FC2ブログ

葬式小話

ここでは、葬式小話 に関する情報を紹介しています。
月曜日は出勤して、今日また休みをもらった。
役場への届け、銀行口座の変更、年金のこと、ケータイの解約など、
平日でないとできないことがたくさんある。
今日はと弟一家と分担して、そういうことを片付ける予定だ。

一日で目途をつけるつもりが、予約が必要だったり日にちがかかるものがあったりで、
予定通り進まないことがわかった。
なので、午前中は畑に行けそうだ。



最初に葬儀社に連絡を取って打ち合わせをしているとき、
「ちゃんと滞りなくできるのだろうか」と途方に暮れた。
そんな時、相談役の叔父がやってきて、

「終わらない葬式はない」

と断言してくれた。
確かに「あそこの葬式、途中で止まって三日になるわ」なんて話は聞いたことない。
私がどんなにうっかりしてても、ちゃんと日程通りに終わると思ったら楽になった。
これからは私が若い世代にそういう助言をしてあげられるようにならなけれはいけない。

そんな葬式ベテランの叔父でもどうにもならないことがある。
「へ~、ここではそんな風にやるんや」
それぞれの土地の風習というやつだ。
叔父もまだ勉強中なのだ。



母、3日間のうち4食が助六寿司。


通夜のあと、弟と二人で夜伽のためにホールに泊まる。
祭壇の隣で一杯飲みながら、父を偲んで思い出話などを語る。
弟と二人だけでこんなに長く話をするのはいつ以来だろう。
が、

「ワシはこういう感じでやっている」

「それならここをこうした方が効果があるんとちゃうか」

なぜ祭壇の前で腕立て伏せをしているのだろう。



告別式から初七日法要。
厳かに式は進んでいくが、喪主の頭の中は『喪主挨拶』のことでいっぱいだ。
そしていよいよそのときがくる。

「本日は、お忙しい中……」

おそらく、ほとんどの喪主は、最初の一言のキーを間違える。



さて、こういう経験をして、私は葬式の参加者には“やさしさ”が必要だと思った。
そのやさしさとは、

1、「○○してください」と言われたら、遠慮したり譲り合ったりせず、すぐ動く。
2、芳名カードの故人とどういう関係かを示す項目はちゃんと書く。
3、葬式を終えて出勤した人と挨拶した時、「ウチの場合は」と昔話をしない。






↑しばらくはご遠慮したいと思っていますクリックしてね。




よく聞け
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
今日の更新時間はそういうことでしたのね
絵も含めて全部頷くことばかり。
2020/09/15(火) 08:06 | URL | 猫団子 #mQop/nM.[ 編集]
3、葬式を終えて出勤した人と挨拶した時、「ウチの場合は」と昔話をしない。
肝に銘じておきますー

(亀の肝て、すっぽん料理屋でなんと呼ばれますのやろ)
2020/09/16(水) 00:00 | URL | かめ #-[ 編集]
思いっ切り休んだほうがいいですよほんと。

明らかに疲れがわかりますよ、文章の感じが……。
2020/09/16(水) 01:02 | URL | ポール・ブリッツ #0MyT0dLg[ 編集]
猫団子さん>
そう。
ちょっと楽をさせてもらいました。
思いつくのはこんなことばっかです。

かめさん>
本当に一番つらいのは、家にお参りに来てくれたお年寄りの話。
いろんな人の膝の痛みや、病院での武勇伝を聞かせてもらいましたわ。
すっぽんなんて食べたことないー

ポール・ブリッツさん>
てへ。
すいませーん、小ネタ集なら行けるかと思って。
明日からもうちょっとしっかりします~
2020/09/16(水) 22:07 | URL | こみ #5YZ2HPl6[ 編集]
こみさん
なぜ祭壇の前で腕立て伏せをしているのだろう。・・・

きっとお葬式で頭と心が疲れ果て・・・自分を一瞬見失っていたのでしょう

母性本能の強い姫はそんなこみさんを姫の膝枕で癒してあげたいと思います
2020/09/16(水) 22:12 | URL | りら #sSHoJftA[ 編集]
悲しいお話なのに
なんだかほのぼのとしてしまいました。
きっと仲良し家族だからでしょう・・
そういえば旦那のおばあちゃんの時は
イトコ同士で夜通し茶碗酒で盛り上がりましたし、
私の祖父のときは、
男性陣は全員夜通しマージャンしてたみたいですし・・・

兄弟が仲良く腕立て伏せしてるのを、
お父様は嬉しく思われていたのではないかしら・・・
良いお話ですね。
2020/09/17(木) 21:51 | URL | かじぺた #-[ 編集]
りらさん>
そうそう、ときどき脳でないところで考えようとしてしまうので、
こんなことになってしまうのです。
そんな私を癒してください~
膝マクラは自分ではできないの~

かじぺたさん>
普段じっくり話したりしないメンバーが集ったりしますからね。
ちょっと修学旅行みたいに気分もあるかも。
弟と二人でこんなに長く話したのは久しぶりでした。
テレビもあったけど点けなかったなあ。
もちろん、親父の思い出話もしたんですよー
2020/09/19(土) 09:45 | URL | こみ #tHX44QXM[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tabekube.blog6.fc2.com/tb.php/5386-6d7165fe
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック