FC2ブログ

運命のマッチング

ここでは、運命のマッチング に関する情報を紹介しています。
さあて、健康診断だ。
この日のためにどれだけがんばってきたことか。
とはいえ競技の種類は多い。
やっぱり得手不得手がある。

まずは得意、という訳ではないが、期待される身長体重だ。
身長なんて縮みこそすれ伸びることはないが、体重はずいぶん絞り込めたはずだ。
その結果、去年より3kg減。
スタッフの人に「ダイエットされましたか?」と訊ねられた。
したとも。


次は得意技、視力だ。

「あっち、こっち、そっち」

「すばらしい

いつも通り左右とも1.5だ。


その次が苦手種目、血圧だ。
おそらくお祭り気分でコーフンしてしまうのだろう。
だいたい毎年高い数字が出てしまう。
今年も151の94てなのが出て計り直しになった。

深呼吸をして2度目が134の88だ。
それでも普段より高めの数字だがよしとしよう。


そして一番得意な採血。
待っているときに見ていたら、消毒液でかぶれたことがないかとか、
血を抜いて気分が悪くなったことがないかとかいろいろ質問されている。
これにこたえるのはめんどくさい。

私の番が来て席につく。
ベテランそうなスタッフの人が「消毒でかぶれたことないですか」と質問した。
私は「採血は得意です」と答えた。

するとその人、目を落としていた書類から上目遣いで私を見ると、にやりと笑って、

「そういうひとはありがたい」

と言った。
私はその表情から「お手並み拝見」と思われていることを感じ取った。
さあ見るがいい、私の太い血管を。

するとこの人が名人だった。
私は刺されるところをじっくり見るタイプだが、針が入る瞬間チクリとも感じなかった。
まるで豆腐に串が入るようにスムーズだ。
抜くときなんて、見てなかったらいつ抜いたかわからないだろう。

採血得意な人間から名人が血を抜くのだ。
しかも私はコーフンして血圧も上がっている。
ぽんぽんぽんと三本の採決があっという間に終了し、
血圧で順番抜かれた分を抜き返してやったわい。






↑あとは面白い競技がなかったのでクリックしてね。




二位以下はいない
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
競技とな?どれどれ?
お~、ほう~、あらっ?ふむふむ良しとしよう、得意とな、抜き返したってすごいわ。
で、どんな絵が来るか!!
なるほど~。
2019/11/13(水) 06:55 | URL | 猫団子 #mQop/nM.[ 編集]


こみさんが,一位の表彰台に上がっている。
non-hairのコンテストでもあったのだろうか


https://hagetan.com/wp-content/uploads/2019/05/675c1285fc4628c0629dc5e58e75838e.png
2019/11/13(水) 19:23 | URL | chan.na.o #-[ 編集]
採血は名人戦の様相を呈し
抜いた血ぃはスピッツ3本
抜けそうな毛ぇは4本
2019/11/13(水) 21:48 | URL | かめ #-[ 編集]
猫団子さん>
えへへっ、抜き返してやりましたよ。
が、絵は地味。

chan.na.oさん>
NON HAIR…
誰がそんなネタに参加するか
一位の人がある移ったんやろか。

かめさん>
で?
2019/11/15(金) 23:04 | URL | こみ #tHX44QXM[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tabekube.blog6.fc2.com/tb.php/5080-6a5c715c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック