FC2ブログ

山を越える

ここでは、山を越える に関する情報を紹介しています。
土曜日は母を買い物に連れていく日だ。
この日はちづるも休みだったので、二人で実家に行く。
それにしてもいい天気だ。
いつも時間までダラダラする仮眠を削って衣替えをした。
これで月曜から冬服だ。

10時に家を出て実家に向かう。
と、その前に市内のとある病院に寄る。
父が亡くなって口座が凍結されたので、ホーム御用達の病院の支払いが落ちなかったらしい。
それを清算しに行った。
これでこちらの問題はおしまい。

実家に行き、三人でスーパーに出かけた。
お昼前だったがお寿司は買わない。
母が炊飯器をセットしてあったので、そのごはんを食べなくてはいけない。
ちょっとしたおかずを買ってお昼にした。

さて昼からは忙しい。
ちづるは母に銀行関係の書類を書かせ、掃除をしてくれている。
私は奥の部屋の本棚の中身を出して掃除機をかけてぞうきんで拭く。
西向きだったのを北向きにする。
これで父の部屋の棚をこの部屋に持ってくることができる。

名残を惜しむ母と「明日も来るから」とバイバイして実家を出る。
ホームセンターに寄って、母が切らしていた洗剤を買う。
一旦帰宅し、私は一人で畑に向かう。
第二弾のダイコンの間引きをしなくてはいけない。


日曜日、実はこの日が本番だ。
父の四十九日法要なのだ。
出勤するのと同じ時間に起き、9時ごろ洗剤と間引き菜を持って家を出た。

私は時間までに棚の移動をするつもりだ。
そのうちに弟一家が来て、本家の叔父が来て、葬儀屋さんが来た。
お坊さんが来るまでに何とか棚は移動できた。
まだまだ捨てる物はたくさんあるが、とりあえずこれで床を拭くことができる。
それが終れば、母がこちらの部屋で寝られるようになる。

お坊さんが到着し、法要が執り行われる。
これで祭壇は片づけられ、父は仏壇に納まり、遺影は高いところに飾られた。
部屋はサッパリして昼寝でもできそうだ。
これで母が「誰かいた」などと言わないようになってもらいたい。

一斉に帰ると母が寂しがるので、弟一家に後を任せて先に帰宅した。
忘れちゃいけないのは火曜日だ。
ウチの区の不燃物収集日なので、実家の金属ゴミを出さなくてはいけない。
今、私の車にはゴトクや鉄の灰皿やネズミ捕りなどが積んだままになっているのだ。







↑今度は百か日というのがあるらしいんだけどクリックしてね。




安堵している
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
ああそういうことね、了解
画像だけ観た時「ダウンだぁ♡」となったのm(__)m

2020/10/26(月) 07:12 | URL | 猫団子 #mQop/nM.[ 編集]
こみさん
お母様の家の断捨離が終わったら
こみさんの自宅の断捨離ですね
両方で一年はかかりますね
2020/10/26(月) 16:28 | URL | りら #sSHoJftA[ 編集]
猫団子さん>
ダウンも描かないとなまってしまうような気がして…

りらさん>
まさにその通り!
実家の次はわが家、そして会社、
そして畑です。
2020/10/30(金) 21:04 | URL | こみ #tHX44QXM[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tabekube.blog6.fc2.com/tb.php/5427-9466e506
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック