FC2ブログ

ナマグサ新メンバー

ここでは、ナマグサ新メンバー に関する情報を紹介しています。
月曜日はジムの日だ。
仕事はすんなり終わり、信号まで友好的だったので普段より少し早く到着した。
着換えてトレーニングルームの前に行ったときにはまだ扉が開いてなかった。
足の準備体操が終ったタイミングでオープン。
すぐにウォーキングにとりかかれた。

15分ほど経った頃、入口で手を振るコンビに気が付いた。
最近このジムに通い始めた同級生と、当時のクラブの後輩の女子だ。
どこかで偶然会った時に「ジムにこみがいる」と話をしたとかで、
その女子も来るかもしれないとは聞いていた。
そういうことが運動を始めるきっかけになるのはいいことだ。


ウォーキングがラストスパートに入ったころ、二人が着替えてやってきた。
私はあまりしゃべれない状態だったので、軽い挨拶だけ済ませた。
2人はストレッチのあと、ペダル漕ぎを始めた。
ペダル漕ぎはしゃべりながらでもできるから、ここの説明をしているようだ。

声が聞こえてきた。

「こみはこの時間にはもうあんなに汗をかいとる」

ワシの説明をしとるのか。
なんだか私がいつも一番乗りで、このウォーキングマシンを30分していると言っている。

次に私は背筋を3セットする。
この場所は二人から離れているので何を話しているかは聞こえない。

次はぞうきんがけウォーキングだ。
最近は2分×5セットを1分のインターバルでやっている。
場所はペダル漕ぎの隣だ。

「次はこれをやるのがこみのルーティン」

とか。教えている
ワシの説明をするな、恥ずかしい。

最初のウォーキングマシンが2機とも空いたので、2人はそちらに移動した。
同級生はそのマシンの使い方を「ようわからん」と言いながら説明している。
私はぞうきんがけを終え、ロッカールームに着替えに行った。

戻って来てストレッチと腹筋。
ちょっと時間も早いし、ダンベルが空いていたのでそちらに行くことにした。
その隣はマッサージ椅子だ。
なんと後輩が座っているではないか。

「先輩に30分歩けって言われたけど、初日にそんなにできるわけないやん」

それはわかるけど、マッサージに入るのが早くないか。

「次はどうしたらいいやろ」

「どこを鍛えたいかやな」

「ふりそで」

てなわけでそのあとは二人でダンベル運動をした。
これからも通うと言っていたが、どうなるかはわからない。






↑それよりMえがサボっているけどクリックしてね。




上がり下がり
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
流石進化してる
2019/09/03(火) 07:17 | URL | 猫団子 #mQop/nM.[ 編集]
猫団子さん>
これを進化と呼んでもいいのでしょうか。
腕を描きにくいキャラで困ってますが。
そんな絵があったのだなあ。
何があるかわからんなあ。
2019/09/04(水) 21:55 | URL | こみ #tHX44QXM[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tabekube.blog6.fc2.com/tb.php/5008-8d2328c0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック