fc2ブログ
2024 02123456789101112131415161718192021222324252627282930312024 04

鳥の胸板

なんだか冷蔵庫がいっぱいだ。
ビールと麦茶と牛乳と豆乳のせいではないかと思うけど、他にもジャマな大物がある。
一番気に入らないのはおからパウダーだ。
なんかヘルシーだと思って買ったのだが使い道がない。

一度だけ取り団子を作ってみたのだが、これだけではつなぎにならないことがわかった。
小麦粉や片栗粉を入れないと火を通した時ばらけてしまうのだ。
とはいえ使わなければ減らない。
再チャレンジするつもりで、鶏むね肉のミンチを買って来た。


ミンチに塩コショウをして卵を一個落とす。
手でこねた方がいいのだが、サトイモを掘ってきたばかりだから抵抗がある。
おからパウダーを適量入れて、ゴムのヘラで練る。

1

おからパウダーを入れ過ぎた。
水を足して小麦粉を入れた方がいいか?
いや、そのままいこう。
もしバラバラになったら、サトイモと煮ればいいのだ。

2

団子を作るのがめんどくさかったので一計を案じた。
バットにオリーブオイルを塗って、ぎゅうぎゅう敷き詰めたのだ。
これをオーブンで焼いてから切れば団子と同じことだろう。
いや、平ぺったいからサラダチキンの替わりにパンにはさめるのではないか。

3

くっつかないアルミホイルに出してみた。
コンロのグリルにちょうどいい大きさだ。

4

焼き加減がわからなかったので、自動調理ボタンの『焼き鳥』で焼いてみた。
なんだか見た目が焼く前とあまり変わらない。
ちょっと焦げ目がついてほしいところだが、もう一度火を通すのだからいいだろう。

5

切ってみたらちゃんと中まで火が通っていた。
大きなバットを選んでしまったので薄い。
ともかくこの方法でバラけないか、食べられるかを確かめなくてはならない。
夕食のダイコンととうふの煮物に一切れ入れてみよう。

ちゃんと形崩れずにいたし、ちづるもけっこう気に入ったようだ。
よし、これを定番としておからパウダーを消費しよう。

ちなみに、あまりに食べたい一心だったので、出来上がりの写真を撮るのを忘れていた。





↑健康診断までこれが主食かもクリックしてね。





ただの顏
スポンサーサイト



[ 2020/11/09 06:54 ] | TB(0) | CM(3)
団子の話と聞いて
早速揚げ足鶏~。(そのうち「揚げ足鳥」ってキャラが出てくるんやないやろか)

パウダーを手に取って鳥団子に挑戦したのね。
「一度だけ取り団子を作ってみた」

本日のコメントは以上でした(記事の中身についてのコメントは無いんかい)
[ 2020/11/09 07:00 ] [ 編集 ]
美味しそや
これ、給食で出てました
なんという名前やったか
ずっと考え込んでます
ケシのみを表面に振ったはずです
お正月のおせち料理に入ってる時もありますー

胸板いう名前にはなってなかったはずです
[ 2020/11/11 18:10 ] [ 編集 ]
猫団子さん>
うわー、そんなしょっぱなに。
揚げ足鳥ですと?
……使えるかもしれんな。
でも、チャックともやる気ともかぶりそうだもんなあ。

かめさん>
さらにややこしくなりましたな。
給食…ケシの実…おせち…
なんたる謎の料理だろう。
胸板ってのは料理名にはなってないだろうけど。

特許、イケるかな?
[ 2020/11/11 23:14 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

こみ

  • Author:こみ
  • 三重県在住。
    妻のちづると二人でダラダラ暮らしています。
    晴耕雨読が理想です。
    記憶を自在に操る一人暮らしの母のところへ通ったりもしてます。


    ※はじめてご利用のみなさまへ※
       ★おヒマならこみ箱★
     ★こんなんですがギャラリー★


    ↑いい人はクリックしてね。
    人気ブログランキングへ



月別アーカイブ
ブログ検索
ブロとも申請フォーム