FC2ブログ

二択亭四迷

ここでは、二択亭四迷 に関する情報を紹介しています。
朝起きた時からザーザー降りで、お日様に照らされないからか涼しい日だった。
こんなに過ごしやすいのは何日ぶりだろう。
なにしろ昼休みにはエアコンをオフにしたぐらいだ。
汗っかきにはありがたい。

夕方に雨は止んだが、涼しいままに終業時間が近づく。
が、涼しいと涼しいなりのマイナス面があるものだ。
あの暑かった日々より、体の温度が上がっていない。
なんと言うか、ほぐれてなくて硬くなっている感じがする。
金曜だけどジムに行きたくない。


こうなると行かない理由を考え始めてしまう。
百円ショップに行って、親父のタバコの火消を買いに行かなくては。
坊主頭Fにもらったラーメンをするのにチャーシューを買いに行くか。
翌日はみんなで焼き肉なので、コンビニでお金を崩しておこうか。

しかし、水曜に行ってないので、ジムに行かなくては、という気持ちも働く。
お昼にカレーパンを食べてしまったしなあ。
夕方にはおやつにピーナツあられが出たしなあ。
今日はジム道具で一つも忘れものがないしなあ。

あっ、ぞうりを間違って履いてきてしまった。
鼻緒のあるやつだから、靴下を脱がなければならない。
だとしたら、一度脱いだ靴下をジムで履きなおすことになるではないか。

会社のコンテナに置き靴下があった。
そう言えばここしばらく瞬間最軽体重を更新していない。
だけど、土曜の午後と日曜の午前は畑で汗をたっぷり流すはずだ。
いやしかし、実家でご飯を食べるし、その後焼き肉だし……

最終、会社から国道に出る信号が変わるまで悩んでいた。
つまり、「体を動かした方がいい」と「楽したい」のせめぎあいなのだ。

よし決めた、ジムには行かない。
信号を右折して、百均にもスーパーにもコンビニにも寄らずに家に帰った。
久しぶりに家で腹筋をすることにしたのだ。


帰ってすぐ二階の自分の部屋に行き腹筋を始める。
4種類の腹筋運動を1分間、30秒間隔で5セットだからトータルで30分だ。
途中でちづるも帰ってきた。
腹筋が終ったらラーメンを作ろう。

終わった。
涼しいのでいつもほどの汗をかいていない。
シャワーを浴びたい気もするが、ラーメンを作ればまた汗をかく。
しかし、お腹も減っているし『チコちゃんに叱られる』には間に合わせたい。
さて、どうしたものか。






↑クリックしないという選択はないのでクリックしてね。




時間は表せない
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
二択しかないのに四つも迷いが出てくるという
この場合トケ井に主導権があってエエんじゃない。
最初から多候補入れるとエライことになるし。
http://blog-imgs-63.fc2.com/t/a/b/tabekube/s-140706da-tu.jpg
2019/08/24(土) 07:38 | URL | 猫団子 #mQop/nM.[ 編集]
タイトル秀逸 本文に迷う心が溢れてます
二葉亭四迷いう名は、くたばってしまえ(たぶん江戸っ子なら、くたばってしめえと発音)から取ったらしいですわ

ジムサボってしめえ

筋トレ、ちゃんとしたからえらい
2019/08/24(土) 19:39 | URL | かめ #-[ 編集]
こみさん
「体を動かした方がいい」と「楽したい」のせめぎあいなのだ・・・
せめぎあい・・・
この文学的表現をこのシーンで使用するこみさんの勇気凄いね
2019/08/25(日) 10:37 | URL | りら #sSHoJftA[ 編集]
姫さまのコメント
こみさん、一本取られましたやんか
2019/08/25(日) 15:07 | URL | かめ #-[ 編集]
かめさん>
迷いっぷりがハンパないでしょう。
トケ井に指図されるのはいやだなあ。
朝も起こさないくせに。

かめさん>
『迷』という字で最初に思い出したのがこの名前。
で、タイトルになりましたー
その逸話、聞いておもろい人やと思いましたわ。
ワシも自分は偉いと思いました。
2019/08/27(火) 18:28 | URL | こみ #tHX44QXM[ 編集]
りらさん>
そこを突かれるとは思わなかったなあ。
でも「三回まで」とか決まりがないからいいかなと。

かめさん>
褒められたような、そうでないような気持ちです。
2019/08/27(火) 18:30 | URL | こみ #tHX44QXM[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tabekube.blog6.fc2.com/tb.php/4998-dba937c5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック