fc2ブログ
2024 04123456789101112131415161718192021222324252627282930312024 06

痛くてグッド

なんだか体中が痛い。
なのでニヤニヤしている。
人間、痩せるには食事制限か運動しかない。
私の個人的な意見だが、運動で痩せられる人は筋肉痛が好きな人だけだ。
体がギクシャクするのを「効いてる効いてる~」と喜べる精神の持ち主だけが痩せられるのだ。

まず、この広背筋の痛さ。
火曜日に会社でフォークリフトでの体引き付け運動の効果だ。
なにしろ久しぶりだったから、チョー強力に効いている。
朝のラジオ体操の時「うっ」と声が出てしまうほどだ。

腹筋も痛い。
火曜日、家に帰ってからしたバネ式マシンを使っての腹筋運動だ。
これをしたのも久しぶりだった。
部屋が暑いのでちょっと敬遠していたのだ。

私はなんでも二種類の運動を持っている。
広背筋なら、体引き付け運動と手の幅広い腕立て。
腹筋はバネ式とインターバル10秒の4種腹筋だ。
これが同じのを続けてやると効き目が少ない気がする。
やはりいろんな鍛え方を交互にやる方がいいようだ。

それから二の腕。
通称フリソデというやつだが、これは水曜のジムだ。
Mえが久しぶりに来たので一緒にダンベル運動をした。
Mえがいない日は胸筋を鍛えるので腕の運動はしないのだ。


でも、覚えのない痛みがあった。
右足太もも裏と鼠蹊部だ。
『粗毛部』ではない。
足の付け根のところだ。

足など特に鍛えてないのになんでこんなに痛いのか。
水曜のジムでわかった。
ウォーキング後のストレッチだ。
足を開いての前屈を「もうちょっとで頭が床に着くのではないか」と思って無理したのだ。


筋肉痛が来るのは二日目以降で、なかなか治らない。
だからいろんな運動をすると筋肉痛の渋滞が起こる。
そしてちょっと無理をしただけでどこかを痛めてしまう。
これらすべておっさんの証拠だ。

それは仕方ないのだが、今日のネタを最初から読み直すと、
私は『筋肉痛をうふうふと喜んでいるおっさん』になる。
なんか気持ち悪いものになってしまったなあ。






↑体よりパソコンが不調で困っていますクリックしてね。




ポンコツ
スポンサーサイト



[ 2019/07/12 07:03 ] 健康 | TB(0) | CM(3)
筋肉痛をうふうふと喜んでるヒトをもう一人知っています(^^)/
こみさんにも心当たりあると思われます。
ただ、あっちは太るためにやってるのが…。

この絵はアレを連想させるね。
[ 2019/07/12 07:15 ] [ 編集 ]
粗毛部って"かみの毛が粗い部分"


でも,覚えのない痛みがあった。
……
「粗毛部」ではない。

粗毛部って"かみの毛が粗い部分"頭皮のことか!

ところで,こみさんがプルプルしている姿はG君にそっくり!

粗毛部って"かみの毛が粗い部分"


https://www.google.co.jp/search?q=%E3%82%B4%E3%82%AD%E3%83%96%E3%83%AA%E3%82%A4%E3%83%A9%E3%82%B9%E3%83%88&hl=ja&tbm=isch&source=iu&ictx=1&fir=UMZaLyC75c7OnM%253A%252CklU1osAocRsXxM%252C_&vet=1&usg=AI4_-kSmZPwUheyCo9X-abjrFV943H-qOg&sa=X&ved=2ahUKEwix496cjK_jAhUH7LwKHSpmARcQ9QEwCXoECAcQFg#imgdii=8YBwhUHQycEIFM:&imgrc=fXLeT-1295C42M:&vet=1&spf=1562924709119
[ 2019/07/12 19:08 ] [ 編集 ]
猫団子さん>
知っています、あの人ね。
他にも共通点があるしね。
アレですよね、言わないでね。

chan.na.oさん>
粗毛部……ふふふ、先につかってやったぜ。
そのリンク、女子に怒られるぞー
[ 2019/07/14 18:30 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

こみ

  • Author:こみ
  • 三重県在住。
    妻のちづると二人でダラダラ暮らしています。
    晴耕雨読が理想です。
    記憶を自在に操る一人暮らしの母のところへ通ったりもしてます。


    ※はじめてご利用のみなさまへ※
       ★おヒマならこみ箱★
     ★こんなんですがギャラリー★


    ↑いい人はクリックしてね。
    人気ブログランキングへ



月別アーカイブ
ブログ検索
ブロとも申請フォーム