fc2ブログ
2024 04123456789101112131415161718192021222324252627282930312024 06

怒ing(イカリング)

自分でもときどき困ると思うのは、つい独り言を言ってしまうことだ。

大事なことを忘れてて「しまった」と思ったときには、
『しもたっ』

理解不能の出来事に出会って「なんだこりゃ」と思ったときには、
『なんやこら?』

うっかり何かをしくじって「こいつはいけねえや」と思ったときは、
『あ~、こらアカン』

意識してなくても口から一言でてくるのだ。


特に多いのは怒っているときだ。
集中力はないくせに、怒りに没頭してぶつぶつつぶやく。
そして今、怒りモード真っ最中なのだ。

火種は何度も書いてきたが、区のドブ掃除のことだ。
今年は班長だったため、より内幕に触れ、怒りが増した。
寺の念仏行事に予算をどっさり使い、
ドブ掃除には参加者へのジュース代しか出ない。
どういうことか!

この間班長の打ち合わせがあり、次の日曜が総会だ。
そのときにはぜひ意見を言ってやらねば気がすまない。
おかげで頭の中がずっとそのことで一杯だ。
仕事中も常にシュミレーションをしている。
で、気がつくと独り言を言っているのだ。

ハッとわれに返り、周りを見たらO川がいた。
「ワシ、しゃべっとった?」
ときいてみたら、
「うん、ずっと」
これはけっこう恥ずかしい。

O川が言った。
「どうせぶつぶつ言うとるんやったら、念仏でも唱えたらいいのに」




念仏のことで怒っとるんじゃ!


具合が悪いことに、怒りの独り言は言葉が汚い。
「そんなこともわからんのか!」
「何様のつもりや!」
「調子に乗るな!」
もちろん小声で言っているのだが、自分の言葉で我に返ることもある。

きのうは、
「お前はマゾか!」
と言ってしまった。
仕事中ならまだいいが、ジムでウォーキングしている時も言ってしまいそうになる。
隣で誰かが激しいランニングでもしている時に言ってしまったらどうしよう。


さて、そんなひとり怒りをしている私を見て、
「ほらほら、また怒っとる」
と言っていつも笑っている上司T。
たまに私の機嫌がいいと、逆に怒り出すのだ。
「ニコニコしながら仕事するな!気色悪い」

私、思い出し笑いは顔に出るタイプなのだ。





↑笑顔を見せたらクリックしてね





スポンサーサイト



[ 2007/03/15 01:14 ] ワシのこと | TB(0) | CM(7)
イカリングは 夫がめの好物
むらさきこみさん
迫力…

なんまいだ。なんまいだ。祟らないで。

(なぁあもあーみだ、なぁぁも あーみだ、なぁぁあぁも ぁーみだぁーぶーと唱えつつ、後退りして退場する、かめ)
[ 2007/03/15 08:49 ] [ 編集 ]
運転中は多いですね、1人文句。
混んでる列に入りたい時に譲ってくれない男性ドライバーをみたら、つい
「ちっちゃい男やなぁ、もうっ!」
と眉間にしわよせて、つぶやいています(笑)
そんなことで怒ってる私もちっちゃいんですけどね(笑)

にしても溝そうじ、相変わらずこみさんとは切っても切れない悩みですね。
総会で、すっごいおいしいお弁当が予算の中に組み込まれてて出てくるかもですよ♪
だったらちょっと怒りもおさまる!?
[ 2007/03/15 10:31 ] [ 編集 ]
こみさんたらすごい集中力!!
つい独り言が出るほど集中して怒ってるんですね、念仏に。
その勢いで町内会を変えちゃって~~
[ 2007/03/15 13:59 ] [ 編集 ]
かめさん>
怒っておりますよ~
とりあえず、怒りまくりです。
普通であれば、仲良くしたいとこです。
日曜以降の描きこみをお楽しみに。
結果発表できるかな?

m。m。oさん>
ちっちゃい男やなあ、って広めてやりたいです。
弁当は二回ぐらい食ったけど、そんなことでだまされません。
また結果発しますね。

ゆきちさん>
見ていてね、私が全てを変えて見せます
ゆるさんど、
[ 2007/03/15 21:42 ] [ 編集 ]
ゆきちさん>
なんだか途中みたい・・・
ゆうべの記憶がないのです。
怒りのあまり、酒量が増えておりまして。
[ 2007/03/16 18:51 ] [ 編集 ]
あははっ
こりゃぁ失礼!笑い事ぢゃないのに笑っちゃった~f^_^;
ikuもかなり独り言多いよ~
しっかり意見してきてね~こみたん(^_^)v
[ 2007/03/17 10:31 ] [ 編集 ]
ikuさん>
いよいよ明日。
すでに脳がきゅい~ってなってます。
残念ながら明日は目立たなければなりません。
私の舞台、期待してね。
[ 2007/03/17 22:57 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

こみ

  • Author:こみ
  • 三重県在住。
    妻のちづると二人でダラダラ暮らしています。
    晴耕雨読が理想です。
    記憶を自在に操る一人暮らしの母のところへ通ったりもしてます。


    ※はじめてご利用のみなさまへ※
       ★おヒマならこみ箱★
     ★こんなんですがギャラリー★


    ↑いい人はクリックしてね。
    人気ブログランキングへ



月別アーカイブ
ブログ検索
ブロとも申請フォーム