FC2ブログ

一円には泣かない

ここでは、一円には泣かない に関する情報を紹介しています。
朝から畑に行き、2畝ほど草取り、施肥、畝立てしてダイコンの種を蒔いた。
とりあえず第一弾が蒔いてあると安心だ。
タイミングのいいことに、午後になって夕立があった。
棚卸しも終わったし、いろいろ落ち着いて気分がいい。


そうでない分野もある。
私のサイフの中だ。
今月分のお小遣いをもらった時、わざわざ銀行の支店まで行って入金した。
ここなら一円玉まで入金できるのだ。
私の小銭入れは百円玉だけになった。

ニュースを見ていたら、これからはキャッシュレスにするとお得になるらしい。
なので久しぶりにエディカードに3000円入れた。
これでコンビニでの買い物で小銭ができることはない。
おそらく、コンビニと居酒屋以外でお金を使うことはほとんどないはずだ。

と思っていられたのもほんの一瞬。
棚卸しの帰りに実家の買い物をして4円できてしまった。
母は「釣りはいらねえ」というタイプなので4円は私のサイフに残る。
ああ、なんといやな金額だろう、4円。


こんな時はキッチリ金額が予測できる百円ショップに限る。
畑作業をした午後、ショッピングセンターに買い物に行った。
実家の買い物をしたとき割引券をもらったから、そのショッピングセンターでなければならない。
そこには百円ショップも入っている。

私は考えた。
サドルカバーと会社の洗面台のメガネ置きが必要だ。
が、それだと端数は6円。
なにかもう一つ買わなければならない。
でないと小銭が8円に増えてしまう。

おっとその前に本屋に行くのを忘れていた。
最近は本でも一円単位の端数ができる。
しかもこちらは予測ができない。
先にこちらで買い物をしておかなければバカを見る。

本の端数は6円だった。
なので財布の中には一円玉が8枚になった。
レジがこんでいたので1円出すのがはばかられたのだ。

ハンパが8円となると、買えるのはサドルカバーかメガネ置きのどちらかだ。
しかし私は百均で1品だけ買うということができない。
悩んだ挙句、2品をちづるに買って来てもらうことにした。
私は買った食品を背負っていたからだ。

私はちづるに216円渡した。
2円は残ったが、幸いにも本屋でできた10円玉が役に立った。
小銭入れに残ったのは402円、まあ良しとしよう。
ショッピングセンターを出たら、空は明るいのに雨が降っていた。
帰り道、地面から地面までの大きな虹を見た。






↑税はかからないのでクリックしてね。




貯金です
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
良きかな
スッキリ落ち着いてよい週末でしたのね。

トケ井のこの位置の穴お初かと思ったら以前にもあったw
http://blog-imgs-108.fc2.com/t/a/b/tabekube/s-170722kane.jpg
2019/09/02(月) 07:02 | URL | 猫団子 #mQop/nM.[ 編集]
オーバー・ザ・レインボー…スッキリを虹も祝福
まとめて貯金箱に入れて、半年にいっぺんぐらい窓口で入金してもろたらええと思います
結構な金額なって、にんまりします

それでも面倒やったらその都度、募金箱入れてきなはれ
2019/09/02(月) 15:15 | URL | かめ #-[ 編集]
かみこそ命 かみこそ命 わが命~♪


ショッピングセンターからの帰り道,地面から地面までの大きな虹を見たという記事を読んでいたら,
水原弘の「君こそわが命」を思い出した。

わたしの覚えている水原弘の「君こそわが命」を紹介しよう。
(うろ覚えなので正確でないことをご諒解下さい)

君こそわが命  水原弘

 あなたをほんとは さがしてた
 ぬかれ ぬかれて はげついて
 どんなに生えぬと 思っていたが
 けれどもようやく 虹を見た
 あなたのひとみに 虹を見た
 かみこそ命 かみこそ命 わが命


かみこそ命 かみこそ命 わが命~♪


https://www.uta-net.com/movie/1541/
2019/09/02(月) 19:17 | URL | chan.na.o #-[ 編集]
猫団子さん>
天気もいい具合で仕事が進みましたわ。
残る気がかりはドブ掃除だけだなあ。
私はこの位置が定番だと思ってたけど、普通は後ろかな。

かめさん>
窓口に行くのがいやじゃないの。
だから小銭の入れられるATMはありがたいのよ。
募金した後、買い物で8円できると腹立つのよね。

chan.na.oさん>
あっ、ホントに虹が係わってる。
「はげついて」は許せん。
命があっても髪が生えるとは限らんのやねえ。
2019/09/04(水) 21:49 | URL | こみ #tHX44QXM[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tabekube.blog6.fc2.com/tb.php/5007-e8082fdb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック