fc2ブログ
2024 031234567891011121314151617181920212223242526272829302024 05

帰ってくる男

入院していた親父が転院することになった。
といってもヤバい話ではなく、最初からの予定通りなのだ。
入院理由だった感染症は抗生物質とやらでじきによくなったのだが、
そこは年寄り、リハビリ専門病院に移り、通常生活ができるように歩く練習をするらしい。

病院から病院だが、救急車で連れて行ってくれるわけはなく、
私とちづるが休みを取って、自分の車に乗せて行く。
こちらの病院でもリハビリを始めてくれていたらしいが、
どのぐらい弱っているかわからないので心配していた。


病院に着いたのは9時前。
書類を書いたり熱を測られたりの関門をクリアして病棟に行く。
ナースセンターで名前を告げると病室に連れていかれた。
なにしろコロナ騒動のおかげで面会禁止で、顔を見るのは3週間ぶりだ。

入れ歯を外して寝ていたので、ものすごい老人のように見える。
体を揺すって声をかけると目を覚ました。

「おーい、久しぶりやな」

「あー?」

なんと、長男の顏がわからなくなってしまったのか。
と思ったが、私はマスクを着けてメガネを掛けていて、
親父の方はメガネを掛けていないのだった。

すぐに「おまえかー」と気が付いた。
転院する旨を伝えると、

「そういや、そんなこと言うとったなー」

といってホイッと起きあがった。
思ったより体が動くようだ。
私たちが清算を済ませている間に、担当の人に着替えさせてもらい、
車いすに移るときも、ほぼ自力でやることができた。

私が車いすを押して病室を出ると、エレベーターとは逆の方向を指差す。
どうやら、ナースセンターに挨拶をしたいらしい。
そちらに行って私が「退院します、お世話になりました」と声をかけた。
親父が「ありがとうな」と手を振ると、ナースさんたちも「元気でなー」と振り返してくれる。

すると親父が、

「また来るでなー」

全員が一斉に、

「来たらアカンがな」

とツッコんだ。






↑無事新しい病院に納まったのでクリックしてね。




踊らされ
スポンサーサイト



[ 2020/04/22 06:54 ] 身内のこと | TB(0) | CM(5)
お父様、順調に回復とのこと何よりです
皆さんが笑ってツッコミできるって読んでて幸せやわ。

毛は操られないのね(毛にあやつり糸を付けたら力余って抜いてしもたらアカンし)っておもったけど、操るほうだったわ。
https://pc.watch.impress.co.jp/docs/news/1248556.html
[ 2020/04/22 07:05 ] [ 編集 ]




ぬけたら、 どんどこしよ かみのけ生えっこな~しょ ♪

こみさんが操り人形になって,トケ井に操られている.
トケ井が操っている糸(ひも)のイッポンガヨンホンゲのイッポンとつながっている。
このイッポンがぬけてしまうことはないのだろうか。と,考えていたら,
わらべうたの「ずいずいずっころばし」を思い出した。
わたしの覚えているわらべうたの「ずいずいずっころばし」を紹介しよう。
(うろ覚えなので正確でないことをご諒解下さいください)

ずいずいずっころばし  わらべうた

 ずいずいずっころばし
 ごまみそずい
 ちゃつぼにおわれてどっびんしゃん
 ぬけたら、 どんどこしよ 
  ………
  ………
  ………
 おっとさんがよんでも
 おっかさんがよんでも
 ぬきっこなしよ
 いどのまわりで、
 かみのけぬいたのだぁれ
 かみのけはえっこな~しょ ♪

※かみのけははえこなし→かみのけは生えこなし

ぬけたら、 どんどこしよ かみのけ生えっこな~しょ ♪


https://www.youtube.com/watch?v=uUN2gjSjqAg

[ 2020/04/22 19:42 ] [ 編集 ]
猫団子さん>
ありがとうございます~
チョイとなごみましたわ。
一本だけ毛につないでみましたよ。
このリンクは、操られて高いマスク買う、みたいな意味かな?

chan.na.oさん>
なんでねずみのとこだけ抜いた。
しもた、自分で抜いたというてしもたやないか。
[ 2020/04/24 02:27 ] [ 編集 ]
ま~ち~が~え~た~
これ貼ったつもりだったのよ~。
そんな大謎にするつもりなかったのよ~。

http://blog-imgs-63.fc2.com/t/a/b/tabekube/s-140219ayaturi.jpg
[ 2020/04/24 06:57 ] [ 編集 ]
猫団子さん>
やぱり!
そんなはずはないと思ってたのよ~
どうしたらそんなことが起きるのだろう。
しかしこの絵もまったく覚えないわ~
[ 2020/04/28 22:50 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

こみ

  • Author:こみ
  • 三重県在住。
    妻のちづると二人でダラダラ暮らしています。
    晴耕雨読が理想です。
    記憶を自在に操る一人暮らしの母のところへ通ったりもしてます。


    ※はじめてご利用のみなさまへ※
       ★おヒマならこみ箱★
     ★こんなんですがギャラリー★


    ↑いい人はクリックしてね。
    人気ブログランキングへ



月別アーカイブ
ブログ検索
ブロとも申請フォーム