FC2ブログ

散髪

ここでは、散髪 に関する情報を紹介しています。

散髪

会社でもジムでも、話題といえばこの暑さ。
暑がりの私にはたまらない季節だ。
ジムの常連さんの一人は、あまりに暑いので足の毛を剃ってしまったそうだ。
それに触発されたわけではないが、今日はジムを休んで床屋に行った。

子供のころは親父の知り合いの床屋に行かされていた。
そこは動くと髪の毛を引っ張られるので嫌いだった。
親に猛然と反発して、町内の別の床屋に行き始めた。
しかし、そこは私が高校生になってもヒゲを剃ってくれなかった。

そのうち自宅がパーマ屋の同級生に切ってもらうようになった。
就職してからは、会社の人の奥さんがやっているパーマ屋に通った。
結婚して今の家に引っ越すと、近所に床屋があった。
そこではじめて床屋のすばらしさを知った。

ちゃんとひげを剃ってくれる。頭はガシガシ洗ってくれる。耳掃除をしてくれる。頭や肩のマッサージをしてくれる。鼻毛も切ってくれる。謎の熱線を当ててくれる。クーラーが効いている。
しかも動いても髪の毛を引っ張られない。

大人になってはじめて知る楽しみってあるのだなあ。
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
床屋さんの思い出。
床屋さんって、髪を切るだけじゃなくて、
いろいろなサービスがあるんですよね。
子供の頃は、父に連れられて、床屋さんで散髪していました。
ワカメちゃんのようなおかっぱ頭、
蒸しタオルで顔の表面を温かくして、
顔剃りから、首の後ろもきれいに剃ってくれて、
シッカロールをはたいてくれて、
不二家のポップキャンディ(棒に付いた平べったい飴)をくれました。

高校生になってから、美容院に行きましたが、
なんにもしてくれないんだな~って感じ。

今は、自分で髪を切っています。
2005/06/24(金) 10:18 | URL | まっき~。 #jGcxZUYQ[ 編集]
私の近所にも床屋があります。
子供の頃は通っていましたが、中学くらいから母と一緒に美容院へ行くようになりました。

床屋へ通っていた時は、私もおかっぱでした(^^;
蒸しタオルは気持ちよくて好きでしたが、剃ってもらっている時、目を潰されるので(たぶん押さえてるだけ)、嫌でした。
あと、やってくれるおばちゃんもおかっぱで(今も)、声のトーンがすごく高くて、いつも耳がキンキンしてました(--;

美容院では、すごくサービスしてくれるわけではありませんが、おばちゃんが気さくで、話しやすいので、ずっと通っています。
2005/06/24(金) 11:32 | URL | hamaoni #4XSQM1xI[ 編集]
うちのだーりんは床屋へ行って友達とばったり出会って飲み屋へ行ってきました。そして数人で飲んで精算したときに酔っててお釣りが足りなのに気がつかず・・・・
翌日、返金してもらう~ってまた友人達と出かけていってまた飲んで帰ってきました。

恐るべし、床屋効果。

私の実家の前が床屋さんでおかっぱにしてましたー。襟足をそられるとぶわっと鳥肌が立ってましたわ。。最後は天花粉?をばたばた真っ白につけられてたな~
2005/06/24(金) 15:38 | URL | まむ #-[ 編集]
やっぱり皆さんおかっぱだったのね。
私は、いや男子は坊ちゃん刈りでした。
ちょうど床屋を変わった頃から高校卒業までは坊主刈りにしてました。
美容院であれ床屋であれ、気の合うところがいいですね。
今の床屋の大将は、気さくでいい感じ。
以前、むせたときは飴をくれましたよ。
声はキンキンしてないし・・・あ、おっさんだからか。
飲みに行くことはないです。
大将は飲めないし、知り合いは近所にはいないのです。
ふふふ・・・僻地。
2005/06/24(金) 22:03 | URL | こみ #-[ 編集]
床屋さんにパーマ屋さん
「そろそろパーマ屋さんに行ってこようかな」なんて
私がつぶやくと娘が大笑い...(≧∇≦)ぶぁっはっはっ!!
「パーマ屋さん」ってイマドキの子は言わないそうです

私も子供時代には近くの理髪店でオカッパ(まるでちびまる子ちゃん)でした!!
耳たぶや鼻の穴のちょうど間の部分まで丁寧に剃ってくれて
子供心にも「大事に扱われているしあわせ」に浸っていました♪

最近の男子高校生っておしゃれですよね
まるでウニみたいにツンツンとがった髪型や茶髪・・・
坊主頭の子は珍しく、「野球部なのか?」と思ってしまいます
2005/06/25(土) 16:53 | URL | まぁむ(o^^o) #FXbBe/Mw[ 編集]
耳掻きは今や医療行為とされ、
細かい事を言わない所でしかサービスしてくれない。
って言うより今でも存在しているのだらうか?

パーマ屋さん以前に、
映画で高倉健さんが「髭でもあたりに行くか。」
そう床屋に誘うシーンがありました。
2005/06/25(土) 21:06 | URL | おれおふりねら #-[ 編集]
パーマ屋さんとは言わないのね。
でも「美容院」もすごいと思うけど。
なにしろ「美容」のための「院」だもの。

確かに、大事に扱われている、って感じですね。
イスに座って寝かしたり起こしたり向きを変えたりいたれりつくせり・・・
我が家でそういう扱いをされたい。

高校生の髪型、今はほとんど茶色ですね。
「今のうちが花だぞー!」って心の中で叫んでます。

私の行く床屋さんは耳掻きしてくれます。
こないだは床屋用耳掻きくれました。
そのうち背中を掻くのも医療行為といわれそうだなあ。

「ヒゲをあたる」落語ではよく出てきまっせ。
「剃る」が「する」に通じ、「スルメ」を「あたりめ」というのと同じ意味だそうな。
2005/06/26(日) 00:46 | URL | こみ #-[ 編集]
わざわざ黒髪を茶色に染めてるけどーー
その内、白髪を染めないといけなくなるんだぞーー
髪は大事にしろーーー

染める髪が無くなる人だっているんだぞ~~(笑)
2005/06/26(日) 08:08 | URL | mamu #-[ 編集]
>あまりに暑いので足の毛を剃ってしまったそうだ
…って、スゴイ(@_@)
ワサワサ生えいたのかしら?
カミソリで剃るとすぐまた生えてくるから、私の「ソイエ」を貸してあげようかしら(爆)
…でも、私の「ソイエ」は古いバージョンだから、ちと痛い。今の「ソイエ」は、全然痛くないそうで…。
2005/06/26(日) 08:16 | URL | のん太 #bzMoh9KQ[ 編集]
小学生の時床屋さんに行っていた私。
「あそこの床屋は10円くれる」という話を伝え聞き、そこに行っていたけど、また別の友達が
「あそこの床屋は20円くれるんだって」という話を伝え聞き、ものすごーく遠くの床屋に行ったことがあります。あんまり遠かったのでそれ以後行きませんでしたけど…。ひゃぁ~小学校3年ぐらいだったかな?でも、そのあとはお母さんにずっときってもらっていたから、臨時収入はなかったんだなぁ~
2005/06/26(日) 08:20 | URL | のん太 #bzMoh9KQ[ 編集]
そうだぞー、白髪の染め方は難しいんだぞう。
なかなかあの紫はだせないんだぞう。
ねえ、mamuちゃん。

足の毛を剃ってしまった人。
警察官です。
クロと思われちゃいかんのかな?
ソイエ・・・咲き誇る花は散るからに美しいんですよね。
ソイエソイエッ
床屋さんとお母さん・・談合・・・
2005/06/26(日) 20:49 | URL | こみ #-[ 編集]
実家の前の床屋さんは子どもには200円のキックバックがあるぞ。それ目当てとゲームに釣られて息子達は行きたがる。
なので、100円やって切らせてもらってます。なんだか腑に落ちない・・・むー
2005/06/27(月) 17:24 | URL | まむ #-[ 編集]
小学生の頃は近所の床屋さん行ってました
その後母(っちゅうか母の実家)の知り合いの美容室に行き
以後現在もそこに行ってます
半分おばちゃんと話をしに行ってるようなもんだわ(笑)
美容室では顔剃りできないのが寂しい
あの爽快感を再び味わいたいもんです
でも床屋さんに行く勇気?がないの(爆)
2005/06/27(月) 18:19 | URL | あるる #lS/9yaGk[ 編集]
まむちゃん>床屋さんも顧客確保に大変なんでしょうなあ。
私が最初に行ってた床屋は、両親と癒着してたのでキックバックなんてありませんでした。
しかし、お金を払って髪を切らせてもらってるなんて、マニア?

あるるさん>床屋はよろしおまっせ~。
顔剃りええ気持ちでっせ~。
マッサージ屋さんに行くつもりでどーんと、どうです?
ところで床屋さんやパーマ屋さんは免許がいるけど、洗髪屋さんや顔蒸し屋さんなんか起業できんかな。
案外需要がありそうやけど。
2005/06/27(月) 22:07 | URL | こみ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tabekube.blog6.fc2.com/tb.php/50-d8cdf835
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック