fc2ブログ
2024 031234567891011121314151617181920212223242526272829302024 05

ヌンナリ出てくる

当然のことだが、人はあわてて文字を書くと雑になる。
覚え書き程度の物だとササッと書いて、後で本人も読めないなんてことはよくあることだ。
特にわかりにくくなるのがカタカナだ。
構造が簡単なので、角が丸くなったり、くっついているところが離れたりすると読めない。
その中でも一番厄介なのが『ス』だ。
『ス』はヘタになったり読めなくなったりすることより『ヌ』になる可能性が高い。


ヌリッパ > 歩くとヌチャヌチャ音がしそうだ。

ヌトロベリー > ベリー感よりとろろ感が強くなる。

カヌミソウ > 花言葉がおどろおどろしそう。

ヌジ肉 > 牛ではない。

ヌズメ > 小鳥なのに“ぬえ”の要素が入ってくる。

ヌピッツ > 白じゃない。

クリスマヌ > ハッピー感はどこへ行った。

ヌパイヌ > もはや犬。

ヌウェーデン > 合っているのか自信がない。

ヌリランカ > どこかの方言みたい。

ヌイヌ > もはや犬。

ヌギ薬局 > コスプレしてるに違いない。

ヌシロー > 『牢名主』という言葉が頭に浮かんだ。

ラヌベガヌ > ここでは賭けられない。

ヌタンガン > 味噌が出る。

ヌヌーズ > アラームの機能のこと、念のため。

ヌズカサーキット > わが県にはない。

ヌーダラ節 > これはこちらの方が新しそうな。

ヌプリングサンバ > 軽快な音楽は使われない。

ヌダマサキ > 知らない人。

ヌペシウム光線 > 「ビー」ではなく「プップップッ」って出そう。

ヌヌワタリ > 古い家の隅っこでベチャッとしている。

ヌペードのエーヌ > ババ。

恋のバカンヌ > 林家木久扇を思い出した。


なんでこんなことを考えたのか。
職場の私から見える所に封筒の棚があり、さわやかなブルーの箱に『ヌカイ』と書いてあったからだ。
ずっと何のことかと考えていたのだが、最近やっと気が付いた。
小柄子ちゃんの仕業なのだ。





↑こういうのは更新もヌムーヌ゛だわクリックしてね。





夕闇に
スポンサーサイト



[ 2021/05/11 06:49 ] 言葉遊び | TB(0) | CM(9)
うふふふ、ふははは、
「スがヌになるのにズはそのままなのね」とつぶやきながら読むであろうことを見透かしてた?
お見事です(^O^)/

ところで「ヌ゛」ってどうやって入力したん?
「更新もヌムーヌ゛だ」
ヌに゛つけても「゛」やと「ヌ゛」のあとに空白が出来て書かれてあるようには表示されやん。
現に書かれてある文章をそのままコピペしたのに「だ」の前に空白が出来てるやん?不思議や。
[ 2021/05/11 07:19 ] [ 編集 ]
あれ?ちゃんと一文字で表示された
「ヌムーヌ゛だ」
これやとどや?先に書いた感じに表示されるやろか?
[ 2021/05/11 07:23 ] [ 編集 ]
ふむ
「ダ」と「ヌ゛」ではどや?同じような感じで表示される?
[ 2021/05/11 07:28 ] [ 編集 ]
やっぱり違うな
では「ダだ」と「ヌ゛だ」では?
[ 2021/05/11 07:30 ] [ 編集 ]
朝から何コメントも消費して申し訳ありません
下描きの段階の表示と本表示では字の詰まり具合が違うのが判ったところでスッキリしましたm(__)m
[ 2021/05/11 07:37 ] [ 編集 ]
司書猫団子はん iPadでも「ヌ」のあとに濁点でヌ゛ときれいに出ます
不思議やなー
[ 2021/05/11 18:29 ] [ 編集 ]
小柄子ちゃんのお手柄
笑いました、横浜駅前のドトールで。

いやんばカンヌ
[ 2021/05/11 18:30 ] [ 編集 ]
ミヌテリ作家
ヘンリー・ヌレッサー

「いやなルビイ・マーチンスンやな……」

ヌティーヴン・キング

「いやな呪われた街やな……」

ヌタンリイ・エリン

「特別料理の店でぬたしか食わせてくれなそうやな……」

レックヌ・ヌタウト

「ネロ・ウルフもぬたしか食わんのか……世も末やな……」
[ 2021/05/13 08:14 ] [ 編集 ]
猫団子さん>
『ヌズメ』や『ヌズカサーキット』はそうしたかったのよね~
それよか『クリヌマヌ』を間違っとるやないか。
ちなみに私は『ぬ だくてん』でやりました。
『ヌ』は濁点にむいてるのかなあ。

かめさん>
『ドトール』が『ヌヌーズ』にかぶっとるがな。
ウケたらバンザイ、また練ってみますわ。

ポール・ブリッツさん>
うぬう、やられたな。
クレイグ・ライヌの『ヌイートホーム殺人事件』なんてヌイリ小説はいかがでしょう。
[ 2021/05/16 21:13 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

こみ

  • Author:こみ
  • 三重県在住。
    妻のちづると二人でダラダラ暮らしています。
    晴耕雨読が理想です。
    記憶を自在に操る一人暮らしの母のところへ通ったりもしてます。


    ※はじめてご利用のみなさまへ※
       ★おヒマならこみ箱★
     ★こんなんですがギャラリー★


    ↑いい人はクリックしてね。
    人気ブログランキングへ



月別アーカイブ
ブログ検索
ブロとも申請フォーム