fc2ブログ
2024 04123456789101112131415161718192021222324252627282930312024 06

開き直ってやりましょー

いっしょのジムに通っていた友人Y田から久しぶりにLINEが来た。
彼は伊勢神宮近辺の料理店で働いているのだが、
新型コロナウィルスの影響で二十日も自宅待機が続いているらしい。
自宅でトレーニングをしようと思っているらしいのだが、
一日一度の散歩ぐらいしか達成できず、体重がどんどん増えてきたようだ。

伊勢の観光業がすっかり止まっているということは、わが社にも影響がある
会社全体としてはとても仕事が減っているようだ。
しかし、ありがたいことに私の職場はいつも通りの仕事量だ。
むしろ細かい仕事が増えて、会社で筋トレができなくなっている。
私は私で運動不足なのだ。


だから徒歩通勤をしたいと思う。
思うだけで実践していないのにはいくつか理由がある。
まず、平日に2回実家に行っていること。
この日はどうしても車で出勤しなくてはならない。

第二に、最近ちょいちょい雨が降ること。
さすがに雨合羽を着て歩いていく気にはなれない。
紙が相手なのに濡れたからだで仕事はできない。
で、こうなると「週に一回だけならもういいか」という気持ちになる。

それに、徒歩通勤だと朝の仮眠が15分も短くなる。
朝のドラマも観られない。
しかも汗をかく。
ヤな事ばっかりではないか。


そんな怠惰なある日、会社で暇な時間にスマホをいじっていると、
『ウォーキングより効果的な運動』というのを見つけた。
なんでも歩く時間の何分の一かの運動で同じぐらいのカロリーを消費できるのだそうだ。
その運動は『ランジ』という。
ちなみに私は『昼ごはん』→『ランチ』→『ランジ』という手順で思い出すようにしている。

動きは簡単、気を付けの姿勢から前でも後でもいいから大きく一歩踏み出す。
ヒザが90℃になるぐらいに体を沈めて気を付けに戻る。
これを左右交互に20回ほど、5セットぐらいできるといいらしい。
本当は数十秒の間隔でやる方がいいらしいが、
おっさんだし、仕事中なので、空いた時間にときどきやることにした。

うおー、筋肉痛だー、効くー。

さてみなさん、私はときどきこのようなネタを書くけど、
毎回同じように「筋肉痛だー」で終わるではないかと思っているでしょう。
やってみなさい。
筋肉痛の朝なんて、筋肉痛のこと以外思い浮かばないから。






↑腹筋を使ってクリックしてね。




ネジなのか
スポンサーサイト



[ 2020/05/16 07:46 ] 健康 | TB(0) | CM(5)
まさかのそっち
うんうん、わかるわかる。

筋肉痛の最中は「今こんなにつらいけど明日になったら楽になる」って判ってるから、深刻な話にもならんのがいいわ。
読んでるほうは「なんで」筋肉痛になったかの話が面白いから「毎度毎度」とは思ってないよ。
そんでまた絵が「毎度毎度ジャナイ」がエエのよ。

あっ、毎度同じ絵ってのもダイスキです。
[ 2020/05/16 07:58 ] [ 編集 ]
あっ、毎度同じ絵ってのもダイスキです。
司書猫団子はん、そんなん言うたげて
毎朝、ダウン絵ぇになったら…

ランチ?ランジ?グランジ?レンジ?
検索して画像で見ようとしただけで、この混乱
もー、年(とっし)やなあ
[ 2020/05/16 08:27 ] [ 編集 ]
かめさん、きっとワクワク体験が待ってるよ
毎朝同じダウン絵といっても「どこかしら違った」ダウン絵にお目にかかれます。
でもって「どこに変化があったか」を探すのが楽しみの一つになります。
ある程度絵がたまったら順番に繋げるだけで…「アハ体験」動画になるかも。
[ 2020/05/17 08:46 ] [ 編集 ]
猫団子さん>
やっぱり筋肉と脳もつながっているのよね~
だけど筋肉痛は病気じゃない。
最も安心な痛みだから気軽にネタにできるのよ。
とはいえ、マンネリと新境地のはざまでもがくわ~
楽はしたいし。

かめさん>
毎朝ダウン絵って。
そうならないように、アップ絵やドシャ絵が開発されたんじゃないですか。
『ランジ』という言葉はやっと普通に出るようになってきましたわ。
そやけど、それで太ももの裏を痛めました。
[ 2020/05/19 00:22 ] [ 編集 ]
猫団子さん>
そう、なんだかんだ言っても、ダウン絵は毎回描きおろし。
コピーは使ってないんですよ。
そのうち猫団子さんが、
「このダウン絵は何月何日のこのネタの時の」
とか言い出すんじゃないかとビビってます。
[ 2020/05/19 00:25 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

こみ

  • Author:こみ
  • 三重県在住。
    妻のちづると二人でダラダラ暮らしています。
    晴耕雨読が理想です。
    記憶を自在に操る一人暮らしの母のところへ通ったりもしてます。


    ※はじめてご利用のみなさまへ※
       ★おヒマならこみ箱★
     ★こんなんですがギャラリー★


    ↑いい人はクリックしてね。
    人気ブログランキングへ



月別アーカイブ
ブログ検索
ブロとも申請フォーム