FC2ブログ

渋い時代があったのさ

ここでは、渋い時代があったのさ に関する情報を紹介しています。
私には偏食家の傾向があるのかもしれない。
魚肉ソーセージにサラダチキン、サラダ大豆はタンパク質を摂るためという言い訳があるが、
コンビニに行けばカレーパンを買うし、休日はグラノーラを食べる。
そういえば、子供の頃にはメロンパンばかり食べていた時期や、
毎朝日清焼そばだった時期もあったりした。

どれだけ大好物だといっても、あまりに食べ続けていると飽きてくるものだ。
そうなると逆にプツッと食べなくなったりする。
そしてまた代わりの食べ物を探す。
いや、浮気食が現れて、本命が入れ替わるパターンの方が多いかもしれない。


これが舌だけではなく、耳の方も偏食の気があるようだ。
音楽の好みのことだ。
一旦あるアーティストを好きになるとそればかり聴く。
それもお気に入りの数曲だけを繰り返し聞き続ける。

『エレファントカシマシ』の時期があり、『スーパーフライ』の時期があり、
『福原美穂』の時期があり、『AI』の時期があり、『ワニマ』の時期があり、
最近は『milet』という人の3曲を集中的に聴いている。
『エゴラッピン』と『UA』に至ってはひとつのベスト盤しか聴いていない。


この流れに逆らうようなことをしてしまった。
iTunesであからさまにジャンルの違う曲を買ってしまったのだ。
それが、

『伊勢佐木町ブルース』青江美奈

だ。
色っぽい出だしに途中で入る「ドゥビドゥバ」の叫び。
なんとなく“色物演歌”というイメージがあった。
でも、それ以外の歌部分はとてもいいのだ。
これを突然思い出して、聴いたり歌ったりしたくなってしまったのだ。

こういうことができるのもスマホの登場のおかげだ。
こんなに簡単に1曲単位で音楽が買える時代が来るなんて。
小遣いを溜めてシングルレコードを買ってた時代が懐かしい。

実はスマホに初めて入れた音楽は、和田アキ子の『コーラスガール』だ。
むかーしたぶんテレビで聴いて「いいな」と思ったのがずっと残っていた。
かといって1曲のためにベスト盤のCDを買うほどでもないので困っていたのだ。

しかしこの『伊勢佐木町ブルース』で勢いが付いてしまった。
続けて、内藤やす子の『六本木ララバイ』・梓みちよの『二日酔い』も購入。
『渋い』というフォルダを作って実家行きや昼寝の時に聴いている。
なぜフォルダ名が『渋い』かというと、これらの曲は『演歌』ではないからだ。

いや、演歌がダメだと言っているのではない。
いずれ、八代亜紀と坂本冬美の曲を買ったら、そのとき『演歌』というフォルダを作るのだ。






↑知らない人はYouTubeで観てクリックしてね。




青江美奈だから
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
ゆーちゅーぶで「コーラスガール」を観た
なるほど、エエねぇ。
で、画面スクロールして絵!!
気に入ったんやな。
2020/06/23(火) 07:18 | URL | 猫団子 #mQop/nM.[ 編集]
食べ物といえば、本日、そうめんをお贈りしました。3日ぐらいしたら到着すると思います。

ただし、充填材として入れた、戦前ミステリ界のビッグネームである甲賀三郎先生の短編だけは、

なにがあっても読んではいけません。

なぜなら、それは身の毛もよだつほど恐ろしい作品だからです。

絶対に読んではいけません。

警告しましたからね。

絶対だめですよ。

ではでは。
2020/06/23(火) 12:02 | URL | ポール・ブリッツ #0MyT0dLg[ 編集]





かみ散る夜を 惜しむよに~♪

こみさんがブルーシートをまとって,青江三奈の「伊勢佐木町ブルース」を唄ってる!

わたしの覚えている青江三奈の「伊勢佐木町ブルース」を紹介しよう。
(うろ覚えなので正確でないことをご諒解ください)

伊勢佐木町ブルース  青江三奈

あなた知ってる 伊勢のこみさん
街の並木に潮風吹けば
かみ散る夜を 惜しむよに
伊勢こみさんあたりに かみのけとぉぶ
こいと なき毛の 涙が零る(こぼる)

かみ散る夜を 惜しむよに~♪





https://www.youtube.com/watch?v=s-dLf7e3cH4
2020/06/23(火) 19:52 | URL | chan.na.o #-[ 編集]
猫団子さん>
ええでしょ。
ファンではないんだけどね。
この色、あまり使ったことなかったねえ。

ポール・ブリッツさん>
ありがとうございます。
不在にしてたので明日になりそうです。
が、充填剤が甲賀先生?
それが?そのような?濃密な?
ホラーな?ミステリーな?くすぐるような?
何が「ではでは」や。

chan,na.oさん>
正統なやりかたやないか。
しかも『伊勢』つながりあるし。
でも『伊勢こみさん』って名物みたいにするな。
2020/06/24(水) 22:57 | URL | こみ #tHX44QXM[ 編集]
ダメだっていってるのに封開いちゃったことまではわかりましたが、

まさか中身まで読んじゃいました?

有栖川有栖先生を爆笑させた、

驚天動地のトリックが使われている作品なんですけど、

まあ、身の毛もよだつほど恐ろしい結末が待ってますからねえ。

ほんと、読まないことをお勧めいたしますよ。トリックはものすごいけど。

(さわやかな笑顔でw)
2020/06/26(金) 02:20 | URL | ポール・ブリッツ #0MyT0dLg[ 編集]
また、懐かしい歌を
20年くらい前でしたか、ザキチョー歩いてて(ハマっ子はそう呼ぶらしい)伊勢崎町ブルースの石碑、見つけましてん
今もあんのかしら
2020/06/27(土) 12:44 | URL | かめ@ハマの端っこ #-[ 編集]
ポール・ブリッツさん>
まさか、そんな言いつけを守らない男じゃないですよ。
でもなに?有栖川先生が?
ああん、見たい読みたい知りたいじゃないの。
だからチラチラ扉をめくったりして……
でもタイトルが。

かめさん>
本場、ちゅうことですな。
でも横浜と違って「♪伊勢崎あたり」っていうとこが奥ゆかしいよね。
一番押してくるのは横須賀よね。
2020/06/28(日) 21:24 | URL | こみ #tHX44QXM[ 編集]





これっきり これっきり もう(毛)これっきりですか~♪

かめさんへのレスで,
一番押してくるのは横須賀よね,と
こみさんが言っているのを見ていたら,「横須賀ストーリー」を思い出した。

わたしの覚えている「横須賀ストーリー」を紹介しよう。
(うろ覚えなので正確でないことをご諒解ください。)

横須賀ストーリー

 これっきり これっきり もう(毛)これっきりですか
 これっきり これっきり もう(毛)これっきりですか
 街の灯りが映し出す
 あなたの中の毛生えぬアタマ
 わたしは少し遅れながら
 あなたの後ろ はげ見てました

これっきり これっきり もう(毛)これっきりですかこれっきり これっきり もう(毛)これっきりですか~♪



https://www.youtube.com/watch?v=e6_RxkNpJ0k
2020/06/29(月) 18:23 | URL | chan.na.o #-[ 編集]
chan.na.oさん>
まさに、思い出したのはこの歌よ。
だって最後、
「♪ここは横須賀~」って言うじゃない。
『毛、これっきり』はあえて誉めてやろう。
2020/06/29(月) 22:32 | URL | こみ #tHX44QXM[ 編集]





横須賀みたいな海の見える街の居酒屋で,
しみじみと聞きたいのは,やっぱり,演歌,八代亜紀がいい!

わたしの覚えている八代亜紀の「舟歌」を紹介しよう。
(うろ覚えなので正確でないことをご諒解下さい)

八代亜紀 舟歌

 お酒はヌルメ ノ燗がいい
 肴(さかな)はあぶったイカでいい
 侠(おとこ)は無口な 健さんがいい
 灯りはぼんやり 灯(とも)しやいい
 しみじみのめば しみじみと
 想い出だけが 行き過ぎる
 涙がポロリと こぼれたら
 歌いだすのさ あの歌を

 テレビも無えかみの毛無え
 自動車(クルマ)もそれほど
 走って無え
 ピアノも無えカミの毛無え
 巡査(おまわり)毎日ぐーるぐーる
 朝起きて 牛連れて
 二時間ちょっとの散歩道
 電話も瓦斯(ガス)も無え
 バスは一日一度来る
 俺らもうこんなむらいゃだー
 俺らもうこんないのいゃだー
 俺らもうこんないのいゃだー
 俺らもうこんないのいゃだ~♪


https://www.youtube.com/watch?v=yGI0QZ4Gk34

https://www.youtube.com/watch?v=UzRVEQDxiOo

2020/07/01(水) 18:55 | URL | chan.na.o #-[ 編集]
毛違いで文字を青くすること出来なかった
2020/07/01(水) 19:01 | URL | chan.na.o #-[ 編集]
chan,na.oさん>
セリフ部分に別の歌を持ってくるという斬新で効果的な技をぶち込んできた時に、
字が青くならないなんてねえ。
2020/07/03(金) 23:10 | URL | こみ #tHX44QXM[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tabekube.blog6.fc2.com/tb.php/5304-7a3bb424
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック