び地になってないつもりやったのに~
それをまず思い出せるってのが驚きですわ。

かめさん>
毎回クリーム色に塗っているのですよ。
ネクタイ塗った後、薄めて塗りやすいからです。


猫団子さん>
ワシ、ちゃんと答えているねえ。
それも覚えているのね。
[ 2021/05/21 22:45 ] [ 編集 ]
おおきにさんですー
自分でコメントまで入れてました(恥
[ 2021/05/22 08:11 ] [ 編集 ]
かめさん>
もはや私より猫団子さんがここの歴史です。
[ 2021/05/24 23:07 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

こみ

  • Author:こみ
  • 三重県在住。
    妻のちづると二人でダラダラ暮らしています。
    晴耕雨読が理想です。
    記憶を自在に操る一人暮らしの母のところへ通ったりもしてます。


    ※はじめてご利用のみなさまへ※
       ★おヒマならこみ箱★
     ★こんなんですがギャラリー★


    ↑いい人はクリックしてね。
    人気ブログランキングへ



月別アーカイブ
ブログ検索
ブロとも申請フォーム