FC2ブログ

初めてのふとん探し

ここでは、初めてのふとん探し に関する情報を紹介しています。
7月7日は晴れてほしい。
織姫と彦星の年に一度のデートでもあるが、父が施設に引っ越す日でもある。
なのでそれまでに準備をしなくてはならない。
一番厄介なのはふとんだ。
施設の人に「できるなら丸洗いできるものを」と言われている。

土曜日、実家の帰りにイオンに寄ってみた。
ふとん売り場なんか見たことないので何をどう見たらいいのかわからない。
父の好きな時代小説を5冊ほど買って、ニトリに行ってみることにした。

イオンより種類は多く、便利なセットもあったが、
洗える敷布団は売っていない。
ホームセンター『バロー』に行ってみよう。

途中で畑に寄ってみた。
とほほ、今年は出来が悪いようだ。
キュウリもナスも育っていない。

『バロー』にも洗える敷布団はなかった。
日曜日に賭けよう。

日曜の午前はちづるが公園掃除だった。
ホントは先週だったのだが、雨で延期になったのだ。
この日は幸い晴れてきた。
できたら買い物を済ませて、施設に運んでおきたい。

お昼を中華料理屋で食べて、もう一つのイオンに行った。
こちらの方が大きいからもしかして、と思ったがなかった。
同じ敷地にある『カインズホーム』にもなかった。
おそらく洗える敷布団なんてこの世に存在しないのだ。
カインズホームで靴だけ買った。

最初のイオンにあった気がするとちづるが言うので行ってみた。
勘違いだった。
カラーボックスだけ買った。

洗える敷布団をあきらめるなら、ニトリが良かった気がするので行ってみた。
ここが一番表示がわかりやすい。
掛布団だけでも洗えるものを選んだ。

帰宅したらもう4時を過ぎていた。
なんとか買ったものを運んでおきたい。
ちづるはふとんやシーツに名前を書き、私はカラーボックスを組み立てる。


その部屋にはすでに父の名札が付いていた。
カラーボックスを部屋の隅に置き、時代小説を並べた。
着換えをタンスに入れふとんを敷く。

なんとかうまく片付いた。
天気が良くてホントに助かった。
7日は雨の予報だが、親父はちょっとぐらい濡れてもいいか。






↑テレビは弟に任せようクリックしてね。




ねる
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
ふとんを自前で用意せにゃならんのや
布団探しの旅、お疲れさまでした。
7日が良い天気でありますように。

2020/07/06(月) 07:27 | URL | 猫団子 #mQop/nM.[ 編集]
こみさん
おはよう
いよいよ明日ですね
明日も雨の予報ですね
無事に入所できることを祈っています
私も今日雨の中病院です
院内感染が心配の上に雨で心細いです
こみさんのような優しいお兄さんが欲しいですね
2020/07/06(月) 08:00 | URL | りら #sSHoJftA[ 編集]





ぬけし毛はどこですか

こみさんが,丸洗いできる敷布団を探したけど,見つけることができなかった記事を読んでいたら,
井上陽水の「夢の中へ」を思い出した。

わたしの覚えている井上陽水の「夢の中へ」を紹介しよう。
(うろ覚えなので正確でない水戸をご諒解下さい)

夢の中へ  井上陽水

 ぬけし毛はどこですか
 見つけにくいとこですか
 カバンの中もつくえの中も
 探したけど見つからないのに
 まだまだ探すけ(毛)ですか
 それより僕とけ(毛)ドりませんか
 夢の中へ夢の中へ
 行ってみたいと思いませんか

ぬけし毛はどこですか



https://www.youtube.com/watch?v=iCtC_lU6dwE
2020/07/06(月) 21:01 | URL | chan.na.o #-[ 編集]
猫団子さん>
ベッドはあるけど布団は自前なんですよ。
その代りどえらい洗濯機で洗ってどえらい乾燥機で乾かしてくれるようです。
7日はイマイチでしたが、5日にふとんが運べたからOKです。
親父は濡れてもいいもんね。

りらさん>
なにしろ逆らうほど動けないからうまいこと行きました。
案外素直に受け入れてくれたし。
今、病院に行くのはなんか怖いですよね。
せめて天気が良ければ気持ちも変わるのに。
お兄ちゃんはここから見守ってますよー

chan.na.oさん>
申し訳ございません。
『けどる』という動詞を知りません。
夢の中のお話?
2020/07/08(水) 22:22 | URL | こみ #tHX44QXM[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tabekube.blog6.fc2.com/tb.php/5317-d1541209
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック