FC2ブログ

だんだんおでん

ここでは、だんだんおでん に関する情報を紹介しています。
日曜の午前中、久しぶりに畑に行った。
とはいえまだまだ腹に傷を持つ身、土をいじるような作業はまだできない。
第二弾で蒔いたダイコンの間引きが目的だ。
混みあっているところの苗を抜くぐらいならできるだろう。

第一弾のダイコンは大きくなっていた。
ちょっと大きすぎる、ってやつを二本ほど収穫した。
一本は先端の方が何かにかじられている。
まだ時間はたっぷりあったが帰宅して、収穫したものを洗っておく。


夕方、料理に取り掛かる。
寸胴鍋にお湯を沸かしながら、間引き菜に着いていた小さいダイコンを切り取る。
ダイコンの葉と、間引き菜を別々に洗う。
お湯が沸いたら、ダイコンの葉を茹でる。
1分茹でたら水にさらし、鍋に間引き菜を入れる。

ダイコンの葉はそろえて付け根を切り、ラップに巻いて冷凍だ。
続いてゆであがった間引き菜を水にさらし、そろえて切っていく。
そのままおひたしとして食べられるよう、タッパーに詰めていく。
葉の始末が終ったら次はダイコンだ。
まずは葉を茹でたお湯を捨てる。

太い方のダイコンを切る。
やっぱり中の方に細い空洞ができている。
それを適当な大きさに切り、皮をむいて悪いところを切り落とし、鍋に入れていく。
もう一本のダイコンも半分にしてみたが、こちらはなかはきれいだった。
ダイコン1本半を鍋に入れたら水を入れて火にかける。

ダイコンを下茹でしている間に、間引き菜に着いていた小ダイコンの皮をむく。
これは薄くスライスしてサラダにする。
ダイコン本編が茹であがるまで休憩だ。

小ダイコン


しばらく茹でたらお湯を捨てる。
ここから味をつけて煮ていくのだが、何で味付けをしよう。
普段なら“白だし”というやつを使うのだが、これだけの量を煮るとなると不経済だ。
どうせ最も薄いおでんの割合にするのだが、どうせおでんにするならおでんの素の方が安い。
そう思って、午後の買い物でおでんの素を買ってきたのだ。

おでんの素は一袋を1リットルの水で薄める。
なんだかひたひただ。
これ以上の具を入れる隙間がない。
じゃあとりあえずダイコンだけで煮よう。
ダイコンを食べて減ったら他の具を足していこう。

こうして、少し減ったらコンニャクを入れ、また減ったら厚揚げを入れ、
次の日にちくわとアゲを入れ、その後はんぺんとアゲの追加を入れた。
昨日ちづるがゴボ天とひりょうずを買ってきたが、それを入れる前に食べ終わった。
それにしても、玉子のないおでんだなんて。






↑休憩時間のあった小ダイコンしか撮ってないけどクリックしてね。




チビ太
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
おでんだ
読んだの朝食食べた後で良かった。
2019/12/05(木) 07:09 | URL | 猫団子 #mQop/nM.[ 編集]
おでんといえば
2019/12/05(木) 11:42 | URL | 猫団子 #mQop/nM.[ 編集]
かみの毛があまり生えてない

こみさん,だいこんを主体とした玉子のないおでんを食べたんだ。

おでんと云えば,おそまつくんに登場する
こみさんと同様にかみの毛があまり生えてないチビ太はいつもおでんを持っているよ。

かみの毛があまり生えてない


https://i.gzn.jp/img/2016/01/05/chibita-oden/160105_ano_oden_03.png
2019/12/05(木) 20:17 | URL | chan.na.o #-[ 編集]
猫団子さん>
今日も作りましたー
おでんと大根の葉の炒め煮とサトイモのきぬかつぎでお腹いっぱい。
ああ、なんて古いネタだろう。
このネタで一番懐かしいのはタイトルね。

チビ太のおでん、二重に懐かしいなー
元祖とコンビニのとね。
この絵だとコンニャクとガンモとちくわぶかな?
毛は関係ないやろが。
2019/12/08(日) 22:21 | URL | こみ #tHX44QXM[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tabekube.blog6.fc2.com/tb.php/5102-aef30d64
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック