fc2ブログ
2024 04123456789101112131415161718192021222324252627282930312024 06

おあいそ上手

少し前にいつもの居酒屋で酔っ払ったオーナーと口論になった。
Mえと私が仲良くすると、あの人やこの人がすねるというのだ。
そりゃ一緒にジムに行ったりしてるのだからプライベートな話もするわい。
その人やあの人が女子にウケる話をもってないから行けないのだ。

「そやけどお前、いつも一緒に帰ってくやないか!」

「お勘定してくれへんからやないか!」

確かに私はダラダラと遅くまでいるタイプだ。
でも、そろそろ帰ると言うと「もうちょっといいじゃない」と女将さんが清算してくれないのだ。
これは、徒歩で帰る私を、Mえに送ってもらいなさいという優しさだと思っている。
でもそうやってもめてしまったので、次からすぐにお勘定をするということになった。


で、先週、珍しくカウンターには常連がずらりと並んだ。
早い時間の人達が去った後、まずはスキンヘッド1号が、
「そろそろ行くわ」と席を立った。
しばらくして2号が「お勘定してー」
もう少しして坊主頭Fが「オレ帰る」
こうして私はまた一人取り残された。

しかし、ただぼんやり居残っていたのではない。
誰かが帰るたびに「しまった」と思いながらも、観察をしていた。
そして、どうして私は帰るのがヘタなのかを考えた。

まず、私はタイミングを計りすぎる。
女将さんが近くにいて、話題がちょうど切れ間になって、ホッと息が抜けた時に、
「それじゃ私もそろそろ」
といきたいのだ。

2号のように厨房の奥にいる女将さんに大声で呼びかけたり、
Fのように話の流れに関係なく突然「帰る」ということができない。
誰かが帰ると、雰囲気がざわつくのでそれが治まるのを待ってしまう。
「じゃあワシも」言えるといいのだが、そんなときはまだおつまみが残ってたりする。

結局最後の一人になってしまったのだが、約束通り言ったらすぐにお勘定してくれた。
時間は遅いのに徒歩での帰宅だ。
それでも閉店までいることを考えたらずいぶん早い。
次回こそすごく早く帰ってやる。


それが昨日だ。
1号が早めに帰った後、Fと飲んでいた。
そこへ来たのがMえ大好きX氏だ。
隣に座ったこいつが、仕事の話をし始め、自分の摂った写真を見せ始めた。
Fもうんざり顔だ。

時間は10時前、リンゴちゃんもまだ帰っていない時間だ。

「ほなおあいそ」

こいつがうっとうしいからもう帰るわ、というイメージで言った。
私にとっては、カウンター遅い組の中で一番乗りだ。
次回からもこうやって早く帰ろう。

で、家まで歩いている途中、他のメンバーを残してくると、
なにか噂されてるんじゃないかと心配になってくるのだった。






↑居酒屋行った日にコメントできるなんてクリックしてね。




じゃあまたね
スポンサーサイト



[ 2019/06/12 06:56 ] 居酒屋で | TB(0) | CM(4)
そうそう、昨日レスが付いたから驚いてたのよ
そういうことだったのね。

「こみさんが帰っちゃったあと大変だったのよ~。」という愚痴が待ってると思う。
[ 2019/06/12 07:09 ] [ 編集 ]
ヨンホンゲがぬけた!


いつも遅くまでいるこみさんが早く帰った。
こみさんが帰った後,いつもの居酒屋で
どんな噂がされたのか気になるところだ。

どんな噂がされたか推測してみた。

こみさんが座っていた席を見ながら

 ヨンホンゲのこみさんが席からぬけた
 ヨンホンゲのこみさんの席がぬけた
 ヨンホンゲの席がぬけた
 ヨンホンゲがぬけた


ヨンホンゲがぬけた!
[ 2019/06/12 07:57 ] [ 編集 ]
こみさん
Mえと私が仲良くすると、あの人やこの人がすねるというのだ・・・・
こみさんだけの思い込みだと思うけど?
[ 2019/06/12 14:10 ] [ 編集 ]
猫団子さん>
これから健全な居酒屋ライフを送るつもりです。
私が帰った後、いろいろあったようですわ。
なんだかんだでX氏は気分を害して帰ったようです。

chan.na.oさん>

 そんなわけがあるか!


りらさん>
私が思ったんじゃないですよ。
オーナーがそう言うのです。
私だけが仲良しなんじゃないけど、そこに入れない人が寂しがっている、
と、オーナーが勝手に思っているのです。
[ 2019/06/12 22:15 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

こみ

  • Author:こみ
  • 三重県在住。
    妻のちづると二人でダラダラ暮らしています。
    晴耕雨読が理想です。
    記憶を自在に操る一人暮らしの母のところへ通ったりもしてます。


    ※はじめてご利用のみなさまへ※
       ★おヒマならこみ箱★
     ★こんなんですがギャラリー★


    ↑いい人はクリックしてね。
    人気ブログランキングへ



月別アーカイブ
ブログ検索
ブロとも申請フォーム