FC2ブログ

カツカレーライス

ここでは、カツカレーライス に関する情報を紹介しています。
お昼ごはんを食べにうどん屋さんに行った。
こちらでうどん屋さんといえば二種類ある。
すべてが讃岐うどんの麺の新しいうどん屋と、全てが伊勢うどんの麺の昔ながらのうどん屋だ。
行ったのはどんなうどんも太くて柔らかい麺の、伊勢の老舗のうどん屋さんだ。

この店の人気メニューはカレーうどんだ。
太くて柔らかいうどんにどっぷりと粘度の高いカレーがかけられている。
隣の席の若い4人組は、全員が『カレーうどんとごはん』を食べていた。
私もここではカレーうどんを注文する確率が高い。

ちづるはカレーラーメンを注文した。
世の中にカレーラーメンは2種類ある。
スープがカレー味のラーメンと、ラーメンの麺にカレーがどっぷりかかったラーメンだ。
もちろんこの店は,どっぷり派だ。

こうなると、あのどっぷりカレーをライスで食べたくなってくる。
カレーうどんの残り汁にごはんをぶち込んだことはある。
しかし、カレーライスとはまた別物だ。
私はカツカレーを頼むことにした。

注文したらおばちゃんが、

「カツカレー“ライス”ですね」

と念を押してきた。
メニューにはないが『カツカレーうどん』のパターンもあるのかもしれない。
ともかく、出てきた『カツカレーライス』はこれだ。

カツカレー


最近カレーを食べるとしたら、『ココイチ』か『チャンピオンカレー』か『なか卯』だ。
ただ、こういうチェーン店のカレーはいかにもチェーン店のカレーだ。
それに引きかえこのカツカレーライス、なんと懐かしい姿だろう。

皿がちゃんとしたカレー皿で、福神漬けはすでにごはんの上。
大きなスプーンとフォークは正式にナプキンで巻かれている。
カレーの池が深いので、カツを浸すのに具合がいい。
カツ肉は分厚くて脂身がくっきりしていて、すぐに衣がはがれてしまう。

そして一番言いたいのは、タマネギの存在を感じることだ。
チェーン店のカレーはもう煮込み過ぎていて、野菜は影も形もない。
どうかすると野菜はトッピング、なんてこともある。
そんな中、タマネギが出迎えてくれるカレーがあるなんて。

これで870円。
あまりに量がたっぷりで胸焼けたけど。






↑ほうらあなたも食べたくな~る~クリックしてね。




なめろ
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
おいしそ~
食べたくなった。
2020/01/14(火) 07:08 | URL | 猫団子 #mQop/nM.[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2020/01/14(火) 11:03 | | #[ 編集]
うまそうや~
かつの右手で、カレーの真ん中に左向きのなにやら生き物が見えるのは?わしだけ?キャハハなんやろね~😆ちょつとだけトカゲにも見える😄
2020/01/14(火) 12:43 | URL | 鴨鍋 #xNtCea2Y[ 編集]
食べたくなりました (ノ∇≦*)
2020/01/14(火) 15:54 | URL | maso♪ #Bzu7/SWU[ 編集]
こみさん
昨日熱海まで撮影に行きました
昼食にシーフードカレーを食べました
デザートを含め三千円なりでした
あまりの量の少なさに悲しい程でした
2020/01/14(火) 18:11 | URL | りら #sSHoJftA[ 編集]
無意識のうちに
残業して、ご飯食べに入ったお店は洋食屋さんでした
2020/01/14(火) 20:57 | URL | かめ@りら姫様が撮影に行かれたと聞いて嬉しく #-[ 編集]
猫団子さん>
見たらもうダメよね。
川崎の街並みの川向こうの店…って言ってわかるかな?

匿名さん>
了解しました。

鴨鍋さん>
ホントや、トカゲに見える。
これは一列で納まりきらなかったカツです。
なんか一切れ多くて得した気分。
2020/01/14(火) 22:45 | URL | こみ #tHX44QXM[ 編集]
maso♪さん>
うふふ、魔力のある画像でしょ。
これで匂いが送れたらなあ~

りらさん>
ひえ~、3千円で姫でも少ないと感じるなんて!
シーフードって、アワビや伊勢エビでも入っとるんかい。
でも、撮影に行けてよかったねー

かめさん>
ふふふ、魔力魔力。
あー、また行きたくなってきた。
2020/01/14(火) 22:51 | URL | こみ #tHX44QXM[ 編集]
そうだ今日はカレーにしよう。
2020/01/15(水) 12:21 | URL | ポール・ブリッツ #0MyT0dLg[ 編集]
ポール・ブリッツさん>
カレー、しましたか?
私、大量に作った野菜スープをカレー味にしてしまいました。
2020/01/17(金) 22:05 | URL | こみ #tHX44QXM[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tabekube.blog6.fc2.com/tb.php/5142-ecbce2bc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック