FC2ブログ

紀州ぐるり旅

ここでは、紀州ぐるり旅 に関する情報を紹介しています。
わが家の旅行は行ったり来たりだ。
なぜなら、目的が『丸ポスト探し』だからだ。
目的のポストが見つからないと、観光地でもない普通の集落を、
地元住民に不審者のように見られるほど、うろうろしている。
まったく、なんでちづるはこんなことを趣味にしたのか。

今回の目的地は、和歌山県田辺市本宮町、および龍神村だ。
地理が苦手な人のために説明しよう。
日本という国は、主に四つの島でできていて、
その中で一番大きな島「本州」のおしりに当たる肉厚な部分、
ここを「紀伊半島」と言い、その中心あたりに行ったと思って欲しい。

実はこのコースは二回目で、宿も前回と同じ「湯の峰温泉」の民宿だ。
一日目は本宮町。
前回、工事中で発見できなかった丸ポストは、残念ながら撤去されていた。
時間が余ったので、奈良県の十津川温泉まで足を伸ばし、不審行動を行った。

その帰り道、奈良と和歌山の県境付近で「郵便局コチラ」の看板を発見。
これがビンゴ!
小さな集落の、せまい路地の奥で、未情報の丸ポストをゲット!
知られてないポストはなかなかないから、意気揚々と宿へ入り祝杯。
温泉でまったりぬんまりリフレッシュだ。

翌日は、前回の取りこぼしのひとポストを求めて、秘境龍神村へ。
ところが、ちづるの情報に従って車を走らせたのだが、
行けども行けどもあるはずの分岐点が見つからない。
挙句に村を抜けてしまい、Uターンして道の駅でたずねてみた。
そうしたら、なんと目的地は村の入り口ではないか。
ちづるのあほー。

ともかく、龍神のポストはゲット。
前回は村を抜けて、奈良から三重に帰ったのだが、今回は海へ出た。
目的地は田辺。
情報では九つのポストがあるはずだ。
紀伊半島を時計にたとえたら7時の位置にあたる。

田辺に着いたのはちょうどお昼。
食事をしてから探し始めると、あるわあるわ。
駅前商店街あたりを、右へ左へ東へ西へ。
未情報二つを含む七つものポストをゲット。
これは久しぶりの大漁だ。

で、気がつくと午後2時。
伊勢までは、紀伊半島の外周をおよそ3分の2周しなければならない。
ひえ~。

国道42号線はほとんど海沿い。
景色はいつまでたっても水平線。
南へ南へひたすら走り、本州最南端の地、串本に着いたのが4時。
今度はひたすら北へ北へ。
途中、渋滞に巻き込まれ、新宮に着いたのが5時。
行きはここから山の中へ入っていったのだ。

新宮と言えば、以前月イチで出張してた街。
ここまでくれば、後の行程の段取りができる。
休憩、夕食をとりながら、自宅に着いたのは8時半。
思っていたよりは早くたどり着くことができた。

やっぱりわが家が一番。
くたくたで、酒を飲んだらあっという間に夢の中だった。
そういうわけで、ゆうべは『寝るカテゴリー』を使う間もなかったとさ。




↑旅の記念にクリックしてね






スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
田辺は 母がめが 幼少期を過ごしてます
丸ポスト 新発見おめでとうございます

いま住んでる 三浦半島 実家がいまある房総半島。

半島を回るのは 実は時間がかかって大変なんですよね。

ブップに乗った こみさんの 得意気な表情が かわいいこと。

2007/02/13(火) 01:17 | URL | かめ #-[ 編集]
丸ポスト、今は見かけませんね~。
でもそんな「丸ポスト銀座」みたいな場所があるんですね!
わたしもこれから、ちょっとだけ意識してポスト見てみようっと。
2007/02/13(火) 02:23 | URL | yuki #-[ 編集]
本州
「本州」のおしりに当たる・・・ここに反応。

σ(=^・^;は日本海側が背骨で千葉・神奈川辺りが前足、紀伊半島は後ろ足だと思ってました。
そんでもって三重県はその本州を小さくして向きをひっくり返したものに見立てているんですけど、そう見えません?
2007/02/13(火) 07:56 | URL | 猫団子 #mQop/nM.[ 編集]
かめさん>
ありがとうございます~。
世の中はせまいですね~
田辺に縁のある人がいようとは。
確かに半島めぐりは大変。
本当はもっと死にそうな顔してました。

yukiさん>
実はわが伊勢市とお隣の松阪市には、
たくさん残ってるんですよ。
だから普通にあるつもりでいたら、
けっこう絶滅している市があるようです。
逆に探し甲斐がありますよ。

猫団子さん>
なるほど、『プーマ』のマークみたいな感じね。
すると能登が尻尾?
いわれてみればその通り。
三重がリトル本州だと言うのは私も思ってましたよ~。
紀伊半島は本州の中で一番肉厚だと思ったので、ちづるを見て「おしり」だと決めました。
2007/02/14(水) 01:13 | URL | こみ #tHX44QXM[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tabekube.blog6.fc2.com/tb.php/531-23aa31c9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック