fc2ブログ
2024 031234567891011121314151617181920212223242526272829302024 05

畑と花壇とお腹の関係

『流行語大賞』やら『今年の漢字』やら、一年の総決算ものが発表される季節になった。
ブログでもそろそろ『わが家の十大ニュース』なんてのが出始めるだろう。
その点ウチのニュースは年末を待つまでもなく、2大ニュースに決まっている。
庭の整地と脱腸の手術だ。

手術、入院の話は最近のことだし、ずいぶんしつこくやったから皆さんも覚えてくれているだろう。
庭はちょいとした大仕事だった。
土がむき出しだった駐車スペースにコンクリートを打ち、
庭木を抜いてもらって花壇にした。
自分で組み立てて物置も設置した。

おかげでものすごく環境が変わった。
駐車スペースの草取りはしなくていいようになったし、
庭木が無くなったので日当りが良くなった。
物置に農具を入れるようになったから、車の荷物がスッキリした。

庭にはレンガを並べて花壇を作った。
花壇の土にふるいをかける作業を少しずつしている途中で、
脱腸事件が勃発し、中断しているところだ。
これがなかったらもっと暖かいうちに完了していたことだろう。


昨日は写真に撮りたいような青空で、暖かい日曜だった。
お腹の傷もずいぶん楽になったことだし、畑に行くことにした。
そろそろスナックエンドウの苗を植え付けなければならない。
そのスペースは入院前に一度軽く耕してある。
混ぜ込む堆肥と土は、土曜に買って来て車に乗せたままだ。

畑用のズボンとシャツを着て、頭にタオルを巻く。
持って行くものはあと三つ。
スナックエンドウの苗、台所の野菜くず、
それと、花壇のふるいをかけた残土だ。

これはほとんど砂利みたいなもので、前回作業した時のものがコンテナに溜めてある。
畑に行くたびにバケツに入れて少しずつ持って行く。
夏の大雨の時、畑横の道がぬかるんでわだちが掘れてしまったので、それを埋めるのに使うのだ。
帰りにはそのバケツに収穫したダイコンやサトイモを入れてくる。

このサイクルがとても気に入っている。
花壇にふるいをかけ、その土でわだちを埋め、そのバケツで収穫。
なんと無駄が無く、美しい作業の段取りなのだ。
しかもこの日でコンテナの砂利がおしまいだ。
天気もいいし気分は最高だ。

畑に着いて、まずは野菜くずを穴に捨てる。
砂利はわだちの深いところから埋めていく。
スナックエンドウの苗と土を車から降ろす。
さて、長靴に履き替えよう。

と、ここで気が付いた。
クワがない。
農具は物置に入れたから、その都度必要な道具だけ持ってくるようにしたのだった。
こればっかりは取りに戻らなくてはどうしようもない。
なにが美しい段取りだ。

やはり畑に小さな物置が欲しい。
しかし、それは私の腹が痛むのだろうな。






↑来週はソラマメ植えたいのでクリックしてね。




ネクタイも変だけどな
スポンサーサイト



[ 2019/12/09 06:54 ] 家庭菜園 | TB(0) | CM(2)
素手で耕すわけにはいかんもんね
そのうちに「道具を先ず積み込んで」というルーチンが意識に組み込まれるけど、それまで訓練やね。
[ 2019/12/09 07:09 ] [ 編集 ]
猫団子さん>
入院前はちゃんと持って行ったのになあ
っていうか、しばらく耕す作業がなかったからかな。
スコップだけは車に乗せたままなんだけど。
[ 2019/12/11 18:08 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

こみ

  • Author:こみ
  • 三重県在住。
    妻のちづると二人でダラダラ暮らしています。
    晴耕雨読が理想です。
    記憶を自在に操る一人暮らしの母のところへ通ったりもしてます。


    ※はじめてご利用のみなさまへ※
       ★おヒマならこみ箱★
     ★こんなんですがギャラリー★


    ↑いい人はクリックしてね。
    人気ブログランキングへ



月別アーカイブ
ブログ検索
ブロとも申請フォーム