FC2ブログ

病み上がりの12月

ここでは、病み上がりの12月 に関する情報を紹介しています。
入院する日を決めるときに、ちづるに釘を刺されていたことがある。

「決して月をまたぐことなかれ」

入院が二カ月にまたがると、健康保険限度額適用を使うのに不都合があるし、
毎月恒例みそか寄席を休まなければならなくなるから、だそうだ。
その言いつけを守ったおかげで、会社復帰する前にみそか寄席に行くことになった。


開口一番は笑福亭呂好さんで、チョー汚い話『閑所板』
続いて東京から桂文治さんが、それを受けて『鈴ヶ森』をお下品にアレンジ。
この流れに乗ったホストの桂文我さんが、下品小噺オンパレードから『義眼』と『有馬小便』
今までもネタを合わせたような回はあったが、まさかのキタナ回になろうとは。

大喜利では文我さんと文治さんが東西師匠連の懐かし裏話。
これが生の落語会の醍醐味だ。
入門時のお話や、舞台でのしくじり談も大盛り上がりだった。


ってなわけでもう12月。
カレンダーをどうぞ。


暖まろう


ここ数日、急に冷え込んだからふさわしい絵だ。
でも、煙突が外に出ていくところを描いていながら壁感がないので宙に浮いているようだ。
窓と雪景色でも描けばいいのだろうけど、それをしくじる怖さに負けてしまった。
もっとちゃんと色も塗りたいものだ。

というような反省をしたくないなら今が重要。





↑明日から出勤でどんよりしてるんだけどクリックしてね。


スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
もう12月だねぇ
カレンダーの季節感がとっても良いわ♡

すんごい天井の高い部屋だと思ってたんだけど。
2019/12/01(日) 10:56 | URL | 猫団子 #mQop/nM.[ 編集]
こんにちは
「勘定板」は日本一キチャナイ噺ですねぇ!
石炭ストーブ、懐かしいです。
私が子供の頃は各教室にこれがありました。
2019/12/01(日) 12:19 | URL | にこりんぼ #/zy8Dfp2[ 編集]
雰囲気出て、ええわあ、この絵
トケ井の手にある薪と金具(ホンマ、小学校のストーブに使こてた)まで芸の細かいこと
こみさんの表情もええね
2019/12/02(月) 23:11 | URL | かめ #-[ 編集]
猫団子さん>
さすがに季節は考えてますよ。
カレンダーだもん。
この手のストーブがあるところは三和土があって天井のないとこってイメージです。

にこりんぼさん>
ずっと「勘定板」だと思ってたのに、噺の中で「閑所」の説明があったので、そちらが正解かと思ってしまいました。
やっぱそのままでよかったのね。
このストーブをご存じとは北の方のご出身ですか。
私にはあこがれのグッズです~

かめさん>
細かいとこまで見ていただきまして。
金属の謎の棒って好きなのよ~
あと火遊びもね。
2019/12/02(月) 23:54 | URL | こみ #tHX44QXM[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tabekube.blog6.fc2.com/tb.php/5098-071a44bc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック